• ユナイテッドはシュネデランに痺れを切らした?シュバイニーがユナイテッドへ!

    2500万ユーロ(49億円) この金額はワールドクラスでもない1人の選手に支払うには高すぎると判断したんでしょうか。 今夏、中盤の底に即戦力を求めていたユナイテッドはセインツのフランス代表MFモルガン・シュネデランにはこのポジションのチケットを渡しませんでした。 そんな中ユナイテッドは、1度は諦めたとも思われたバイエルンのドイツ代表MFバスティン・シュバインシュタイガーと合意との報道が入りました。

  • 364億円が解禁となったシティなど最近のプレミアの色々〜

    はー、もう嫌になってしまいますね。 7月3日にシティを始め数クラブに対してUEFAはFFP(ファイナンシャルフェアプレー)を解除しました。これによりシティは年間人件費の上限が外れたので総額364億円の補強資金を使って移籍市場の後半戦で大暴れしようとしています。またしてもシティは札束攻勢にかけるわけです。 でもそんなことして大金を使ったら折角UEFAに解除してもらったFFPがまたチラつくと思いますが