• 歩こう会で 柳生街道を行く

    会社のOBでつくる「歩こう会」で、奈良県の「柳生街道」と呼ばれる山岳コースを16人で歩いてきました。近鉄奈良駅からバスで20分乗り、円成寺というお寺から春日大社、近鉄奈良駅までの約12kmのコースです。かなり人気のコースで道標、トイレも完備。お昼をはさんで約4時間 久しぶりのウォーキングを楽しみました。前日の雪空から一転、青空も見えているのですが、コースの半分近くで 杉に積もった雪が解けて雨のよう

  • 手話という 気になる言語

    ちょっと話題を変えて、若いころの話ですが、中学生になるとき「英語なら全員同じスタートラインに立つのだから、頑張ればみんなの上にいけるかも?」と、自分では頑張ったつもりなんですが、ダメでした。今のこの年まで英語は苦手の代名詞になってます。 会社を退職して気ままな生活をしていたある日、ふとしたことで手話と出会いました。英語で挫折して久しい私にとって、日本語の次の2番目の言語はこれだ!と、そのとき胸躍る

  • シルバー人材センターの作品展に参加

    私は箕面市シルバー人材センターに登録し、近くの文化センターで清掃作業を週3日、同じ年代の方々と楽しくやっています。もう冬ですが、作業中は服を2枚脱ぐほど汗をかきます。生活にメリハリがあっていいリズムです。可能な限りこのペースを続けたいと思っています。 そんなシルバー人材センターで、今年も「会員作品展」がきのうから始まりました。何か出品してくださいよ‥、って言われたんですが、新ネタはないけど参加する

  • 摂津峡(高槻市)で もみじ狩り

    先週は高槻市にある渓谷、摂津峡に行ってきました。40年近く勤めていた会社を退職した同期の仲間が、年3~4回集まって行楽と飲み会をやっています。昭和46年入社なので「46(ヨンロク)会」です。最近は体調が優れない者がひとりふたりと出てきて、今回は6人がJR高槻駅に集合しました。摂津峡周辺をウォーキングして帰りに居酒屋で乾杯。いつもながら同期の忌憚ない会話に癒された一日でした。 摂津峡は高槻駅からバス

  • 地元、箕面の紅葉散歩

    一昨日、久しぶりに妻と娘の3人でお昼を外食しました、「王将」で。天気も良く、あたたかな日だったので、このまま帰るのはもったいないし、紅葉でも見に行こうということになりました。箕面市は有名な「箕面の滝と紅葉」で、今の時期は関西圏から大勢の人が訪れます。平日とはいえ、観光客の渦の中に巻き込まれてはたいへんなので、観光ルートには入っていない 滝の上流にあたる「箕面ダム」に行きました。 この写真は今回撮っ

  • この写真なら入選するかなあ?

    先日のブログで、箕面市民展の工芸の部に出品した当方のジオラマには芸術性もなく、入賞する作品とはどういう要素を持っているべきなのか自問自答していましたが、なにげなく私のパソコンに入っている過去の写真データを見返しているうち、「芸術的な写真ってあるかなあ‥?」という目で、遊び気分で5点ピックアップしてみました。これなら市民展の写真の部で入賞するかなあ‥。空想は楽しいですね。 まず1点目はこれです。歩こ

  • ストローアートの紹介

    以前勤めていた会社の先輩(MYさん)から、ストロー(ジュースを飲むヤツ)を使って作ったフィギュアをもらいました、昔のことですが。いい機会なので紹介します。  もう5~6年前のことですが、先輩が飲み会の席にそのストローアートを持ってきていて、それはもう女性陣のホレ込みようといったらすごかったです。ストローでこんなことができるのかと、たちまちその作品は彼女たちにゲットされてしまいました。そしてみなさん

  • イチゴの収穫が始まりました!

    例年通り、5月に入ってあっという間にイチゴが色づき始め、今年も収穫の季節がやってきました。1年間世話した成果が出るこの時期は本当に至福の時です。畑に素人の我々でも もぎたての甘いイチゴが思う存分食べられるなんて‥‥。家族、友人、ご近所、みんながハッピーになるこのイチゴ栽培ですが、期待される分、我がプレッシャーも大きく、いつも不安でいっぱいです。「今年の出来はいいだろうか?」「甘いだろうか?」 写真

  • いよいよイチゴの季節が到来!

    借地で畑をやっています。手抜きの性格が畑にも出ていて、雑草は生え放題、葉っぱは虫食いが多く、支柱も風でよく傾きかけています。そんな中、イチゴだけはまじめに取り組まなければなりません。家族の期待が大きいからです。今年も収穫の時期がやってきました。きょうは初物として10個ほど採れました。これから5月中旬まで、癒される至福のときが流れます。