• 瀬戸百景 窯垣の小径 幾何学模様の美しい壁や垣根

    瀬戸百景 窯垣の小径(かまがきのこみち) - 平成28年(2016年)4月6日 窯垣の小径(かまがきのこみち) タナイタ、ツク、エンゴロなどの窯道具を組み上げた石垣や塀が美しい約400mの散策路。 「窯垣」は、窯道具を積み上げて作った塀や石垣の呼称で、全国でも瀬戸でしか見られない景色です。窯垣をつないだ約400mの細く曲がりくねった坂の多い路地が「窯垣の小径」。その昔は陶磁器を運ぶメインストリート