• ジョンJ・レイティ著 『脳を鍛えるには運動しかない!』

    運動のすごいところは、筋肉の回復プロセスだけではなく、ニューロンの回復プロセスのスイッチも入れるとこだ。つまり、運動すれば心身ともに強く柔軟になり、難問をうまく処理し、決断力が高まり、うまく周囲に適応できるようになるのだ。

  • メモメモ

    後悔で自分を苦しめるのはやめて、用事をはたそう、あとはなるようになればいいのだ。 『カラマーゾフの兄弟』 上巻 P486 まさに森田療法の精神。 目的本位、考えずに動く。 森田正馬先生はカラマーゾフ読んだかな。読んだだろうな。

  • 療法

    岩井寛『森田療法』 分かりやすくためになる本だった。ちょっとだけラクになる。 森田療法というのは「あるがまま」目的本位、というものである。自分の気持ちは置いといて~、ということ。とにかく行動を起こす。 1、自分の生きてきた時間、自分が置かれてる空間を含めて、自分の存在を正しく認識する。 2、自分の苦悩が、「とらわれ」に陥っていないかどうかを検証する。 3、不安や葛藤の性質を顧みて、とらわれていると