• 鬼灯の冷徹 15巻

    鬼灯の冷徹 15巻を電子書籍化。閻魔大王の補佐官を主人公にしたマンガの15巻色々おとぎ話の登場人物が出てきましたが、今巻ではおとぎ話の登場人物の会合が。因幡の白ウサギはギリギリですが、チュパカブラは絶対違うと思います。そしてすごく懐かしいキョンシーの話。キョンシーは戦闘力が高いらしく今まで無双状態だった主人公も蹴り飛ばす程。キョンシーと言えば私が小学生の頃に霊幻道士とか幽玄道士とか似たようなキョン

  • 鬼灯の冷徹 14巻

    鬼灯の冷徹 14巻を電子書籍化。今まで中国の瑞象の象徴である神獣のハクタクが出ていましたが、それ以外の神獣 麒麟と鳳凰が登場。彼らが現れるとその時代の治世が優れている証になるそうです。3人とも容姿は別として年寄なので、鳳凰は子供の見た目なのにグルコサミンやハルンケアを愛飲していたり、麒麟はキリンなのにプリン体が怖いのでビールが飲めないと色々酷い設定。その他ハクタクは個人的な恨みから記念式典で吉兆の

  • 鬼灯の冷徹 2

    鬼灯の冷徹 12巻を電子書籍化。相変わらず地獄の風景が色々ひどいことになっていますが、今回は三途の川の亡者の服を剥ぎ取る奪衣婆は前から出てきていたけど、その相方の服を木にかけ罪を図る懸衣翁が初登場。・・・なぜかアイドルオタになっていました。その他、三途の川にすむ人魚も出てきたりしましたが、確かに浮世絵やかわら版に書かれた日本の人魚は色々気持ち悪い気が。その他、鶴の恩返しが、わざと捕まり無理やり助け

  • 鬼灯の冷徹

    鬼灯の冷徹の11巻を電子書籍化。この漫画は地獄を舞台に閻魔王の側近を主人公にした作品。イメージでは閻魔さまは赤らがをで鬼のような怖いおじさんなのだが、この作品では気が弱く、側近に丸投げのダメなおじさん扱いでイメージが違いすぎます。毎巻地獄の説明などがあり、閻魔王以外にも似たような王が10人いて、それぞれ裁判を行い、その裁判に合わせて法事を行うとか、一番重い罪の地獄は到着するまで2000年落下し続け