• 戦え!オスパー

    少年キングで連載されていた山野浩一原作、伊奈たかし画の漫画作品。 1965年12月14日 - 1967年10月31日まで日本テレビ系で放送された。 全52話(放送期間の割に話数が少ないのは、1966年12月3日から1967年10月24日までそれまでの話の再放送を行なった為)。 日本テレビ初の国産テレビアニメシリーズ。 放送時間(日本時間)は、1965年12月内は火曜18時15分 - 18時45分だ

  • ハッスルパンチ

    森康二が原案を担当したテレビアニメ。 パンチ、タッチ、ブン(それぞれ熊、鼠、イタチ)が、悪役であるガリガリ博士との間で繰り広げられるドタバタコメディとなっている。 尚、主人公3人の名前はアンチャッタブルを基にしている。 1965年11月1日 - 1966年4月25日までNETテレビ(現・テレビ朝日)系で放送された。 全26話。 大丸デパートの単独提供で、『宇宙パトロールホッパ→パトロールホッパ・宇

  • ジャングル大帝(第1作)

    手塚治虫の漫画およびそれを原作としている一連のアニメ作品。 アフリカのジャングルを舞台に、白ライオンのレオを中心とした一家三代とムーンライトストーンをめぐって争奪戦を演じる人間達の群像を描く大河ドラマである。 大阪在住の医学生時代は単行本の描き下ろしを中心として来た手塚治虫が、中央で本格的なデビューを飾った作品であり、学童社の月刊漫画誌「漫画少年」に1950年(昭和25年)11月号から1966年(

  • オバケのQ太郎(第1作)

    藤子不二雄(藤子不二雄A、藤子・F・不二雄)とスタジオ・ゼロによる日本のギャグマンガ作品、及びこれを原作としたテレビ・劇場アニメ作品。 極めて普通の家庭に住み着いた、1匹の間の抜けたオバケが引き起こす騒動を面白おかしく描いた藤子流生活ギャグマンガの原点にして、藤子漫画の代表作の一つ。 『オバQ』と省略されて呼ばれることも多い。 コミック版の作画にはスタジオ・ゼロのメンバーである石ノ森章太郎らが手伝

  • ワンダースリー

    虫プロダクション制作のテレビアニメ、及びこれと設定を同じくする手塚治虫のSF漫画作品である。 『ジャングル大帝』に続く虫プロ3番目のアニメ作品で、虫プロ内の余剰人員を活用する目的で示された企画をその端緒とする。 『W3』が形になるまでに、2度虫プロの企画と似たアニメが他の会社から制作され、虫プロではその都度設定変更を行っている。 漫画版は当初『週刊少年マガジン』に掲載された。 しかし、前述の設定変

  • 遊星少年パピイ

    フジテレビ系で放映されたテレビアニメ。 全52回。 並行して横山光輝の弟子だった井上英沖による漫画も連載され(光文社刊『少年』)、井上の代表作となった。 放映期間は1965年6月3日から1966年5月27日。 当初の放送時間は木曜19時~19時30分。 『鉄人28号』の後番組で、江崎グリコ提供の「グリコ劇場」枠での第2作。 スポンサーには系列会社のグリコ乳業も併記されていた。 オープニング(「グリ

  • 宇宙エース

    1965年5月8日から1966年4月28日迄の間、フジテレビ系で放送していたSFアニメ。 全52回。 宇宙の王子エースの活躍を描く。 竜の子プロダクション(タツノコプロ)製作のテレビアニメ第1作。 放送当時、テレビのカラー放送があまり普及してなかったので、モノクロで制作された。 放送時間は、第1話 - 第48話は毎週土曜18:15 - 18:45、第49話 - 最終回は木曜19:00 - 19:3

  • 宇宙少年ソラン

    1965年5月4日から1967年3月28日迄TBS系列局で放送していたSFアニメである。 TBS(東京放送)と日本テレビジョン映画部(TCJ、現・エイケン)の共同製作。 本放送時には森永製菓の一社提供で放送。 全96話。 放送時刻は毎週火曜 19:00 - 19:30 (日本標準時)。 主要キャラクターであるチャッピーの設定等について、手塚治虫がアニメ企画『ナンバー7』のキャラクターとしてすでに企

  • 宇宙人ピピ

    NHKで1965年4月8日から1966年3月31日迄放送されたテレビ番組だった。 全52回。 放送時間(JST)は木曜18:00 - 18:25。 宇宙人と彼を取り巻く地球人との騒動を描いたコメディドラマなのだ。 実写とアニメの合成作品で、ピピはアニメーションで描かれ、円盤は写真である。 漫画版が『たのしい幼稚園』の1965年7月号から1966年3月号まで掲載された。 因みに漫画を手掛けたのは石ノ

  • 宇宙パトロールホッパ

    NET(現・テレビ朝日系)で1965年2月1日 - 11月29日に放送されていた東映動画(現・東映アニメーション)製作のテレビアニメである。 途中の27話から『パトロール・ホッパ 宇宙っ子ジュン』に改題になる。 放送時間は月曜19時 - 19時30分だが、この枠に東映動画アニメが放送されるのは初であり、その後『魔女っ子メグちゃん』まで10年8か月間に渡って東映動画アニメが続いていく(終了後も中断を

  • スーパージェッター

    1965年1月7日から1966年1月20日までTBS系列局で放送していたSFアニメとなる。 全52話。 放送時間は毎週木曜 18:00 - 18:30 (日本標準時)。 現在、正式な作品名は『未来からきた少年 スーパージェッター』とされていて、その典拠は現存するオープニングフィルムのタイトル表示である。 しかし、このオープニングには話数がかなり進んだ本編のカットも含まれていることから差し替えである

  • 新宝島

    1965年1月3日(日曜) 18:30 - 19:30 (日本標準時、以下同)にフジテレビ系列局で放送された、虫プロダクション制作の単発テレビアニメである。 1966年6月19日から同年7月3日にも同系列局で、3回に分けられた上で再放送された。 分割再放送版の放送時間は毎週日曜 19:00 - 19:30。 手塚治虫による同名漫画とは関係なく、スチーブンソンの小説『宝島』を翻案した内容である。 本