• 37.5℃の涙を読んでみた

    前から気になってた、 椎名チカさんの「37.5℃の涙」を読んでみた。 いろいろ衝撃的な作品だったかも。 あらすじは 子供が熱を出すと保育園に預けられない、 でも働かなくては生きて行けない、 という親に手を差し伸べる「病児保育士」 をテーマにしたストーリー。 新米病児保育士の杉崎桃子が 主人公。 保育士なのに、笑っても 笑顔が引きつることが コンプレックスの彼女が 初めて担当することになった 病弱な