• 自分を褒める習慣がないと...②

    きっとこれが私の人生をダメにし 狂いわせたんだろう。 ----- そういえば 私は物でつられ勉強をしていた。 そのため、DSを成績が良くて買って貰った時 世界にはこんな楽しいことが こんなにワクワクするものがあるんだと 知って、 このDSを得てから 毎日のように遊び 成績は落ちて行った。 (本題に戻る。) ----- 『自分を褒めるというのは、自分を成長させるために重要なこと』 のようです。 自分

  • 自分を褒める習慣がないと...①

    今週ラストの受験校があって そのための面接練習の資料を作ってた そのとき短所を考えないといけなくて 私は、自分を認め褒めることが苦手と書いた。 小さい時から英才教育を受けさせられ 誕生日プレゼントもクリスマスプレゼントも 欲しくない本だったり頭を使うものを 貰うことがが多かった。 幼稚園の時もお受験の塾へ行き 小学校の時も中学受験の塾に行き 行きたくもないのに 頭を下げて行かせてください。 と頼み

  • 国立大附属小学校受験④〜二次検定・抽選、そして完結〜

    我が子の国立附属小学校受験の最後の砦である「二次検定」の抽選の日がとうとう来てしまいました。 本当に自分の受験のとき以上に緊張します。私たち夫婦は、もう何日も胃の痛みが治りません。 しかし、泣いても笑っても、今日で国立附属小学校受験はすべて終わり、入学できるか否かが決定するわけです。 「人事を尽くして天命を待つ」。 一次検定の前にその言葉を教えた時、我が子はきょとんとしていましたが、「これまで教わ

  • 国立大附属小学校受験③〜一次合格発表〜

    一次合格発表の日がやって来ました。 我が子が試験本番で持てる力を出し切ったことで、できれば「合格の夢を叶えさせてあげたい」と願う私たち夫婦でしたが、この日が近づくにつれて、家内のため息の数がどんどん増えてきました。「一次に受かったら、あとは二次検定(抽選)にすべてがかかる。そうなると抽選を引く自分の責任が重大になる」からに他なりません。 試験前に家内が、「もしお母さんが抽選に外れたらどうする?」と

  • 国立大附属小学校受験②〜本番〜

    ついにこの日がやってきました。 朝、まずは起き出してきた我が子に気合を入れるためにハイタッチ。その時の我が子は明るい笑顔で、変な緊張もありません。 親の私たちでさえ緊張する一次検定、試験本番だというのに、我が子はいつもと変わらず朝のテレビの情報番組を観ながら朝食。淡々としています。 思えば、受験準備を始めてからというもの、勉強中は勿論、夕食時のテレビは我が家では禁止となり、iPadのゲームも一切さ

  • 国立大附属小学校受験①〜大いなる挑戦〜

    明日に国立大附属小学校の入学試験を控え、今我が子はすやすやと眠っています。 多くの親御さん方はお子さんの「小学受験」に向けて、それこそ3歳頃から幼児教室などで準備をして来られたかと思いますが、我が家が子供に小学校受験をさせようと真剣に思い立ってからまだ半年足らず。夫婦一体となって厳しい特訓でここまで来ました。 当初文字通り右も左もわからなかった我が子が、今ではよくぞこんなにも成長してくれたと思いま

  • お受験ブランド

    お受験用品のリユースをしておりますL' Habilleuse(アビルーズ)です。  ★お受験ブランド<お子様>(1)★  お教室に通うようになると、周囲の雰囲気からカジュアルではまずいかな…とお考えになると思います。  お教室はいつからでも入塾が可能なようですが、一般的には、お受験の前の年の11月頃から通塾を始める方が多いようです。  お教室に通うようになると、それまでのカジュアルのままですと周囲