• 別れの桜 最後の10日間 最終章

    とうとう二人の新婚生活 最後の夜を迎えた。 年度末の金曜日 仕事は山積みのはずだがタカシは早く退社してきた。 もう部屋はダンボールが重なり殺風景になっていた。 棄てるお鍋一つと僅かな食器で夕飯作りをした。 二人での最後の晩餐である。 言葉少なく食事を終えていた。 タカシはこの四ヶ月あまりの日々を振り返り 「たくさんの負担をかけてしまったね、申し訳ないといつも心が苦しかったよ。でもやっぱり美緒子が来