• もう ぬげない

    もう ぬげない ブロンズ新社 本 あらすじ 「ぼく」は、お風呂に入るために1人で服を脱ごうとします。けれど、首のところが頭につかえて、どうしても、脱げない。いろいろ試行錯誤したけれど、脱げなかったモノで、このまま脱げなくてもいいんじゃないかと考え始めます。脱げなくても、きっと立派な人になれるとか、同じように脱げない子どもと友だちになったらこんな風に遊べるかもしれないとか。それもいいかも!なんて一時

  • すてきな三にんぐみ

    すてきな三にんぐみ 偕成社 本 あらすじ  どろぼう「三にんぐみ」の武器は「らっぱじゅう」「こしょうふきつけ」「まっかなおおまさかり」。黒いマントに黒い帽子で馬車を襲い、金品を奪います。こんな怖いどろぼうたちですが、ある出来事から自分たちの生きる目的を悩みます。  ある日、いつものように馬車を襲撃したところ、金品はなく、乗客はティファニーちゃんという女の子1人。ティファニーちゃんは孤児で、いじわる

  • カラスのパンやさん

    今日の絵本 からすのパンやさん (かこさとしおはなしのほん (7)) 偕成社 本              あらすじ  からすの町、いずみがもりのからすの夫婦の愛情たっぷり子育て奮闘記。パンやの夫婦は四羽の赤ちゃんを大事に育てます。ところが、赤ちゃんが泣き出すたびに飛んでいくため、パンは黒こげ、半焼きで売り物にならなくなってしまいます。お店は散らかり放題。お客さんが来なくなり、次第に貧乏になってし