• 上品寺

    東京都葛飾区東新小岩7-8-2 (新小岩北口より徒歩15分) 上品寺(じょうほんじ) にお参りしてきました。 新義真言宗の上品寺は、八幡山来迎院と号します。 閻魔堂には、座像ながら約2メートルの閻魔大王の像が安置されています。 江戸十六閻魔の一尊で、その製作手法から室町時代の作と云われています。 その昔、中川の氾濫時に、上流から流れてきたお像を村人が奉納したとも伝えられています。 江戸名所に数えら

  • 東新小岩(上平井)天祖神社

    東京都葛飾区東新小岩8-6-20 (新小岩駅の北口より徒歩15分) 東新小岩(上平井)天祖神社にお参りしてきました。 江戸時代には「皇太神宮社」「葛西神明」とも尊称されたが、明治四年に天祖神社と改称されました。 創建は鎌倉時代の源頼朝の家臣壱岐守平清重(葛西三郎)が勧請したと伝えられる。 御祭神は、大日女霎尊、天児屋根命、誉田別命で、ご利益は所願成就、出世開運など。