• 【御劔神社】(みつるぎじんじゃ)八尾市刑部

    【御劔神社】(みつるぎじんじゃ)八尾市刑部 ◆御劔神社のしるべ 此の地、古くは河内国若江郷刑部郷と言い訓を聞けば刑部(おさかべ)は、備中国賀夜郷、伊勢国三重郡等の刑部郷の例により於佐加部と読むべしと伝えられその遺構であると言われている。第十九代允恭天皇の忍坂大中女命の御名代として定められた民部であり、御名代部として奉仕した後にこのオサカベの民部が刑部(ウタエ)の職に奉仕したので、記紀では刑部とされ

  • 【八尾神社】(やおじんじゃ)大阪府八尾市

    【八尾神社】(やおじんじゃ)大阪府八尾市 『延喜式神名帳』河内国若江郡の「栗栖(くるす)神社」に比定され(式内社)、社格は旧村社。旧若江郡西郷、木戸両村(現八尾市本町5丁目の北側、本町6,7丁目、東本町3丁目あたり)の氏神。近世には「牛頭天王社」と称していたが、明治維新後に『延喜式』に従って「栗栖神社」に改称し、1908年4月15日に更に現社名に改称しました。 祭神は、宇麻志麻治命(うましまぢのみ

  • 【八尾天満宮】(やおてんまんぐう)

    【八尾天満宮】(やおてんまんぐう) 大阪府八尾寺内町の鎮守。「八尾の天神さん」といわれます。祭神は天穂日命と菅原道真で、慶長年間に片桐且元が創建したといわれています。 中門は寺内町の木戸門を移建したものと伝えられ、また境内には寺内町開発者森本行誓の六代の孫房吉寄進の灯篭があります。近年は恵比須神をまつり、一月八日は例年「八日戎」として賑わいます。   所在地:大阪府八尾市本町4丁目2-45 アクセ

  • 【渋川神社】(しぶかわじんじゃ)② 大阪府八尾市

    【渋川神社】(しぶかわじんじゃ)は、大阪府八尾市植松町にある神社。 若江郡の式内社であり、旧社格は郷社。天忍穂耳尊、饒速日命、國狹槌尊、日高大神、菅原大神を祭神としている。創建の年月は不明。 かつて飛鳥時代に本地域を本拠地としていた物部守屋の渋河の家の跡ともいわれている。もとは旧大和川の東側の字川向にあったが、天文3年(1533年)の大洪水で境内全域を流失。 この時、浮島神社は数kmほど北の茨田郡

  • 【渋川神社】(しぶかわじんじゃ)① 大阪府八尾市

    【渋川神社】(しぶかわじんじゃ)は、大阪府八尾市植松町にある神社。 若江郡の式内社であり、旧社格は郷社。天忍穂耳尊、饒速日命、國狹槌尊、日高大神、菅原大神を祭神としている。創建の年月は不明。 かつて飛鳥時代に本地域を本拠地としていた物部守屋の渋河の家の跡ともいわれている。もとは旧大和川の東側の字川向にあったが、天文3年(1533年)の大洪水で境内全域を流失。 この時、浮島神社は数kmほど北の茨田郡

  • 【白山神社】(はくさんじんじゃ)大阪府八尾市

     【白山神社】(はくさんじんじゃ)大阪府八尾市  【白山神社】の由緒等の詳しい事は不明ですが、本殿前に層塔の三層分が残されており、これは昭和五十年(1975)に偶然発見されたもので、石段下の踏み石と使用されていたそうですが、焼け跡がある事から戦国時代の戦火にあったと推定されるとの事です。 この地は河内六寺の一つである「家原寺」があった場所と言われているそうで、白山神社はその鎮守社だったそうです。

  • 【御剱神社】(みつるぎじんじゃ)八尾市老原

    【御剱神社】(みつるぎじんじゃ)八尾市老原 御祭神は、「素戔嗚尊」(すさのおのみこと)  由緒について;長瀬川上流左岸と了意川(現平野川)上流右岸に位置するこの地は早くから拓け、古くから農作に從うもの現れ、豊穣の神といわれた素戔嗚尊を祀り氏神として豊作をねがったのである。老原は、奈良朝期から存在していたと伝えられている。この神社の創祀は未詳であるが、当南老原定善寺が大永二年(一五二二年)の創建と記

  • 【杵築神社】 (きづきじんじゃ) 八尾市佐堂町

    【杵築神社】 (きづきじんじゃ) 八尾市佐堂町 由緒について:「御祭神;素戔嗚尊。弥生時代の佐堂遺跡内にある産土神で、通称「佐堂のお宮さん」で親しまれている。祭神は素戔嗚尊(すさのおのみこと)で出雲本社から分霊したものと伝えられる。本殿は一間社春日造で覆屋内に鎮座する江戸時代中期の敬つく様式である。境内には享保十八年(1733)宝歴五年(1755)の銘のある石燈篭もあり由緒深い神社である。神社の後

  • 【比枝神社】(ひえじんじゃ)八尾市

    【比枝神社】(ひえじんじゃ)八尾市 大阪府の八尾駅から東南へ約750m(直線)、八尾駅の南を東西に走る国道25号を東へ進み、相生町交差点を左折し北へ進むと右手奥の住宅街の中、玉垣に囲まれて鎮座しています。境内は間狭くこじんまりととまとまり、鳥居潜ると拝殿・本殿が西向きに鎮座しています。境内に旧・社号標の天照皇大神宮、石灯篭・金比羅大権現が建っています。大きな銀杏・榎数本あります。 住所:大阪府八尾

  • 【稲田八幡神社】(いなだはちまんじんじゃ)東大阪市

    【稲田八幡神社】(いなだはちまんじんじゃ)東大阪市 大阪府東大阪市稲田本町の住宅地に【稲田八幡神社】(いなだはちまんじんじゃ)は鎮座しています。境内の東大阪市の案内板によると、御祭神:「仲哀天皇」、「神宮皇后」、「応神天皇」。祭礼日:宵宮10月21日、本祭り22日。 由緒について;「稲田桃」で知られている稲田の地は、古くは新開池へ合流していた旧蔆江川の両岸に営まれた集落で、「稲田村由来記」によれば

  • 【住吉神社】(すみよしじんじゃ)舟玉社 / 東大阪市鴻池

    【住吉神社】(すみよしじんじゃ)舟玉社 / 東大阪市鴻池 東大阪市内の神社巡りはすべて完了したと思っていましたが、今頃になってこのお堂のような建物が神社であることがわかりました。今までこの建物の前を何回も通ってましたが、ずっと地蔵堂だと思っていました。もしかすると他にも見落としている神社があるのでは。。。と不安になってきました。おそるべき東大阪市。この神社の案内板はなく由緒などは不明です。 住所:

  • 【徳庵神社】(とくあんじんじゃ) 東大阪市

    【徳庵神社】(とくあんじんじゃ)東大阪市 JR徳庵駅で下車、徳庵商店街の北端辺りで東に入ったところに【徳庵神社】(とくあんじんじゃ)は鎮座しています。 由緒については、この神社の境内掲示によると、御祭神は、「天照皇大神」、「豊受姫大神」、「住吉大神」、「大国主大神」。往昔の沿革と創建については古文書はなく不詳なるも御社号を昔から神明社と申し上げて、天照皇大神・豊受姫大神を祀り、当地方開発の地主神と

  • 【諸福天満宮】(もろふくてんまんぐう)大東市

    【諸福天満宮】(もろふくてんまんぐう)大東市 由緒について;諸福天満宮は、一六四四(寛永二〇年)にこの地に勧請され、菅原道真公を祭神としている。 大東市には菅原神社がいくつかあるが、諸福天満宮も一八七二年(明治五年)に産土神社から菅原神社へと改められた。理由は不詳。 以後一〇〇年余り菅原神社と呼ばれていた。平成の修復で、菅原神社とか書かれていた額の板をめくると、天満宮の字が現れた。一七五二(宝暦二

  • 【産土神社】(うぶすなじんじゃ)素盞嗚神社 大東市

    【産土神社】(うぶすなじんじゃ)素盞嗚神社 大東市 大阪府大東市の灰塚に鎮座する産土神社(うぶすなじんじゃ)です。鳥居の額には「素盞嗚神社」となっています。敷地面積は広く立派な神社ですが、由緒等の案内板はありません。しかしながら、境内の立派なイチョウの木には大東市の「保護樹木等指定標識」があります。 また、この神社の横に【灰塚大峯堂】(はいづかおおみねどう)があります。 住所:大阪府大東市灰塚3丁

  • 【弁財天】( べんざいてん)大東市

    【弁財天】( べんざいてん)大東市 正面の鳥居に向かって左側がの「大東市立保健医療福祉センター」が目印となります。 この【弁財天】( べんざいてん)の由緒等は不明です。鳥居には「弁財天」と額がかかっています。敷地面積は狭くこじんまりとした弁財天です。中の赤い灯篭はまだ真新しいです。 住所:大阪府大東市幸街8-8 アクセス:JR片町線「住道駅」から約700m。 (撮影:2017/5/24)

  • 【熊野大神宮】(くまのだいじんぐう) 大阪市東成区

    【熊野大神宮】(くまのだいじんぐう) 大阪市東成区 街道沿いのまちなみが残る大今里の住宅地から少し入ると、妙法寺と並んで熊野大神宮(くまのだいじんぐう)があります。 熊野大神宮の歴史は古く、聖徳太子の開創とされる妙法寺の鎮守社で、熊野十二所権現と呼ばれました。明治維新後の神仏分離で現社名に改めました。伊弉諾尊(いざなぎのみこと)ほか二柱を奉斉する旧大今里村の氏神で、用明天皇2年の創建と伝えられます

  • 【白高大善神】(はくたかだいぜんしん)大阪市城東区

    【白高大善神】(はくたかだいぜんしん)大阪市城東区 大阪市城東区鴫野西の西鴫野西第3児童公園(さくら公園)の中に【白高大善神】(はくたかだいぜんしん)は鎮座しています。同じ公園内に「日蓮宗身光山妙見閣寺跡」の碑があります。「さくら公園」は南北に長い公園で、一番北側、「慈宝院」というお寺がある前の入り口からはいると【白高大善神】(はくたかだいぜんしん)を見つけやすいと思います。由緒等は不明です。 こ

  • 【阿遅速雄神社行宮】( あちはやおじんじゃあんぐう)大阪市城東区

    【阿遅速雄神社行宮】( あちはやおじんじゃあんぐう)大阪市城東区 寝屋川と第二寝屋川をつなぐ川にかかる橋を渡ったところに鎮座しています。鳥居の向こうには、柵で囲まれた祠があります。御祭神は、アヂスキタカヒコネカミ、八剱大神。 本社の「阿遅速雄神社」(あぢはやおじんじゃ)は放出東に鎮座しています。 アヂスキタカヒコネカミは、大国主命の子で、土地を開き農業を広めた神様です。 住所:大阪府大阪市城東区放

  • 【鶴見神社】( つるみじんじゃ)大阪市鶴見区

    【鶴見神社】( つるみじんじゃ)大阪市鶴見区 滋賀県大津市坂本に鎮座する日吉大社を本社としている。ご祭神は日吉大社の牛尾宮(八王子山に祭祀されている)大山咋神荒魂を主祭神し、相殿に八方の各方位を司るとされた八王子を祀っている。主祭神は「大山咋神荒魂」(おおやまぐひのかみあらみたま)。境内末社は「稲荷社」(九鬼稲荷社)、「祖霊社」( 大東亜戦争の護国の英霊を祀る。) 延暦7年(788年)、最澄は現在

  • 【大宮神社】(おおみやじんじゃ)大阪市鶴見区

    【大宮神社】(おおみやじんじゃ)大阪市鶴見区 由緒について;御祭神:「 天照皇大神」。名稱大神社(おおかみしゃ)とも大宮神社(おおみやじんじゃ)とも云ふ。創建:約三百年以前と思われ現在は伊勢皇大神宮の来社である大楠は当時の植樹と想像される。脇社:火車大神普天空より大車となって此地に降臨され村人が祭祀された火難を祓護される。 追記、 昔当地は河内国茨田郡下であった。茨田は日本書紀によると仁徳天皇時代

1 2 3 4 5 ... 37