• 第一話 3-4 大本営はすでに飛鳥に帰っていた

    3-4 大本営はすでに飛鳥に帰っていた   斉明女帝を筆頭に筑紫にやってきた大和政権。この遷宮開始は六六一年一月のことです。前年の六六〇年夏には百済が降伏していますから、この筑紫入りもちょっと不思議ですが、正確な情報が届いていなかったと考えておきましょう。 少なくとも筑紫入りの頃には、朝鮮半島へ兵を送るという意欲はあったと思われます。 しかし斉明帝は七月に急死し、その葬儀の為に中大兄皇子(後の天智