• リスペクト

    持田克己は「一億総活躍社会」の実現を支持します。 長崎の街を歩いていると 沢山の人達とすれ違います。 他愛無い話で楽しく笑いさざめくうら若き女の子が居ます。 「今のうちに、思いっきり好きなことをして遊んで欲しい」と、心で願います。 実際に、社会に出てからのほうが勉強する機会は多いですし、遊ぶ余裕がなくなります。 お腹が大きい女性が居ます。 何か、希望のようなものを、僕は感じます。 赤ん坊を抱いた女