• 相鉄(相模鉄道) 希望ヶ丘駅 - 昭和30年代と今の違い

    昭和30年代の相模鉄道 希望ヶ丘駅 希望ヶ丘(きぼうがおか)! すてきな響きですね。 街の名前や駅の名前に「希望」という言葉が入っているなんてすばらしいです!! 春の気持ちの良い日に、希望ヶ丘駅に行ってみました。幸福駅とか、福生駅とかに近い語感を僕はこの"希望ヶ丘駅"に感じます。 昔、浜田省吾が「マイホームタウン」で 彼らはそこを名付けた 希望ヶ丘ニュータウン♪ 赤~茶けた太陽が~ 工業地帯の向こ

  • 隼人園芸‼︎

    サーティーフォー保土ヶ谷球場で見るこの光景は、高校野球ファンでは有名です。 横浜隼人高校野球部の1.2年生部員が補助員としてグランド整備を担当しています。 腰を低くし四股踏みの時のような体勢でいっせいにトンボをかけていく。 その姿が、甲子園球場のグランド整備を担う「阪神園芸」になぞらえて「隼人園芸」と呼ばれています。 入部すると一人1本マイトンボを購入し、3年間ともにするそうです。 練習時間を1分