横浜市旭区

  • おうちの設計(1)

    土地の準備が進んだので、建物をどうするか決めなければなりません。 何度も建て直すわけにはいかないので、建物の希望を考えてみます。 ・ローコストで建築したい。 ・頑丈な家がほしい。 ・お庭は小さくても良いのでほしい。 ・オーディオを聞ける環境にしたい。 ・極力、自動化したい。 ・維持費を稼いでほしい。 ・広いリビングもほしい。 ・吹き抜けもほしい。 ・ムーディーな寝室がほしい。 ・大きなお風呂がほし

  • 土地購入を進める

    建物の心配がなくなったことから、土地の購入を進めます。 早速、信南さんへ直行(笑) 私:   こんばんわー、角地の方を買います!! 信南さん:そうですか。そーなると思ってました(笑) 私:   そうでしたか(笑) 信南さん:でも残念です。あの土地の売り主はうちの取扱では      ないんですよ。なので仲介手数料が      半減です。 私:   なはは(笑) ※ちなみに、信南さんの手数料は、大手の

  • 土地を買う前に

    土地を買うと(心の中で)決めたのですが、家が建たなければ意味が ありません。信南さんの紹介もあり、実際に建築会社さんへ見積を 取ることになりました。 見積は、思っていたより早く回答が来ました。 恐る恐る内容を確認すると、一般的な住宅にある設備は全て含んだ 状態で、ほぼ1000万円ジャストという感じです。 希望の地区だし、駅から近いし、家も建ちそうだし、若干狭いが まぁ予算も潤沢ではないので、贅沢も

  • 土地が見つかる!!

    不安を抱えつつ土地探しを始めましたが、幾つかのパターンが 考えられます。 ①古屋付きの土地を購入し、取り壊した後に新築 ②更地を購入し新築 同一条件であれば、もちろん②の方が安価になるのですが、 更地でも整備する必要のある土地の場合もありますので、 購入後にかかる費用をよく調べることが重要です。 建物では散々悩んだのに、土地の場合は希望の場所が2つ程 すぐに見つかりました。 理由は不明ですが、どう

  • シャッター商店街「希望ヶ丘ショッピングセンター」で思いっきり郷愁を感じる シャッター商店街「希望ヶ丘ショッピングセンター」で思いっきり郷愁を感じる

    希望ヶ丘ショッピングセンターのシャッター画 平成29年4月14日 村内伸弘撮影 希望ヶ丘駅のすぐ近くで「廃れた商店街」を見つけちゃいました。つかの間の時間でしたが、小さな昔の商店街をぐるりと一周してみました。最後には呼び込みのお母さんの声につられて、クオカードを売るはめに(笑) まあ、相鉄希望ヶ丘駅のすぐ近くに現存しているシャッター商店街「希望ヶ丘ショッピングセンター」でみなさんも郷愁を感じちゃっ

  • 相鉄(相模鉄道) 希望ヶ丘駅 - 昭和30年代と今の違い 相鉄(相模鉄道) 希望ヶ丘駅 - 昭和30年代と今の違い

    昭和30年代の相模鉄道 希望ヶ丘駅 希望ヶ丘(きぼうがおか)! すてきな響きですね。 街の名前や駅の名前に「希望」という言葉が入っているなんてすばらしいです!! 春の気持ちの良い日に、希望ヶ丘駅に行ってみました。幸福駅とか、福生駅とかに近い語感を僕はこの"希望ヶ丘駅"に感じます。 昔、浜田省吾が「マイホームタウン」で 彼らはそこを名付けた 希望ヶ丘ニュータウン♪ 赤~茶けた太陽が~ 工業地帯の向こ

  • 急遽、土地を探すことに...

    ラスボス(親)に怒られてしまった訳で、反対を押し切る程の インパクトがある理由もなく、振り出しに戻ってしまったわけ ですが・・・ それから、建売や中古物件も含め色々と探していましたが ココだ!!と感じる物件も見つからず。。。 流石に、もうだめかな~と、諦め半分で再度相談したところ 意外な回答が。 「事務所改築は応援できない。」 「家は1000万円あれば平屋くらいは建つ。」 えっ、そうなの??? 建

  • 中古物件でラスボス登場~

    あれから色々と探して頂いたのですが、地域と費用が折り合わず、 なかなか良い物件が見つからない状況が続きました。 ある日、信南のABさんから連絡があり、ちょっと変わった物件が あるということで、早速話を聞きに行きました。 場所はバッチリ希望の地域にあり、価格はかなり安価。想定される リフォーム費用を含めても手の届く範囲内。これは!!と思う 部分もあり、内覧可能ということでしたので、早速見せてもらう

  • 不動産屋通い(笑)

    信南さんは、自宅の最寄り駅と、自宅の間にあり、 仕事が終わり、帰宅前に寄れる場所です。 数ヶ月にわたり、週に何度もお邪魔しており、今考えると かなり面倒な客だったと思います(笑) 「住宅を買う」ことしか決まっておらず、方向性を 決めるため、いくらまでなら住宅に費用を掛けられるのか 間接費用・税金・手数料も含め費用のこと、近辺の相場など 本当に事細かに説明してして頂けました。 ※ABさんいわく、街の

  • 衝撃的な出会い

    他にも不動産屋さんは無いものかとネットで調べたところ 実は、ごく近所に1件あったのです。 街の不動産屋さんは、大きなガラスに物件の情報が ベタベタと貼り付けてあるイメージですが、それはなく 「不動産屋さんではない」と勝手に思い込んでいた場所に ありました。 ネットの評判では、かなり親身になり話を聞いてくれると 書いてあり、期待して伺ったところ・・・ 今までの不動産屋さんが何だったんだ?と言うぐらい

  • 家探し4回目

    さて、ST不動産(家探し3回目)から何度か連絡を頂き 資料も頂いたものの、なかなか気に入る物件は出てこなく 並行してネットでも探す日々が続きました。 銀行からは住宅ローンがどの程度可能なのか回答があり、 思っていたより借入可能なものの、土地の費用を考えると、 やはり新築だとかなり頭金がかなり必要だな〜という状況。 ST不動産からお勧めされる物件も減ってくる中、新築に するのか、中古物件にするのか、

  • 家探し3回目

    ST不動産のYさんには、希望の場所の情報を幾つか 教えてもらいました。 ①中古物件はあまりでない。 ②坪単価は高い。 ③広い土地は買う方が少なく(5000万オーバー)  ハウスビルダーが購入し土地を分割して建売に  なるケースが多い。 結論としては、もう少し探す範囲を広くしないと なかなか見つからない可能性が高いというような ことでした。 それにしても、都内よりはかなり安価なものの 希望の土地(自

  • 家探し2回目

    買い方をちょいと勉強したので、さっそく実践です。オイオイ(笑) 住みたい場所は、現在住んでいる近くを希望とし、中古住宅を 探すべく、手当たり次第にYahoo不動産サイトから複数の業者へ メールしたのでした。 ところが、その数分後に電話、毎日電話。 メールも毎日度時、一週間でとんでもない量に(笑) ※これには、ちょっと参りました… 希望内容を記載しているにもかかわらず、売れてしまいもうない。 こちら

  • 家探し1回目

    実は、当初は中古住宅を探していました。 大金を払うのに、さらに管理費、修繕費まで払うとなると気が重いので、マンションはやめようという感じがしていたのと、 やはり自分の土地がほしい。だけど新築住宅は高価で手が届かない。と思っていたので、自然と中古住宅にターゲットを絞り探す事になりました。 しかし・・・家なんて買ったこともなく・・・ そもそも買い方がわからない(笑) Yahoo不動産の戸建てページをウ

  • きっかけ

    マイホーム取得を考えたきっかけは 「結婚」 でした(^^) 今住んでいる賃貸住宅の広さは問題ないものの、これから一生家賃を払い続ける生活で本当によいのか。 今後の暮らしを考えた結果、マイホームを取得しようという事になりました。