• 冬の夜

    眠っているとき寒いなと感じると、人のベッドに潜り込んで暖をとる癖がカイにはあった。 決して小さいとは言えない図体をしている彼を歓迎する者などいるわけがない。だいたい女ならいざ知らず男に抱きつかれるようにくっつかれるなどごめんこうむりたいと皆が思っていた。 しかし誰しも人肌恋しいときがある。 恋人と別れたとき。 仕事でミスをしたとき。 家族からあまり良くない報告が入ったとき。 そういうときとカイの癖