• 図書館での出来事 〜ルール厳守〜

    最近Goethe-Institutの図書館(Bibliothek)でちょっと面白いことがあったのでここに書き留めておこうと思います。 以前この施設の図書館の紹介にも書きましたが、私は図書館を頻繁に利用しています。 授業開始が午後1時のため、午前10時〜12時位には図書館にいるので、受付の子のシフトや、いつも図書館にきているタイ人のドイツ語学習者、たまに本を借りに来るドイツ人の男の子など…図書館のユ

  • Goethe-Institutの食堂について②(タイローカルフード)

    タイには至る所に食堂(フードコート)があり、普通のレストランよりも格安でローカルフードが味わえることができます。 ショッピングモールやオフィスビルの地下にはかなりの確率でフードコートがあるので、何度もそういった場所でローカル飯を食べてきましたが、Goethe-Institutの食堂の料理は少しレベルが高いと個人的には感じています。 しかも値段は同じか少し安いぐらい!基本メインとタイ飯は40〜60バ

  • Goethe-Institutの授業について A1.1①

    タイGoethe-Institutの授業に関して少しご案内します。 いつも「Hallo〜〜!」といい感じのテンションで教室に入ってくるタイ人のペン先生(女性)。明るくてちょっとロックな感じで、とってもいい人です。 私はまだ習いたてほやほやなので、ドイツ語ネイティブの発音に関してはちゃんと判断ができませんが、日本の中学校・高校にいる英語の先生のような「日本語訛りだけど気にしない!文法!!テスト!!」

  • どんなタイ人がドイツ語を勉強しているのか?

    Goethe-Institut Thailandに通うドイツ語学習者は、ほぼタイ人です。 私が受講したSuper Intensiv (A1.1)のクラスも、私以外全員タイ人でした! では、どんなタイ人がGoethe-Institutに通っているのでしょうか? こちらに通い始めてまだ月日が浅いので、まずは私のクラスメートを紹介します。 名前は全てニックネームです。 あ、ちなみに、タイでは名前をニック

  • Goethe-Institutの食堂について①

    タイに来てよく思うのですが、タイ人はよく食べる。 ・・というと語弊があるかもしれませんが、例えば日本は「一日3食」という概念がありますが、タイでは古くから間食を習慣があり、食事を何回も分けて食べる人が多いです。毎日5〜6食が普通、という人も沢山います。 そのため、一皿の量は、すごく少なくはありませんが、そんなに多くもないです。 とはいっても、働いている社会人は大抵、お昼休憩の時にしっかり食べる人が

  • 日本人の「今日はいい天気ですね」がタイ人の…

    アルンサワッカ バンコクに来てから色々タイ人の行動にビックリしてませんか? それはカルチャーショックというやつです。でも、大丈夫、大丈夫、そのうち慣れます!笑 タイ人と仕事をしないといけないのに、タイ人との接し方が分からない日本人は、 少なくないと思います。 でも、初対面でも大丈夫です。タイ人は、優しい人が好きなんです。 例えば、 ・初日職場に行くとき、おいしいお菓子も持っていくと、間違えなく好ま