• 中古住宅購入の決算

    今日の午前一番で銀行に行きまして、不動産屋さん、司法書士さん立会いの元で、中古住宅購入の決算作業を行いました。この作業で、今回の中古住宅の所有権が私達夫婦に移る事になります。 銀行での作業はひたすら通帳からのお金の操作です。 1.自分の通帳から今回の中古住宅の代金500万円を出す書類 2.売主さんの口座にそのお金を振り込む書類  (数字の操作のため現金を見る事は適わず…(笑)) 3.司法書士さんへ

  • 最後まで人に恵まれて契約

    昨日の日記でも書きましたように、今日無事に中古住宅購入の契約書にサインしました。売主さんは高齢のため、不動産屋さんからの説明に時間がかかるだろう…という事から、売主さんには昨日の内に不動産屋さんが説明を行い、印鑑をもらっているため、今日は私達夫婦だけが契約書に印鑑を押すという形になりました。 そして指定の時間に不動産屋さんに行きますと、既に契約書一式が準備されており、早速契約書などについての説明が

  • 中古住宅購入費用がほぼ固まる

    本日、不動産屋さんから連絡があり、そろそろ住宅ローンの予備審査の書類を作成したいとの事。幸いにも夕方頃に抜け出す時間があったため、家内を連れて一路不動産屋さんへ出発。住宅購入費用などは手持ちの資金で問題ありませんが、流石にリノベーション費用を全て手持ちのお金で…となると、少し厳しくなるため、ある程度のローンを組むつもりです。 私も驚いたのですが、今の住宅ローンの金利、固定金利特約3年ですと0.35