• 児相職員との面談

    2016年3月1日 児童相談所の担当Mからの連絡で、面接?を金曜日にしたいとの事。もちろんOKで、面接では現在の息子の写真を見せてもらえるらしい。 私が息子に会えると決まったわけではないが、その方向に向かっている! 2016年3月4日 息子に会う前に、児童相談所の担当Mと、その上司Hさんと面接するという事で呼び出しを受けたので、児童相談所へ行ってきました。 すると、Hさんは急な出張が入ったので、代

  • 調停成立

    調停が終わり、調書(成立)という書類を頂きました。 内容は、以下10項目でした。 申立人(私) 相手方(元夫) 未成年者(息子) 1、相手方は、申立人に対し、申立人が、相手方の事前の同意・承諾なく、○県子ども・女性・障害者相談センター(以下「児童相談所」という。)の保護下にある未成年者と面会交流、信書等文書・物品等の授受を行うことを認める。 2、相手方は、申立人に対し、申立人が児童相談所に未成年者

  • 児童相談所における指導の状況等

    以下、○○県子ども・女性・障害者相談センター子ども相談第2課第1係長H及び同係Mの陳述である。 1相手方について ①平成27年1月8日までの指導の経過 未成年者については、平成25年10月24日に身体的虐待の疑いで通告があり、児童相談所の関与が開始した。児童相談所は、同月25日に家庭訪問を実施し、同年11月26日には、未成年者に面接を行った。 同年12月と平成26年1月に未成年者の養母(犯人)と面

  • 第1回調停に向けて「ご報告いただく事項」

    平成27年4月23日までにご提出下さい。 と家庭裁判所から連絡があり、以前から書いている『聞き取り調査』が正式には『申立人調査面接』というらしく、申立人調査面接が平成27年4月24日にあるので、その前日までに弁護士を通じて以下の項目を書面にして提出する必要がありました。 未成年者とは、息子のことを指してます。 他方当事者とは、元夫のことを指しています。 1申立人の状況 (1)経歴 学歴、職歴等(時