• サーキュレーターを買いました

    こんにちは nao2です。 日に日に暑くなって来ましたね。 気が付けばもう7月に入ってしまいました。 温度ストレスにめちゃめちゃ弱い我が家では、ほんの少しでも暑いと感じたときには頻繁にエアコンを稼働させています!!(笑) そしてこのところ、新居で初めての夏のエアコンの稼働パターンも色々と試行錯誤をしているところです。 暖かい空気は、下から上に移動しますよね。 このことを利用して、冬場は1Fのエアコ

  • 軒下の窓の温熱環境について~温度測定~

    こんにちは nao2です。 今回は、直射日光に晒されている窓やサッシの温度測定と、軒下で日射遮蔽をされた窓やサッシの温度測定をして、どれくらい日射の影響を受けているのかを比べてみたいと思います。 前の記事で、軒を付ける工夫について記事にしましたが、今日は結構気温も上がってきましたので早速実行してみました(笑) 日時:平成30年7月1日(日)10:30 天気:晴れ 気温:大阪の天気予報では最高気温3

  • 昨日のリビングの室温記録

    こんにちは nao2です。 昨日はとても暑かったですね~ それもそのはず!!大阪では最高気温が28度、最低気温は17度でした。 我が家では全員、温度ストレスに弱く、特に私と妻は夏に弱く、ちょっとでも暑いと思ったらすぐにエアコンを入れてしまうような家族です(笑) じゃあ、冬は大丈夫なの?と聞かれそうですが、、、 まぁ・・・冬もダメなんですけどね(笑) どないやねん!!(笑) 6月2日(土)天気は雲一

  • 第1種換気システム「澄家」の屋外フィルター掃除

    こんにちは nao2です。 今回は第1種換気システム「澄家」の屋外フィルターの掃除について書きたいと思います。 これが「澄家」の屋外の給気口です。 銀色の筒の中のフィルターで外気の花粉やPM2.5などの有害物質などをろ過して屋内に新鮮な空気を取り入れています。 フィルターなので当然のことですが、3か月ごとに掃除を行わなければなりません。 フィルターはご覧のとおり、かなり汚れますので、面倒くさがりの

  • 浴室の換気で考えたこと~冬編~②

    こんにちは nao2 です。 前回の続きです~ 換気のことで考えた3つの方法とは・・・ 浴室の窓を開けて換気を行う 我が家の場合、窓を開けるということは、冷気をずっと家の中に取り入れ続けなければならず、さらにその冷気は「澄家」の換気システムによって室内に引き込まれてしまうと想像したので、暖かく快適な家を目指している我が家からは逆行する行為だと思い除外しました。 浴室の窓は閉めたままで、常に浴室出入

  • 浴室の換気で考えたこと~冬編~①

    こんにちは nao2です 今回は浴室の換気方法について考えたことを書いてみようと思います。 我が家は、第1種換気システム「澄家」によって換気が行われていますので、基本的には窓を開けて換気をする必要はありません。 ただし、我が家のキッチンではガスを使うため、必要に応じて同時給排気型換気を使っています。 また、浴室にも局所換気が付いていますので、必要に応じて使うことができます。 浴室の換気方法は、どう

  • 第1種換気システム「澄家」の屋外の様子

    こんにちは nao2です。 今回は第1種換気システム「澄家」の屋外の様子について書きたいと思います。 まずは屋外給気口です。 ここから外気を集めます。 そして集められた空気は、銀色の筒の中にあるフィルターを通して機械に入り、熱交換をして屋内に供給します。 ちなみに音は全くしません!! 次に、ここが屋外排気口です。 屋内の汚れた空気が集められ、熱交換された後にここから排気されます。 こちらはかすかに

  • 外断熱と観葉植物

    こんにちは nao2です 今回は、なんともわかりにくいタイトルですみません!! 旧家は中古物件を購入したため、無条件に庭にはたくさんの植木や草花があったんです。 私にとってたくさんの植木は「緑に囲まれていいな~」とはならず、住んでみて初めて「植木の世話ってけっこう大変!!」ってわかったんですよ!! 草むしりはけっこう面倒だし、剪定となると梯子を持ってきて鋏で刈ったり、バリカンで整えたり、刈った後は

  • 換気システム「澄家」の排気口フィルター掃除

    こんにちは nao2です 今回は我が家の第1種換気システム「澄家」のメンテナンスについて書きたいと思います。 屋外にある「澄家は」吸気口フィルターは3か月毎、屋内の排気口フィルターは3週間毎の掃除が必要となります。他にも「澄家」本体のメンテナンスが年に一度必要になります。 では、「澄家」の排気口フィルターの掃除をご紹介します。 こちらが掃除前の画像です。 かなり汚れています!! 3週間でこんなに汚

  • 冬、高気密高断熱の家の暖かさとは?

    こんにちは nao2です 気が付けば気持ちのいい春になりましたね~ こんなポカポカ陽気な季節柄に、今日はちょっと冬を振り返って旧家と新居の暖かさの違いについて書いてみようと思います。 家づくりを始めてから、高気密高断熱をウリにしている住宅展示場の営業マンの話やネットの書き込みなんかを見ると「高気密高断熱の家は暖かいよ~」とか、さらに「家中どこに居ても暖かいよ~」などだいたいみなさんはそうおっしゃい

  • 我が家のエアコンの運用について<2017年冬>

    こんにちは nao2です みなさんは冬場のエアコンはどのような使い方をされていましたか? 家族が学校や仕事に行ったりなどの生活パターン、暑がり寒がり、家の中の服装、節約に対する考え方など、暮らしに合わせた使い方をみなさんもされていたことと思います。 我が家の場合、「全く我慢をしない生活で節電する方法を見つける!!」というほんとに突っ込みどころ満載な目標を掲げているわけですから(笑) 早速この冬に実

  • 換気システム「澄家」を使って将来してみたい夢②

    こんにちは nao2です。 今日は前回の続き「澄家」を使ってやってみたい夢について書きたいと思います。 話は遡ること2年前の11月・・・ 未知なる床下エアコン「まずは何といっても床下エアコンを体験してみることだ!!」 冬が目前に迫った寒い夜に、床下エアコンを導入している方のご厚意によりお宅を訪問をさせていただきました。 その方のお宅は小林住宅の家ではなかったのですが「澄家」を採用されているお宅でし

  • 換気システム「澄家」を使って将来してみたい夢①

    こんにちは nao2です。 今日は「澄家」を使って将来やってみたい夢について書こうと思います。 まず、話は過去に遡ります。 床暖房の事なのですが、自分の中ではもともと床暖房はとても高価でランニングコストもけっこうかかるから自分の選択枠から完全に外れていました。 ところがモデルハウス巡りで一条工務店を訪れたとき、全館床暖房にとても興味を持ちました。その内容というのが、全館床暖房が標準で付いていて、さ

  • 床下換気って実際どうなの??~「澄家」の簡単な実験~

    こんにちは nao2 です。 今日は「澄家」の「通気」について簡単な実験というには大げさなので(笑)簡単な確認を行いたいと思います。 その前に我が家の「澄家」のレイアウトをご紹介します。 正方形をイメージしてください。「澄家」本体は正方形の中心から北東の端寄りの床下に設置されています。 フィルターを通して吸気した新鮮な空気がそこから西へまっすぐ北西の位置に向かって吹き出します。 床下を巡った空気は

  • 換気システムについて ~マーベックスの「澄家」~

    こんにちは nao2です。 今日は、マーベックス社製の「澄家」について書きたいと思います。 「澄家」は第1種換気システムですので、吸気と排気の両方をモーターで強制的に制御します。私が「「澄家」は凄い!!よく考えられているなー!!」って思っているところは・・・ 「澄家」の凄いところ①⇒場所を取らない まず、床下に設置することで場所を取らないことです。 (メンテナンス用の床下扉は必要です) まぁこれは

  • 換気システムについて ~軽く見てはいけない~

    こんにちは nao2です みなさんは、部屋の換気や空気環境についてどんなふうにお考えですか?? 今日は換気システムについて書いてみようと思います。 家づくりを始めた当初は、「高断熱の家で窓を開けて換気なんてしてたらエアコン代がもったいないやん!!でも高気密だから換気は要るやろうし、重要なのはわかるけど、とりあえず付いてたらええんちゃうの??」とまあこんな軽い認識でした(笑) ほんとの意味で換気シス