• 【本 決定版!】おすすめ本ブログ記事一覧 読んだ本の書評たくさん有♪♪

    読書する前にぜひ僕・村内伸弘が心込めて書き上げた書評(読書ブログ集)をご覧ください。そして本を読んでみてください。 本の読み方 - 吉田松陰「留魂録」 全訳注 古川薫 本はすばらしい! 本はうつくしい!! ▼読んだ本 禅の根本教典 六祖慧能の「六祖壇経」 生死事大、無常迅速。見性成仏。 名文!美文!感動的な発刊の言葉!「タチバナ教養文庫」発刊にあたって 即位の礼全記録 平成時代の幕開け & 天皇陛

  • あわれ浮舟

    『源氏物語』巻十のあらすじを読んで。 あわれって昔の意味のあわれじゃない 今のかわいそうのあわれを感じた。 言葉は悪いが、ゲスな(下品な言い方でごめんなさい) 男に遊ばれていい加減な終わり方をする この物語を読むのが辛い。。。 この宇治十帖に好き嫌いが出るのが分かる。 いろんな人が出てきて、こじれるから 物語はすばらしいと言えるのかもしれない。 でも、女性のあつかいってあるじゃないですか。 光源氏

  • 堕落した一日+「風立ちぬ」

    昨日は「悪霊」がクライマックスを迎えつつあったので3時まで読んでいたのですが、今朝はいつも通り8時には目が覚めて、仕方ないので朝食にしました。いつもの具沢山お味噌汁。 でもやっぱり眠かったのでその後12時まで寝ました。 パジャマから部屋着に着替えて、掃除洗濯しなきゃと思い、とりあえずお昼ご飯の準備。 お昼はチーズケーキとみかんとパン。ちょっと食べすぎたかなと思っていたのですが、食べすぎのせいで眠く

  • コピー取りの一日(怒!)

    今日も仕事の愚痴と病院の話です。 今日は朝から病院でした。目覚ましを9時にしていたら、8時半くらいに起きて、「今日は土曜日だ、もう寝よう」と布団にリターン。で、ちょっと待った、本当に土曜か?そうだった病院の日だったと思いなおし、出かける準備をしようとしましたが、布団の中でうだうだ。目覚ましが鳴って、それを止めて、まだうだうだ。そのうちにうとうとしてしまったらしく、30分寝坊してしまいました。 二度

  • 共通の趣味。

    おはようございます🌥️ うちの夫婦は休日よく 一緒に出掛けている方だと思う。 共通の趣味は❔ と言われれば思い付くものが あまりない🤔 美術鑑賞くらいかなぁ… 年を取ると夫婦共通の趣味が ある方がうまくいくと 旦那さんが言うので ゴルフをやり始めたけど あんまりはまらない😑 前は打ちっぱなしもよく行ったけど 色々言い訳をして行かないわたしを 最近は誘って来なくなりました😅 もう諦めてる様子

  • 上司の無茶振りにブチ切れて帰ってきました

    今日の帰宅時間頃になって、上司が書類の不備があった(まるまる1セット忘れていた)ことに気が付き、「あ、これやっといて」と言い残して、上司は帰宅してしまった。 やっといても何も、私では判断がつかないことが多すぎて、できませんがな。責任が取れない。訂正するのにいちいち承認が必要になるような書類で、いい加減なことはできない。「てきとーにネットで探して書いておいて」って。てきとーでいいのか!! 8時まで悩

  • 『源氏物語』巻九 終了

    ついにあと1冊となりました。 宇治十帖は他の人が書いたのでは・・・ という意見があるというのは 分かるような気がします。 描写が今までより細かいんです。 現代小説のように感じるのは 訳のせいかもしれませんけど、 とにかく詳しい。 薫、なかなか大君を忘れられない。 こんなことなら中の君にしておけば よかったと思う。 匂宮、中の君を京に住まわせる。 中の君、懐妊。 薫、中の君を忘れられず、そばに寄り添

  • 来年も、ここで暮らしていけますように

    そのために、地元の桜まつりを見に行くのをやめました。 今年見に行ったら、来年はもうここにいない気がして。だから、今年は見ない。来年もここに居続けたいから、来年桜を見るつもりで、今年は見ないことにしました。 駅からとった地元の桜並木の写真です。 ちょっとだけ桜の花の下に行ってみました。でも通りは全然歩いていません。 ところで。今日は時計を見に行きました。ユンハンスの時計を買おうと思っていて、実物を見

  • 「志村けん」

    昨日の金スマが良すぎて いまだに余韻に浸っています。 なにを隠そう、私は 毎年夏に舞台に行くほどの 志村けんさんファンなのです。 「変なおじさん」の パジャマ(ステテコ)&腹巻も購入済(笑)。 いやあ、独身って 自分の稼ぎで好きなことできるからいいよねーー。 残念ながらドリフ世代ではないのですが、 幼稚園の時に「カトケン」は見ていた記憶が。 「だいじょうぶだあ」と「ドリフ大爆笑」 はよく覚えてます

  • やり出したら夢中に…そして飽きる(^^;)

    今月1日から、『中山道六十九次を歩く 』アプリで、ウォーキングを開始(^O^)! 今日は早番で、残業もして…帰ってからまたウォーキングに出かけた 今月、もう4回目…(帰ったら、とりあえずおやつを食べてコタツで2時間爆睡していた)先週までの私には考えられないことだ… なぜ、こんな健康的な生活になったかというと…… ①ウォーキングアプリに記録を残したい ②図書館の新刊コーナーで偶然見つけた本『 中山道

  • 昨日薬飲み忘れ、今日は大変なことに

    昨日シャンピリがあったのに、薬飲まないで昨日は9時くらいに寝てしまい、気が付いたら12時近かったので、その後薬飲まずに寝てしまいました。 朝は大丈夫でした。二度寝してしまい、一度は上司に遅刻メールを出しましたが、朝食をとらないで出かけたら間に合いました。 で、今日は昔の上司に会って話をしてきました。人を募集しているけれど、私の分野とはかけ離れているので、採用できるかわからない、でも応募するのは自由

  • 「おひとりさま」コミックエッセイ

    コミックエッセイが好きです。 なかでも、「おひとりさま」モノが好き! 最近新刊(右下)も購入した カマタミワさんのシリーズ。 絵がキレイ(しかもオールカラーなのが嬉しい♡)だし、 シリーズが進むたびに作者さんの「おひとり」レベルが 上がっていくのがわかっておもしろい…。 新刊で特にいいなーと思ったのは、 安居酒屋のジャンクなおつまみ食べたい →でも行く気分じゃない →よし作っちゃえ という「安居酒

  • 「デビルマン」永井豪

    ブロ友さんにすすめられとっさに買ってしまった漫画です。昨日注文して、今読み終わりました。 テレビと全然ちゃうやん!! というのが最初の入り口でしたが、その内容の端々に出てくる「象徴性」の多様には驚かされるものがいっぱいありました。表立って出てこないテーマ、つまり小道具的なものなのに、この作者が、人類に対して思うこと、社会に対して思うことなどが伝わってきました。いちいち挙げていると論文が一つ書けるく

  • 荷物届かない~!

    漫画が届くので、ワクワクしながら帰ってきました。7時までに家につけば、不在連絡票が入っていても電話してその日のうちに届けてもらえるので、6時に速攻で職場を出てきました。 ひたすら漫画を待つ中年独身おばはんな私。食事も済ませて、お茶も飲んで、ゴロゴロできる環境も整えて。 いいんです、人に何と言われようと。 それにしても来ないなあ。 あ。来ました。 読んだら感想書きに来るかも。深夜ですかね。 今日は仕

  • 3月の総括~!

    今月も生き生きできたかな~? 今月は愚痴ばかりでした。このBlogには本当に本当のことしか書いていないので(いわゆる吐き出し愚痴です)、全部事実です。知っている人に見つかっちゃったら大変なことになります。 健康:離脱症状にたびたび襲われました。急がず徐々に減薬していこうと思います。 仕事:くび決定。もう前向いて次に目をやっています。ひたすら海外の外部資金の書類書いていました。ネタ探しできず。マジで

  • 『れんげ荘 』第四弾(^-^)V

    図書館で予約して、ようやく順番が回ってきた 群ようこさんの『 れんげ荘物語 』の第四弾 ”散歩するネコ” 主人公のキョウコは、大手企業を45歳で早期退職し、月に10万円で心穏やかに暮らそうと決意……都内の家賃3万の古アパート『れんげ荘 』で、そこの個性豊かな住人たちと関わりながら暮らすお話… 一巻目を読んだ時、自分の心の奥底に眠っていた気持ちがどんどん目を覚まし…(^^;)、私が今望んでいるのはこ

  • なんかここの所いちゃもんばっかりつけられてます

    今日も仕事の愚痴です。回避の方は回避してください。 毎日のように怒られたり書類を訂正させられたり注意を受けたり、そんなに私にかまってどうするのっていうくらい、がみがみがみがみねちねちねちねちの上司。 そんな上司の生態について詳しい秘書さんは「今は比較的時間のあるときだから、教育するなら今と思っているんじゃない?」と言っていますが、もうこちらは笑うしかありませんね、お説教に理屈が通っていないので、し

  • 安藤祐介「宝くじが当たったら」

    3月の1冊。 安藤祐介「宝くじが当たったら」 初めて読む作家さん。 あ、タイトル的にあれですが ハウツー本ではなく小説です。 以下微ネタバレ含みます。 食品会社に勤め、平凡に質素に暮らしている 主人公・32歳。 宝くじが、なんと1等2億円当選。 自身の不注意や身内の軽口から 当選が広まってしまい、 寄付をせまられる、親戚が急に馴れ馴れしくなる、 会社に迷惑がかかってしまう、 しまいにはヤケクソでS

  • 「ロシアを動かした秘密結社ーフリーメーソンと革命家の系譜」

    タイトル負けしてる本でしたね。 ロシアには、フリーメーソンの波が3回来ています。1700年代後半の帝政ロシア、ロシア革命期、それからペレストロイカ後です。 帝政ロシアにおいては、フリーメーソンはロシアのヨーロッパ化に貢献しました。そもそもがフリーメーソンは当時は結構な上流階級の人間の所属する組織になっていたので、西洋化を進めようとするロシア知識人=有産階級の人間が、秘密裏にフリーメーソンに入会した

  • 発見『源氏物語』

    巻九を借りに図書館に行ってきました。 今回は必ず借りられるように、 予約を入れてから行きました。 ところが用意していてくれたのは 新装版ではありませんでした。 それがとってもいいんです! カラーの絵、図解など 新装版にはない付録が いっぱい。 最初、『源氏物語』を借りる時は いろいろ探さず、パッと目に付いた 新装版を選んでいました。 最初からこれを選んでいたら もっと楽しめていたでしょうね。 今回

1 2 3 4 5 ... 21