読書のムラゴンブログ

  • 「魔女とカルトのドイツ史」浜本隆志

    久しぶりにヨーロッパ中世の魔女狩り関係の本を読んでみた。 だいぶ忘れてしまったなあ…。私の魔女狩りの興味の発端は、「なぜ異端審問の盛んだった中世の中期や全盛期ではなく、終わりくらいになってから魔女狩りが盛んになったのか」という問いかけでした。それについてはある程度答えが出ていたと思うんですが(異端審問=宗教的事件、魔女狩り=世俗的事件という図式が出来ました)、改めて、ドイツから見た魔女狩りというこ

  • 片づけの本を買いました。

    片づけのことを考えただけで疲れてしまうあなたへ。 学研プラス 本 本屋さんで見かけて、タイトルに惹かれて買いました。 部屋めちゃくちゃ汚いんですよ。 雑貨が多くて、でも使うかもって思うと廃れないみたいな。 まぁ、そんなわけで本を買いました。 実は少し前から部屋を掃除しているんです。 なんか、汚い部屋だと運気悪くなると聞いたので部屋を綺麗にしてみようかと。 これで運気良くなったら、ラッキーだしね!

  • 便秘解消ベリーダンス💃

    リクエストしていた本が来ました。 タイトルが「8050」、引きこもりについての小説です。 読みはじめたら、一気に最後まで読みそうなのでまずはひと息ついてから。 今日も蒸し暑かったけど、ベリーダンスへ行きカキッカキッと踊るというよりラジオ体操、先週覚えたところをすっかり忘れ記憶曖昧の練習でした💃 先生は太っていますが、胸だけとか、みぞおちのあたりの一部だけを動かし、なめらかな動きでさすがプロだと感

  • 7/27水、台風8号接近中~通過中

    7/28水台風8号接近中で大雨中、オットは出張中・・昼ごはん、いただきものの枝豆(美味し、ありがとう)、豚角煮ウィンナ煮卵、ポテト、おひたし・・ スーベニア しお 34歳フリーカメラマン、自由でふらふら遊んでばかりいるように見える。東日本大震災後も被災者に思いをはせるとかボランティアに行くとかはつゆほども思わず、自分の心身のことばかり。。まるで自分たちを見ているようで恥ずかしくて途中で読むことをや

  • 今回の読了

    西村京太郎さんの、十津川村 天誅殺人事件を読了しました。 今回も電子書籍で購入しました。  電子書籍で購入すると表紙が買うところによって違ったりするんですね。 もしくは出版社で違うのか。。。 奈良県の十津川村が出てきます。 タイトルにもなってるのでこのくらいのネタバレはいいですよねw 十津川警部十津川村へ行くというタイトルにならないのが流石です。 いつものことながら十津川警部がうちの署の担当だった

  • 『マリコを止めるな!』林真理子

    「週刊文春」2018年1月18日号~ 2019年1月3日・10日号 今回は文庫本を読みましたが、以前 単行本読んでました。 この表紙かわいい♪ 1度、読んでるのに内容忘れてますね。 印象的なことは覚えてます。 前回も書きましたが井上ひさしさんと 西舘好子さん夫婦の話は驚いた記憶が あります。 他人の離婚なんて興味ないけど、 解説されると見てしまう。笑 有名人は離婚なんてするもんじゃない ですね。

  • 暑中見舞いの返事はLINEで

    あちこちからラインで返事が 届いています。 ハガキよりたくさん話せるので こっちがいいですね。 スタンプもいろいろあって 楽しい。笑 久しぶりで話すといろんな 変化があります。 換気扇、つきました。 明日は天井のクロスを 貼ってもらいます。 なんでも新しいものは いいですね。 今日は読書が進みました。 明日は読み終わるかな。 次の予約の本も用意できています。 待ちに待った伊坂幸太郎『AX』 林真理

  • のんきに生きていたい

    読書記録。 料理研究家 鈴木登紀子さんの「のんきに生きる」幻冬舎を読了。 心に残る言葉が多くありました。 いくつか備忘録として。 ・しあわせは目の前のささやかな生活にある。 ・困難にぶつかったら気持ちを「切り替える」。私には「受け入れる」といった器用さはありません。受け入れるのではなく、切り替えて、何かしら道を探すのです。冷静になれば、道は必ず見つかるはずです。 ・深刻な病気になっても「あら、そう

  • 読書のルール

    多読ではないけれど、読書量はわりと多い方だと思います。 昔から、なんか違うな、と思ってもよっぽどのことがない限り、最後まで読むことにしています。 どうしても読めなくて、途中でやめた本は数えるほど。 何年か経って読み返したら、スラスラ読めたということもありますが。 でも最近よく考えるのは、残りの人生、読める本の数は限界があると… 合わないと感じたら、やめてもいい。 そういうルールに変えようと思いまし

  • ひとりでうちの飲みと夏の過ごし方

    四連休の三日目の今日は、何もする事が無くなってしまいました! 大物洗濯は済んだし、ベランダに置いていたスプレー缶も中身を出して処理したし~ 午後からは、のんびり読書とお昼寝~(^ ^) 晩ごはんは主人は久しぶりに友達と会食です…娘は仕事で… ひとりでうち飲み… 今日はトンカツ、やみつきキャベツ、とうふの味噌汁、スイカ、レモンサワーです。 主人のトンカツも娘と食べちゃいます(^ ^) 揚げ物は作るの

  • 炒飯の素で作るチャーハン、読書のこと

    土日の朝はゆっくり起床するので、朝食もふだんより遅い時間になるし、お昼ごはんも午後1時頃になります。 昨晩は娘家族が夕食を食べに来たので、ご飯をたくさん炊いてしまい余ってしまいました💦 なので、今日のお昼は余ったご飯を使ってチャーハンを作りました。 昔、私が子供の頃は、今のように便利なチャーハンの素などはほとんど見かけなかったので、塩、コショーで味付けしただけの母が作ったシンプルな焼きめしを食べ

  • 二日目は・・・

    暇だったので、読書です。 昨日、炎天下4時間の散歩を行ったので、今日は涼みます(笑)      トゥエルブY.O.  福井晴敏 これも「このミス」とは関係ありません。 「亡国のイージス」とか、自衛隊物が多いですよね。 映画では「空母いぶき」にも参加されています。なかなか考えさせる映画でした。 あと、ガンダムUCの作者でもあるんですよね。 本として読むと、なかなかに感動する話ですよ。ぜひ、一読を!!

  • シャム学校の欲張り時間割

    こんにちは いつも★nice!をありがとうございます。 先日初めて行った海ほたるの女子トイレの一枚です。 あまりに素敵なので 失礼して写真を撮ってしまいました。 前面が鏡ではなく  海 こんな環境の自宅なら素敵だろうな           ★★★ シャム学校の欲張り時間割 老後時間に1時間ずつ取り入れると良いと 某テレビ番組でやっていた時間割は 絵を描く 読書をする 楽器を弾く の3時間です。 ワ

  • 本屋さんへ行ったこと、食パンを焼いたこと

    借りていた本を返却するため、午前中は図書館へ行ってきました。 今日は返却のみでしたが、買いたい本があったので、この後、本屋さんに行きました。 先日、ようやく、平野啓一郎著「本心」を読み終えました。 舞台は、「自由死」が合法化された近未来の日本で、AI、VRの最新技術を使い、生前そっくりの母親を再生させた息子が、自由死を望んだ母親の本心を探ろうとする物語です。 いくらそっくりな母親を再生させてたとし

  • 7/21水「百合中毒」

    7/21水☀夏真っ盛りになりつつある(#^.^#)・・ワクチン接種後の左腕少々痛し、薬入ったのね。べんと・・なす炒め鮭焼き卵焼きウィンナおひたしさつまいもてんぷら ★★ 井上荒野「百合中毒」 愛人がイタリアへ帰国したからと25年ぶりに帰ってきた父親・・※「なんですとっ!!許せん」と頭に血が上ってしばし休憩 造園業を営む実家に25年ぶりに父親がか帰ってきた。私だったら受け入れがたし気持ち悪い。しかし

  • 明日のカウンセリングの事と本の紹介

    明日カウンセリングなんですけど、 なーんかカウンセリングって意味があるのかなと思い始めてます。 私が通っているところは、 「次のカウンセリングの予約までに起ったことで気になったことを話す」、といった感じなんだけど、これってカウンセリングの計画性がないんですよね。 つまり、前回のカウンセリングでお母さんのことを話したとして、今回で仕事のこと話すかもしれないし、私が思ったこと話すんだけどこれでいいのか

  • 暑中見舞い、『GoToマリコ』林真理子

    暑い日が続きますが、いかがお過ごしですか? 今日も暑くなりそうです。 昨夜は眠くならなくて、1時まで 『GoToマリコ』読んでいました。 眠れないという感じじゃなく、眠らなくて 大丈夫という感じ。 朝もスッキリ! 読み終わりました。 「週刊文春」2020年1月16日号~ 2021年1月14日号 「anan」より読者層が広いせいか「週刊文春」の ほうがおもしろく感じる。 政治家の話もある。 今回はコ

  • 7/20火「海をあげる」

    7/20火、寝苦しかったなあ ぶり唐揚げさつまいもてんぷらちくわ磯辺揚げウィンナ、ホウレンソウ菊おひたし ★★★ 故郷沖縄で未成年女性たちの調査支援に携わっている教育学者。4歳から小学生になる娘のこと、家族のこと、現代に生きる若者たちのことを14編。冒頭の27歳の頃のつらい経験は自分の「みじめ」という感情を理解した経験を思い出しすっかりつらくなってしまった。記憶は薄れるけれど忘れないという一文に共

  • よ〜く見ないと見えない?

    セリアのミニ花ふきん、2枚完成♪ 今回はダルマ家庭糸でやったので、細くて色も薄いです。 よ〜く見ないとなんだかわかりませんが(^^; 実物はもうちょっとはっきりしています。 これから冷たいうどんやそばを食べるときに敷いて使おうかな、と思っています。 次はちょっと気楽に出来る、 こちらをやっています。 読書はこちら。 またまた表紙で選んでしまった。 今年の夏はミステリーにチャレンジしたいと思っている

  • 『藤村の「夜明け前」』ビギナーズ・クラシックス

    島崎藤村の『夜明け前』を 解説をつけて書いたものです。 明治維新前後が書かれています。 舞台は、中山道の小さな宿場・馬籠。 主人公は馬籠宿の本陣(大名等の宿舎)の 主であり馬籠村の庄屋(村長)でもある 青山半蔵です。 青山半蔵のモデルになったのが作者 島崎藤村の父です。 半蔵は国学を学びます。 とくに平田篤胤の学問に深く傾倒していきます。 平田篤胤とは秋田の人です。 昔、私の父から秋田には有名な国

  • 『とわの庭』と会話ゼロ

    朝ごはんはホットサンド。 平日は慌ただしいので、休日の朝にゆっくりとサンドイッチやパンケーキを食べるのが楽しみです。 中の具材はロースハム、薄焼き卵、きゅうり、トマト。 切り方を変えれば、そのまま冷やし素麺のトッピングにスライドできます。 なので多めに用意してタッパに入れておきました。 冷やし素麺弁当が2回くらいは作れそうです。 昨日から読み始め今日読了したのは、小川糸さんの『とわの庭』 目の見え

  • 「グレート・ギャッツビー」フィッツジェラルド

    んーーーーー。 いろいろ期待は裏切られた感の多い本でした。 体裁としては、ニックという、ギャッツビーのお隣さんかつ親友が見たギャッツビーの生きざまみたいなものなのですが。 最初のほう、展開がのろのろしていて、よくわかりませんでした。当時のアメリカ東部の社交界(というのか?)の表現をしてみせたかったんでしょうか、中西部出身のニックが見た、第一次大戦後のアメリカの特に東部の栄華を描きたかったんでしょう

  • 謎解きの前に・・・

    謎解きの前に・・・・ 殺人事件の謎解きに、切っても切れない、関係者を一堂に集めての「犯人はお前だ👉」 ド定番ですね。 今回紹介する本では、この謎解きをする前に! なんと!! 殺されちゃいました!!! こんなことってあり? な本です。      「リラ荘殺人事件」  鮎川哲也 電車移動、暇だったので読んでみました。 最近、「このミス」受賞の本が見つからず、裏表紙のあらすじを読んで、感じっこで選んで

  • 娘からのダメ出しはありがたい⁉️

    職場のゴタゴタを長女に愚痴ると、かなりの確率でダメ出しをされます。 それも的確に! 「それはダメじゃない?」とか💦 優しくないけれど… 耳が痛いのだけど… ありがたいと思います。 だんだん叱ってくれる人がいなくなるから 天狗👺にならないようにしないと❗️ 今週は残業三昧でした… 目指せ、ノー残業❗️ 今から、ゆっくりと本を読みココロを癒します❤️ 午後からは休みだったから職場の友達とランチ そ

  • 職場の茶番劇

    一昨日職場で、揉めた女性達は、昨日は仲直り😩 毎回茶番を見せられるのにも慣れましたが… 皆、よく感情を出せるなあ…と思う。 とりあえず仕事に支障をきたさなければ良しとしよう。 一昨晩は、リフレッシュ休暇で帰省していた次女からダメ出しをされました。 布団に入ってからのダメ出しは辛く… 職場のゴタゴタの後でもあり、 夜中の3時まで寝付けなくて、 布団を脱げ出しリビングにうつり、本を1冊読み終えました

  • 1984年 オーウェル

    いつかは読もうと思っていた本をやっと手にしました。 ジョージ・オーウェルの代表作『Nightenn Eighty-Four』 読もうとしたきっかけのひとつは『ワンダーウーマン1984』。この映画の1984は、現実の1984年でアメリカだけでなく日本も含めたバブルが今もその傷跡(極端な格差)を残していて、さきのトランプ政権にも重なる経済至上主義を懸念したものだったからだ。 そしてもうひとつ、日本映画

  • 読書記録 宮尾登美子著 櫂(かい)

    読書好きのブロガーさん達の真似をして 私も好きな著書を記録していこうと思います。 好むのは主に小説 好きな作家を見つけたらその人の本を制覇するまで読み続けます 基本は図書館にあるもの限定ですが なので区をまたいでの図書館巡りをしています 1冊の本を何日もかけてゆっくり読むのが好き 一日か二日で一気に読める本はあまり好みません 現代の作家さんより 少し前の方 もう亡くなっている方が殆ど、、の作品を読

  • 「あの頃」

    7/13火曇り べんと&昼・・アブ玉鮭焼きじゃがいも揚げウィンナ鮭焼きおひたし 置き夕飯はカレー、おやつ・・ 「あの頃」武田百合子 時期を同じくして伴侶を亡くした百合子さんと土木業外川さん(富士日記にも登場していたはず)のやりとりがつづられている「5年目の夏」大雨の午後、薄暗い部屋での静かで物悲しい会話・・だけどくすりと笑えてもくる「どうしたんだろう・・ふいに涙がどんどん流れて・・」・・顔も知らな

  • 音楽と記憶

    2日連続で、恐ろしいほど激しい雷雨。 雨の量も普通じゃない。 なんとなく1人では不安になって、イヤホンで音楽を聴いていました。 今日は懐かしい、今井美樹さんの古いアルバム。二十歳くらいの頃、いつも聴いていました。 音楽と記憶の結び付きってすごいですよね。 その曲を聴いていた頃のことが、びっくりするほど鮮やかに思い出せます。 30年も経ってるのに、きゅ〜っと胸が締め付けられるような… これが、音楽の

  • 怒り寂しさ悲しみは捨てられる!らしいぞ

    パソコンから日記書いてます。 ついでにブログのテンプレも変えました。 パソコンから見たら変わっていると、思う。 まぁ、普段スマホからみるので分からないと思うけど・・・。 とりあえず、 ぶり返す! 「怒り」「さびしさ」「悲しみ」は捨てられる! すばる舎 Digital Ebook Purchas ↑この本読みました。 というか前からこういった心理学の本だったり哲学の本だったりを読んでだんですけど、読

  • 『老人と海』、今日のお昼

    読み終わりました。 小説かドラマに出てきたので、一度は 読んでおこうかと思いました。 外国の物は苦手かな。 隙間なく書いてるのが読みにくい。 それに翻訳の仕方でかなり変わって くると思う。 巨大カジキとの格闘は男の人なら 好きかもしれない。 くわしい描写を読んでも釣りをしないので ピンとこない。 解説や翻訳ノートで説明するなら、 本編で書いてほしいと思った。 そしたらもっと大作になってたのでは?

  • キッチンカウンターをどうするか問題(完成編)

    今日は朝イチから、キッチンカウンターをプチリフォームしてもらいました。 ダイニングテーブルとチェアを作ってもらったのと同じ、家具屋のZOOさんです。 元々(分譲時)の天板は薄い色目の合板で、角を丸くしたものでした。 キッチンカウンターをどうするか問題(途中経過編) - Jタンポポの質素な生活 今回のリフォームではウォールナット無垢材を使用し、 角の部分はピシッとエッジを立ててもらいました。 ダイニ

  • 読書感想文📖♿👩🎾

    長々と、最初から最後まで感想文のみです。(o*。_。)o 文庫本が並ぶ中、この表紙に目が留まり、 絶対面白そう!ワクワクしながら手に取りました。 車いすテニスプレーヤーの宝良と 「親友のために最高の車いすを作る」という百花。 どちらから読む? どうやら<百花>が先のようですが、 やっぱり興味を惹かれるプレーヤーの<宝良>から読みました( *´艸`) サポートしてくれている会社や、コーチの事、 大会

  • 驚きの展開・・・な本

    昨日アップしたのですが、いつの間にか消えてました(T-T) まあいいけど。 昨日、奥歯の詰め物が取れました。 昨日、提出してもらった資料の出来が最悪だったので、ちょっと意見しました。 なんだか嫌なことが立て続けでした。 ややわあ。 気晴らしに読んだ本、これがなかなかなだったので、紹介です。    鳴風荘事件 殺人方程式Ⅱ  綾辻行人 館シリーズ、よく読みました。 伝説の建築家が作った館で起こる様々

  • 読書と便利グッズ

    今日は七夕、仕事はオフなので 朝から紫蘇ジュースを作ったり 掃除機かけたりと家事をしていたら、あっと言う間に夜^ ^; 日本で天の川を見たことは、一度もありません じかに見たのはハワイで、一度だけ 本日のノルマは読書 かつてサボった課題を、今改めて勉強中 正直、面白いとは思えないが たしかにやさしい、わかりやすい^^ でも難しいから、何度も読み返してます 人生の積み残しを少しでも精算しておきたいの

  • お久しぶりです。ヽ(*´∀`)

    一旦こちらを終了し、新しいアカウントでブログを始めていたのですが、ブログ説明にもあるようにminne・Instagram・Twitterと連携しているとなかなか、以前のようにリアルな日常や本音を綴れない部分もあるため、日常のブログは、これからこちらへ綴っていこうと思います。 新しいブログへ読者登録して下さった皆様には、大変申し訳ありませんが、何卒ご理解の上よろしくお願いします。m(_ _)m 本日

  • おひとりさまと孤独

    疎外感? 感じる2パターンがありましたが、 そうじゃないね、自ら離れるようにしたのだし、その中に入ることを望んでいなかった 結果的にそうしていて良かったね・・・でした 少し前に書いた人付き合いの疑問にも絡んだ出来事です 違和感は私だけではない、関わらないがベストでした もうひとつは、ちょっと変わった人と思われてもいいんだし、わたしはそういう人、気にしない(^o^;) 子供の頃から”群れる”のを避け

  • 今回の読了

    西村京太郎さん  十津川警部の決断 読了しました。 電子書籍購入ですが、ページをめくっても表紙が出なかった 本棚キャプチャーでトリミングしました。 電子書籍でも表紙なしとか色々あるんですねぇ。 これから読まれる方もいらっしゃるので 基本本の内容はあまり書きませんが。。。 千枚通しが使われます。 刺すもので人の殺めかたで、私のなかで印象にあるのは 必殺仕事人の飾り職人の秀です。 カンザシで延髄をブス

  • 『美女は飽きない』林真理子

    読み終わりました。 2017年単行本になったものを2020年 文庫本にしたものです。 だから、きっと1度読んだものです。 けど、忘れてるので2回ぐらいはOK。 芸能界の話しが出てくると思い出します。 美女入門シリーズは だいたいダイエット、リバウンド、 家の中のクローゼットの話。 (真理子さんはチョモランマと呼ぶ) あとは海外旅行、観劇、美食、買い物。 ま、こんな感じです。 でも、見ちゃうんですよ

  • 16時間ダイエットとDVDと読書

    先週土曜日の朝食を抜きました。 いつも朝からガッツリ食べる派なのですが、 ふと思いたって「16時間ダイエット」を試してみました。 ルールは睡眠時間を含めて16時間は何も食べない、以上。 あとの8時間は何をどれだけ食べてもよいらしい。 半年以上前から、友人ふたりが週末ダイエットをしていて体調がよいと聞いていました。 ワタシは標準体重で今のところ生活習慣病もないので、ダイエットを真剣に考えているわけで

  • キラキラ共和国

    先日「ツバキ文具店」を読み返して、その後はあまり読書に集中出来ず。 たぶん、天気頭痛のせいです… 少し復活してきたら、やっぱり続きが読みたくなって、 今日は「キラキラ共和国」を読み返しました。 この本に出てくる人たちの、何気ない日常を描いた物語なのに、みんなそれぞれ、いろんな事情があったり、いろんな道を生きてきた人たち。 私は子どもの頃からずっと、自分は普通の家庭に生まれて、ごく普通に育って、普通

  • 日曜日を過ごす

    お天気が悪い 洗濯はお休みしようと決め、 朝はコーヒーと甘いもので、いつもより時間をかけて新聞を読みました そして最近、家にいるだけの時でも、アクセサリーをつけるようになりました (安物ばかりですが) これは84歳になる義母の影響で、義母は家にいるだけの時も、いつもお化粧と髪のセットをし、イヤリングや指輪、ネックレスをつけているのです そのせいか、背筋もしゃんとのび、自転車に乗って、重い野菜やお米

  • 【読書】展望塔のラプンツェル(宇佐美まこと)

    こんにちは。 いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。 今日は山に行かなかったので、家事を済ませた後は一日中、本を読んでおりました。 まだまだ宇佐美まこと週間継続中なので、やっぱり宇佐美まことさんの作品です。 その名は「展望塔のラプンツェル」。 幼児虐待をテーマにしていると聞いていたので、手に取るのを躊躇っていました。 ただでさえ残虐な場面を容赦なく描く宇佐美さんですから、きっと心が耐え

  • 本屋へ行こう!

    別に本なんて読まなくてもいいけど、 本の楽しさを知ると 楽しさを知らない人より人生の喜びが大きいと思う。 最近、本を読んでなかったので 明日は本屋さんへ行きたいと思います😁 ワクワクドキドキしてきました😆 どんな本に出会えるかなあ☘️ 楽しみ♪ おすすめの本などありましたら、教えてくださいm(_ _)m よろしくおねがいします。

  • 読書と今日のおやつ

    毎日雨で気分も上がりません(..) でもこんな時は読書が最適! 誉田哲也さん 初めて読みました 初めはなかなか話が見えず… 2つのお話が交差して でも最後は先が気になって一気に読みました(^^) 死者からの声が聞こえるという不思議なお話でしたが、暗い内容なのに最後は少し明るさも感じられておもしろかったです 普段は東野圭吾さんが好きで、よく読みます(^^) あと吉田修一さん、湊かなえさんなど 基本図

  • サスペンスが続いたので

    なんか最近小説もドラマもサスペンスが多い。 って、自分で選んでるんだけど。 それで図書館からこんなものを 借りてきた。 『美女は飽きない』林真理子 『藤村の「夜明け前」』ビギナーズ・クラシックス 『老人と海』ヘミングウェイ 分厚い本かなと思ったら、意外に文庫本。 読みやすそう。 ドラマで出てくると、なんか読みたくなる。 一度は読んでおいてもいいかな。 ドラマはブロ友さんが紹介してくれた 『ダイイン

  • 解説込みで1359Pですって(゚Д゚;)

    こんばんは。 本を買う際、 「何か面白そうなのないかな…」と探すときは書店、 シリーズものや「(私的に)ハズレなし」と思う作家さんのものを買うときは通販(ポイント貯まるし…)派の無職です。 さてさて、先日も楽天BOOKSで数冊購入しまして、 そのうちの1冊は、ここでもちょいちょい感想を書いている 京極夏彦さんの「百鬼夜行」シリーズ。 ↓お好きな方は宜しければ(^^)/ シリーズ4作目の「鉄鼠の檻」

  • 【読書】骨を弔う(宇佐美まこと)

    こんにちは。 いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。 現在「梅雨の宇佐美まこと週間」絶賛継続中のやまみほです。 何なんだろ?この中毒感。 「羊は安らかに草を食み」で初めて知った作家でしたが、その次に読んだ「愚者の毒」以降、宇佐美まことの底無し沼から抜け出せなくなっています。 すっかり彼女(宇佐美まことは女性です!)の毒気にやられ、魅了され、常習性のある薬物のように追い求め、読み終えると

  • DIVE 読み終わりました

    最近 森絵都さんの本よく読んでます。結構スポーツ少年もの好きなんですが、これは飛び込み選手の話で面白かったです 寝る前に読んでたけど、全然進まないので ちゃんと昼間に一気読みしました。 違う世界を見せてくれるから、やっぱ本はいいです。(^ ^)お金かからないしね 何か読むものがないと寂しいので常に何冊か借りてます。もちろん図書館のだけど 昔は、本屋さんかパン屋さんで働きたいなと思ってだんだけど全然

  • 図書館で借りてきた本

     本を返却し、  借りてくる。  仕事の帰りに寄り道できるのが、うれしい。  ・食堂かたつむり  ・かもめ食堂  食堂つながり(笑)  婚活食堂も借りたかったけど、  2、3、4しかなかったので、また、次回。  ツバキ文具店にはまって、2回読んで、  小川糸さん、他の作品も読みたくなったのです。  それから、群ようこさん。  今回、初めて、平安寿子、借りてきました。  ・あなたがパラダイス  ・レ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 27