• ストレスを探す

    先日のオステオパシーの診療で、先生に、 ともまろさんは長年積もり積もったストレスに支配されていて、それが原因で脳が鬱血している。 と言われて、ストレスを取らねばならぬ課題があるのだけど、これが私、何がストレスなのかもはや分からず(T-T) 私の気質的に、表面上は無自覚なのだが、身体にストレスを溜め込む性分らしい。 タチが悪いそうだ。 色々と自問自答したい所なんだけど、帰宅して日常生活に戻ってしまう

  • 光陰矢の如し

    少し前に誕生日を迎えまして。40代最後の年となりました。 「光陰矢の如し」、中学最後の通信簿に先生が書いてくださった言葉です。それまでその言葉を知らなかったのですが、それ以来私の心のメモボードに貼られた言葉です。 とはいえ、その時はそれほど心には響きませんでした。言葉通り、「年月はあっという間に過ぎる」→「ふーん、そんなものかな」でした。 まあ、私は中学時代があまり楽しくなかったので(転校したり色

  • 江戸を見れば 102  武士に対する刑罰が緩和

     1704年元禄176年甲申(きのえさる) 綱吉の文治政治の象徴ともいうべき湯島の聖堂が前年の大火によって類焼したのを再建し11月に落成、遷座式が催された。  文治主義(ぶんちしゅぎ)の具体化として、武士に対する刑罰の内容が緩和された。半面、幕臣や役職の綱紀の弛緩が現れ始めた。  参考=武士の刑罰例、閉門・逼塞(ひっそく)・遠慮は武士や僧侶に対する監禁刑。自宅での謹慎で閉門が一番に重かった。門や窓

  • 疲労。。。

    今日は二人の娘が交代で病室に15:00頃から19:00頃まで滞在していた。 近所のスイミングスクールに娘らを時間差で夫くんがピストン輸送。 久々に娘とちょっと長い時間を一緒に過ごしたのだけど、何だかドッと疲れてしまった。。 退院して帰宅したら、元の生活のサイクルに戻るまで疲れそうだな(ー ー;) 覚悟しなきゃ。。。 そして、元の生活に戻ったら、また自分の事を忘れてしまいそうなんで、無理しないように

  • 選択

    人生は選択の連続 とテレビから言葉が耳に入って来た。 その時、どうチョイスするかで、先が変わる。 果たして、 これまでの人生チョイスは合っていたのだろうか? 間違っていたとしても、今更訂正出来ないけどね。 今に直面している選択、、、 なかなか難題だなぁ(ー ー;)

  • さくら、さくら、「また、春に逢いましょう‥。」 

    近づいてくる前から、 大騒ぎして過ごした、桜の日々は通り過ぎ、 季節は、 名残を惜しむのかのように、 時に寒く、時に先を急いでは暑く、 ジグザグと、夏に向って進んでいく、この頃です。 桜はいまは、どのあたり? ふいに、 子供の頃の晴れた日の思い出が、心の中を通り過ぎました。 (北海道は、5月がお花見だったわねぇ‥、) ありがとう、さくら、 今年も、思い出を重ねることが出来ました。 「また、春に逢い

  • 全く聞こえなくて困った

    先日、とあるセミナーに参加しました。 そのセミナーの中で、となりの人とペアを組んでインタビューし合うというワークがありまして。 参加者全員が一斉に行うので、ワーッと騒がしくなるわけですよ。人の話し声がワーッと。 いやー……参った。 き・こ・え・な・い( ̄◇ ̄;) ペアを組む相手の方が、よく通る声の持ち主で、比較的口の動きがはっきりしていると、なんとか聞き取れたんですよ。 だけど、ボソボソしゃべる&

  • つぶやき 113    李下に冠、瓜田に履か

    『御大切の身の上を御存じなれば何故夜夜中(よるよなか)女一人の処へおいでなされました、あなた様が御自分に疵をお付けなさる様なものでございます、貴方だッて男女七歳にして席を同じゅうせず、瓜田に履を容れず、李下に冠を正さず位の事は弁(わき)まえておりましょう。』 (三遊亭圓朝『怪談牡丹灯籠』)より  参考=李(すもも)の下で冠をかぶり直すために手を上げると、すももを盗ろうとしているような誤解を与え、瓜

  • 手術後6日目

    そういや今日、我ながら笑える出来事があったので記録。 お部屋に処置に来てくださった看護師さんに、 「ともまろさんは日本人じゃないですよね?」 と言われてしまった。 地味に、入院初日にも他の看護師さんにも言われたのでありました。。。 えっと、それって、私は日本人ではないと言う確認でしょうか?? 「いやいや至って純日本人ですけど、何系の外人に見えるんですか?」 と聞いたら、 「彫りが深いし、ラテン系」

  • 銀河英雄伝説 Die Neue These

    中年オタク勢が待っていた「銀河英雄伝説 Die Neue These」始まりましたね。 通常、海外から日本の配信は見られないので、アレコレやって何とか第一話を見ることができました。 夫と私の初回の感想としては、悪くない、という感じです。メインの艦隊戦も美しく、音楽もクラシック調で良いし、話のテンポも良いです。ラインハルトの宮野真守、ヤンの鈴村健一、いずれもGOODです。 メルカッツ提督が石塚運昇さ

  • つぶやき 112  祝日を勝手に動かすご都合主義

     このご都合主義が、日本の政治の姿を国民に示している。  国民の祝日を政治主導で勝手に動かされると精神的に安定感を欠く。祝日だけではなく、あらゆることが誰かのご都合で勝手に動かされているのではと思ってしまう。 一度決めた国民の祝日は「取り消さない限り」誰かの都合で勝手に動かしてはいけない。これぐらいのことはと思うかもしれないが、そこが「一事が万事」である。  日本国憲法まで誰かのご都合で動かしてい

  • 今日から。

    久しぶりに思い立って ブログを始めてみようと思う。 なるべく周りの友人知人には告知せず、ひっそり呟いて行こうかなと思う。 続くかな。。。 まぁ自己報告の場所にしよう。

  • 一緒に居たい

    寂しくなって 不安になって 気持ちを確かめたくて メッセージを送った 私 “寂しいとき寂しいって言ったらダメ?” 彼 “言うのは構わないけど、何も出きないよ?” って返ってきた なんでだろう 時々不安になってしまうんだ でもね あなたの優しさに包まれるとさっきまでの不安が 嘘のように消えるんだ わがまま言ってごめんね その後のメッセージでさらに安心できました おんなじ気持ち

  • 足腰にきました

    今日の単発アルバイト。 終わって帰る頃には、足腰が痛くなっていて、駅までの道のりが辛かったです。 徒歩15分は辛い。足腰にきてるから、余計に辛い。 電車でもずっと立ってたから、家に帰ってきて速攻でお風呂沸かしましたよ… あー、だるい。 1日どうにか乗り切ったけど、この仕事内容だと、私の体力持たないかもしれないな。 次に仕事を引き受ける時は、違う内容のにするか、短時間にしておこう…

  • つぶやき 111  バランスが崩れた現代を

     古代インドには、人生を4っつに分ける思想がある。 学生期(がくしょうき)=世間に生きるすべを学び、体をきたえ、きたるべき社会生活のためにそなえる青少年の時期である。 家住期(かじゅうき)=大人になって職業につき、結婚して一家をかまえる。子供を産み、育てる。 林住期(りんじゅうき)=職業や、家庭や、世間のつきあいなどのくびきから自由になって、じっくりと己の人生をふり返ってみる時期。 遊行期(ゆぎょ

  • 単発アルバイト

    今日は、3日前に急に入った単発のアルバイトに来てます。 未経験の仕事なんだけど、大丈夫か?私… と、一抹の不安がありながらも引き受けてみた。 午前中終わったところで、もう疲れました。 あと5時間かー。持つかな、体力と気力。 ……がんばる。

  • ブログ引っ越し

    某Yブログから引っ越してきました。 あちらはどうも使いづらかったのですが、こちらはシンプルで良いですね。 編集画面の文字が大きいのも老眼には優しいです。 3月は何かとばたばたしていてなかなか更新できなかったのですが、また読書再開したので感想をアップしていきたいです。

  • つぶやき 110  人生は談笑(だんしょう)ネ

                                              http://www.ctb.ne.jp/~bonta108    遊行ライフ十人十色  詞  藤 正吾     一  立てば歩めの   慈悲の声    春の野山は    花ざかり    花見弁当     ほろ酔い機嫌    ああ 色即是空 花の宴  だんしょうネ 二  二の腕まぶしく  お前に惚れた    夏の浜

  • 春の音

    幸せだったはずだ、 何もないことも 特別でないことも。 喜びだったはずだ、 小さなことも、 取るに足りないことも。 見失っていた、 世界は色で溢れている 聞き逃していた、 世界は歌で溢れている。 忘れていた この世界において いるだけで幸福だったこと。

  • つぶやき(1)

    仮想通貨が気になって仕方がない! モナコインの投げ銭ができるって掲示板?みてたら自分も投げたくなってきた まあ気になるので仮想通貨にも手を出そうっと思います

1 2 3 4 5 ... 47