• 采配、最高!

    疲れた〜💦 マジ、疲れたぁ。。。 一昨日、お昼ころ、急遽、旭川に出張。 慌てて家に帰り、身の回りのものを持って、旭川へGO! 夕方5時からの打合せ〜会食。 行ってから後悔…………メーカーやら各社、大人数での打合せだったから、 私みたいな個人事業は、別に行かなくてもね(-。-;t で、遅くなったから、札幌に帰るより実家へ行った方が近い。 ってことで、実家にお泊り。 昨日は半日、農作業の後始末。 午

  • 「ザ・ジャパニーズ」エドウィン・o・ライシャワー 文藝春秋

    ライシャワーは、もっとも有名で人気のあったアメリカの駐日大使でした。日本人よりも、日本のことをよく知っているのではないかと思われるくらいの日本通でした。この書は、そのライシャワーがどのような立場にも偏らず、ことばの確かな意味で客観的に、日本人についてその良否両面を明確に申し立てた、見識の高い日本人論です。文献としては、古くなった感が否めませんが、卓抜な日本人論と言っていいでしょう。この書の後に書か

  • 「ユダヤ人と日本人」イザヤ・ベンダサン 角川文庫

    本当の著者は山本七平だと言われていますが、名著として名高い日本人論です。ユダヤ人から見た日本人という奇抜な発想がとられています。この書の中で、ベンダサンは日本人の思考法に触れ、パチパチ珠を弾くソロバンになぞらえて、日本人は頭の中に語呂盤を持っていると言っています。論理思考よりも直感的な思考を得意とする日本人の考え方をうまく突いた例えです。本書はロングセラーとなり、日本人を語るときに欠かせない書物と

  • エッセイ 日本人と自然の不思議

    日本は、夏は東南アジア諸国並みに暑く、冬は北欧の冬並みに寒い。また、日々の気温差が季節の変わり目には乱高下する。自然が厳しい国というだけでなく、自然災害は他の先進国と比べても、圧倒的に多い。地震、台風、豪雨、豪雪等々。 こうした国であるにもかかわらず、日本人は、ほかのどの国よりも、自然を愛でる。特に、季節を愛でるということにかけては、突出している。これは、自然の脅威もさることながら、自然の恵みも、

  • 「日本語相談」大野晋ほか 朝日新聞社

    大野晋、大岡信、丸谷才一、井上ひさしといった日本語の達人たちが、雑誌読者の日本語についての質問に、それぞれの個性が丁寧に応えた問答集です。「なす」の本来の正確な言い方は「なすび」、総理大臣が引き続き政権を担当するときなどの「続投」という言葉は野球用語、「結果論」という言葉も野球用語等々。われわれが、普段何気なく使っている日本語について、新しく思い掛けない発見にみちびいてくれる本です。全四巻あります

  • 限界…

    娘たちのこと、 理解して寄り添ってなんとかなんとか 『学校なんて行かなくていいんだよ』と、 前を向いて進もうとしているのに (そう言えるまでには、親として本当に沢山の葛藤があった) そんな中、 頭を押さえつけて、傷つく言葉を吐き 足を引っ張るのは いつも学校。教師。 どれだけ傷つけられたか。 娘だけでなく、私まで否定されるような発言。 なんとか社会と関わろうともがいてる人間に 吐かれる心無い言葉。

  • 「日本語練習帳」大野晋 岩波新書

    大野晋は日本語学者ですが、その所論が学会の大勢からあまりにもかけ離れていたために、一時、学会からつまはじきされていたことがあります。この書は、研究者の著作としては珍しくベストセラーになったもので、日本語を問答方式によって、より深く理解する手助けをしてくれます。読み進むにつれて日本語の年輪が浮き彫りにされ、どの日本語も日本語の歴史や伝統を背負って生きていることに気付かされます。日本語をこよなく愛する

  • SO INTERNATIONAL!!

    日本生まれ日本育ち日本人 日本生まれドイツ育ち日本人 日本生まれ日本育ち台湾x韓国x日本人 ドイツ生まれドイツ育ちドイツ人 ドイツ生まれドイツ育ちベトナム人 ドイツ生まれドイツ育ち日本xドイツ人 ドイツ生まれドイツ育ち日本xフィリピン ドイツ生まれ上海育ち日本x上海人 カザフスタン生まれドイツ育ちカザフスタン人 インターナショナルな人々 ベルリンに来て以来 思いつく限りの友人たち 驚くほどに 様々

  • 「こけたら立ちなはれ」後藤清一 PHP文庫

    後藤清一は、松下幸之助から薫陶を受けた三洋電器の実業家です。題名の「こけたら立ちなはれ」は、工場が甚大な災害に遭って、これからどうなってしまうんだろうかと途方に暮れていたとき、松下から言われた一言です。ようやく災害の整理がついたとき、やはり松下から今度は、「立ったら歩きなはれ」と声を掛けられます。実業家の飾りのない言葉は、読む者の身さえ奮い立たせるものがあります。因みに後藤は若い頃は鬼の後藤、晩年

  • エッセイ 日本人の倫理と権力<私見>

    武士は、二君に仕えずとは、頼朝の作った武士の倫理だった。それでは、その前はどうだったかというと、平安期の武士たちは宮廷や荘園や寺社などを自由に雇われ歩いていたのである。 では、貴族はどうだったかというと、菅原道真が左遷されたときなど、その配下の者たちもすべて零落していき、清少納言も定子が権力争いに負ければ、同様に運命をともにして落ちぶれていった。 つまり、二君に仕えずとは日本の貴族の倫理に他ならな

  • 染と織りについて。③

    今日は仕事休みで街へショッピングに行ってきました🛍 ショッピングって言うとちょっとオシャレに聞こえますよね! 英語で言うとなんかオシャレに聞こえるのは私だけでしょうか?🤣 朝食もモーニングって言った方がオシャレだし、和食よりも洋食の方がオシャレですよねー(゚¬゚*)笑 そりゃー着物よりも、洋服に・・・・・・ オリャー!!(ノ´□`)ノ :.┻┻:・'.:笑 洋服になんか負けるかい!😎 たぶん

  • エッセイ リヒター「ブランデンブルグ協奏曲」&私見

    演奏は単なる解釈ではなく、高度な創造的営為であることが、このリヒター盤の「ブランデンブルグ協奏曲」で知られる。 ブランデンブルグには、他にも、ピノックやアーノンクール、レオンハルトのよい演奏があるのだが、(カザルス盤もあるらしいが、わたしは聞いたことがないので)このリヒター盤がブランデンブルグを演奏する際の基準となってしまっているようである。 こういうことは、よほど突出した個性でなければ、起こりえ

  • エッセイ 雑感<気候というもの> 

    日本は自然の厳しい国である。夏は東南アジア諸国並みに暑く、冬は北欧並みに寒い。わたしと同年代の人は、日本を亜熱帯型(もしくは温帯型)モンスーン気候の国だと習ったはずだが、今は、どの教科書を見ても、そうは載っていない。 世界地図から見て、これほど小さな国であって、また、これほど地域によってバラエティに富んだ気候の国は、世界のどこにもないようである。 小さな国でありながら、急峻な山々が多く、しかも南北

  • エッセイ きれぎれ草 9

    ユング<イメージの心理学> ユングの自伝を読んでいると、ユングが人生を決定するような強烈なイメージに襲われるときは、それは、襲われるという言い方に相応しいものだが。 それを自分のうちに引き受けるのに逡巡する何日間やときには何週間かがあって、そのときには、ユングは鬱に近い状態に陥るのだが、そのイメージは自然にユングの心の中にやって来たというのではなくて、ユングがその重荷をはっきりと自分に引き受けると

  • 2050年までにアメリカは崩壊する?

     YMOの1stアルバムに「ファイヤー・クラッカー」というエキゾチックで中国風なメロディーにダンサブルなカバー曲がある。 YMO Fire cracker Music Clip  原曲はマーチン・デニーだが西洋人からすれば東洋の音楽はだいたいペンタトニックで構成されているように聴こえるらしい。半分は合っていると思う。  だが、あのベースラインは完全にファンキーなディスコ調である。あれは細野晴臣の面

  • 海への畏れ 山への畏れ 

    まだ試作品なのですが…… こちらは、行き先がもう決まってますので アトリエおん🌱の作品紹介。 海や山への畏れ 1音で表現してみた。耳を澄ませてみてください。 ほんとに、試作品で この段階で欲しいといってくださる方に 感謝です。 赤富士。 未完成過ぎるのですけれど… Herb 🌱 おん アトリエおん🌱 福岡県久留米市御井朝妻1丁目1ー6太平ビル2F 08039788800 herb.onn.o

  • 覚えろ・従えの学校教育が日本、日本人をダメにしている「軍隊のサブシステムとしての学校」愚民化プログラム! 自分の考えは持たず、服従と無思考を絶対とする!放射能給食、改憲にも抵抗せず!

    覚えろ・従えの学校教育が 日本、日本人をダメにしている! 軍隊のサブシステムとしての 学校【愚民化プログラム】 自分の考えは持たず、 服従と無思考を絶対とする! 放射能給食、改憲にも抵抗せず! 上からの指示、命令に従う 軍国主義教育!植草一秀氏 フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter 覚えろ・従えの学校教育が日本をダメにしている: 植草一秀の『知られざる真実』 覚えろ・従えの学校

  • エッセイ きれぎれ草 4

    2018年サッカーW杯  日本対ポーランド戦での、日本へのブーイング試合。 あれこそ、本来の、古風な意味合いでの「やまとだましい」「やまとごころ」を持った日本侍選手たちの試合なのである。  「武士道」とは、だから、定義するのが、まったく困難な、じつに含蓄に富んだ言葉なので、一種の精神主義とは、一線を画するものなのである。      〇 ある空想<短詩型文学>  心に響く俳句や短歌をよむとこんな空想

  • 趣味?塩集め

    海の近くに旅行に行くと その土地のお塩を買います。 珍しいもの、美味しいもの。 お塩は、無限にあるような。 手前は、ガーリック塩。 奥は、昆布やめかぶなどの海鮮が入ったお塩。 どちらも国産。 なんのお料理にも合いますぅ。 私がお塩好きなの知ってる友達からもらった フランス産。地中海。左側。 海はすごい。 ゴルフをする知人の濃い色のポロシャツに 塩がついてたのを見たことある。 汗と一緒に体からお塩。

  • 朝顔と姉妹

    今朝4時過ぎ!? ラインの音が!? たぶん姉からだ・・ サッカー応援してたんだ・・ ジャックは頭は起きてたけど・・ 体はまだ横になったままの状態でした、、 姉からのラインは・・ うさぎ(コニー)が手を覆って泣いてました・・ 日本残念 4時55分でした、、 姉からラインがしょっちゅう入ってきます! カープの試合中は特に・・ カープが勝つとうさぎとくまがタッチします^^v 負けると・・うさぎが手を覆っ

1 2 3 4 5 ... 8