• 総まとめ【高校入試対策】夏の勉強法~社会

    こんにちは。 家庭教師の、大志 と申します。 本日もブログをご覧いただき、ありがとうございます。 いよいよラストの5教科目、社会の「夏休みの勉強法」をお伝えしていきます。 今回も、千葉県公立入試に関して言及いたしますが、社会の勉強法のアドバイスもございますので、他都道府県のみなさまもぜひご覧くださいませ。 ※おすすめの教材に関しては、書店等にて生徒様・保護者様が内容を確認の上、ご購入くださいませ。

  • ビンゴで楽しく学習

    🔴ビンゴで楽しく学習 ◯どの教科でもビンゴは使えます。マスを印刷したプリントをたくさん用意しておいてもいいですね。 ◯3✖️3のマスだと9個の用語を書くことができます。 ◯単元の学習に出てきた用語の中からマスの中に言葉を書いていきます。 【国語】 ◯漢字、部首、熟語、本文に出てくる主語など 【社会】 ◯地図記号、市町村名、都道府県名、歴史人物、平安時代に出てくる用語など 【算数】 ◯九九の答え、

  • 品位を保持する利益・不利益

    社会の中 愛想笑いは必需アイテムだ 本音と建て前があるのが 品位の証 人と会うのは疲れるものだ 人であるのは疲れるものだ 疲れるほど より人間的であるということなのだろう なりふり構わぬ野蛮人には 近づきたくもない 近づいてきたら 逃げるのだ ・・・・ 野蛮人だらけの世の中になったとき 私は逃げ場を失い 野蛮人になり下がるのだろう ごく自然に ごく当たり前に 品位をないがしろにしてゆくだろう 役に

  • 秘め事は人知れず

    秘め事 人知れず 後悔し 反省する これも秘め事 「明日が来なければいいのに・・・」 そんな風が頭をよぎることがある 思い通りに動く白日夢 思い通りにならない現実 我慢 これも秘め事のように 人にはわからないまま・・・やり過ごす 誰にも気づかれず 非難もされず 称賛もされず 己を満たす秘め事もあれば 己を服する秘め事もある 現実と離れた世界にいる己がある この己を私が創る 秘めたる己の創出 この己

  • ダイアモンド博士の“ヒトの秘密” 第8回『"進化"から見た文明格差』ETV連動企画⑧追加:栽培編

    初回メモでは地理的条件が文明格差につながった点をまとめましたが、 今回はその格差原因の一つと言われる植物(穀物栽培)についてまとめます。 10,000年前に最初に農業が始まったとされる肥沃三角地帯(Fertile Crescent)はそれほど肥沃ではなかったがなぜ優勢になったか? それは5つのアニマル(Big 5:Cow,Sheep,Goat,Pig,Horse)たちが家畜への適応性があったことと

  • 社会 5年生 くらしと情報③フェイクニュース

    🔴社会 5年生 くらしと情報③ フェイクニュース 🔶メディアの情報をどう考えるのかについてです。 🔶子どもはテレビやネットなどで見た事は、全て本当だと信じてしまうことがあります。 🔶一つの説に過ぎないものや都市伝説でさえ信じてしまいます。 🔶だからこそ、情報は、発信者の意図があるもの、悪意があるものを見極める力を少しでもつけなければなりません。 🔶おとなでも自分の都合のいい情報を信じて

  • 社会 5年生 環境を守る④

    🔴社会 5年生 環境を守る④ 🔶一通り公害について学習した後や並行して、個人やペア、グループで公害について調べ学習をしてまとめ、発表する活動を取り入れてみましょう。 🔶四日市ぜんそくだけでなく、水俣病などの四大公害、アスベスト被害、原発事故による放射能被害、米軍基地の騒音被害、公害を防ぐために出来る事、世界の公害問題、それらの中から自分たちで選んでレポートにしたり、「公害新聞」を作成したりし

  • 成熟した社会。情報化と言う物が非常に発達した結果

    只で、いらない物をくれる人も簡単に見つけられるようになった。 他者から見て価値のあるものを 簡単に見つけられ、得られる機会と云う物をね?

  • 成熟した社会では、乞食や奴隷と言う言葉など存在しないと思っていたんだ

    自分が幼い頃。時代が進めば世の中は良くなると信じていたんだ。 多くの病気や貧困や悩みはなくなると思っていたんだ。 自分は、凄い単純な子供だったんだ。 でも、違ったんだ。 ネットの記事を読んでいると、最近。 乞食や、奴隷と云われる言葉を数多く見かける。 人の悩みと云う物は、時代が進んでもなくならないものだよね?

  • 障がいを抱える子どもを持つ親御さんへ

    障がいはその子の個性です。 なぜ社会は個性と認めてくれないのでしょう 中には自分たちと異なる者と捉える人もいます。 ずっと個性的な人は沢山いるのに 中には個性的過ぎて社会から浮いている人もいます、でも、その人たちは個性的な人で話は終わります。 なぜ?病気と名が付くと個性と認めて貰えないのでしょう。 不思議です。

  • 今こそ「ドストエフスキー」を知る理由

    フョードル・ミハイロヴィチ・ドストエフスキー(1821年11月11日1881年2月9日)は ロシアの小説家です。 『罪と罰』『カラマーゾフの兄弟』などの作品を残したレフ・トルストイ、イワン・ツルゲーネフと並ぶ巨匠の1人です。 大江健三郎、志賀直哉、芥川龍之介、太宰治、夏目漱石、村上春樹等の日本人作家にも影響を与えています。 何故今回彼を知る必要があるかと言えば、彼の生きた時代、彼の伝えたかった事が

  • 我々は「アリ」である

    名前はまだない。 君にも名はない。 死ぬまで誰も名付てはくれないだろう。 なぜなら私も君も「蟻」だからだ。 我々にはアイデンティティなど必要ないのだから。 巣を出て、仲間の作った道を辿り、餌を見つけて帰ること。それが役目だ。 サボる仲間もいるが、私には関係はない。 体の動く限り仕事をすること、 それが私の生きる意味だ。

  • 病気 薬 障害 治療なんかの事。

    あの風に吹かれてです。 いつもはポエムや紀行を書いてます。 書く際にはいつも皆様のブログを見させて頂いていますが、気になることがあります。 それは自分がプロフィールに書いてある様に「セラピスト」である事と関連しています。 自分は長年勤めていた病院は退職してフリーで活動しています。 以前は患者さんとして病院に来る方ばかりを相手にしていましたが、今は一般の方と話す事が殆どです。あるいは病気を抱えていて

  • ハイステータスである事は意外ときつい?

    ようやく日本に帰ってまいりましたが、 まだ時差ボケでフラフラしながら書いています。 ストックホルム市内を歩いていて気づいたのは、メタボの人が皆無に等しい事。 体を鍛えている人が多い様子で、至る所にジムがありました。 背が高く、スタイル良くて、体も鍛えて、頭も良くて、おまけに年収高い。 鬱病率の高い国らしいですが、こっちが鬱になりそうでした涙 スウェーデン人は「ヨーロッパの日本」と言われる事を、かつ

  • 生存確認2

    こんにちは。よしいです。 気が付けばもう2月が終わるんですね。 自分から行動すると言ったにもかかわらず、結局何も行動してきませんでした。 やはり昔から口だけのダメ人間よしい。そう簡単に人は変わらないんですね。 昔に比べると、最近学校に行くことに対する抵抗がゆるくなったような気がします。 人としての居場所が見つかったからということではなく、やっと空気として定着したような感じがしたからです。 周りが僕

  • l'urbanisme これからの都市整備のあり方

    今日はTV5から。 都市づくりの環境に及ぼす影響について。 コンクリートで次々と固められた都市、大地はいったいどうなっていくの? 大地が呼吸しなくなったとき、水の流れを飲み込むことができなくなったとき、 生物の循環はどうなるのでしょうか? 救う手だてはあるのでしょうか? 緑地はどう整備すれば効果的なのか? 番組の最後に、研究者による解決策solutionらしきものが語られます。

  • Michaud est raciste! でもそれ本当に discrimination?

    フランスの法律と制度、その基礎を学びに一週間の予定でフランスに来ています。 講師はM2の学生、フランスではBac5。バカロレアの後4年分の単位を取得しています。 public - privé,   civil - penal - administration,   loi - moral,   などの対比を明確にしたあと、 la constitution各国憲法(国民の分身)が条約よりも優先するこ

  • 認知症介護最前線 Humanitude

    認知症介護で今注目のユマニチュード。 介護する方も、される方もしあわせになるユマニチュード。 フランス生まれ!!! 詳細はこちらに詳しく紹介されています。

  • le gaspillage ツイッター、有効活用!!

    これを読んでちょっと変だと思われた方は多いのではないでしょうか? 昨年、ツイッターでいろいろとコメントされていた文章です。 文章だけ読むととても愛❤のあるお手紙です。 子ども食堂から子供たちにむけた励ましの、あるいはお誘いのお手紙に見えます。 さて、署名を見ると内閣総理大臣となっています。 日本の文化的伝統として、自他の区別があいまいというものがあります。 主語を言わずに文章をつくると、一般的な見

  • コメントを試みる! Commentaire sur Tokyo emblème de..

    前回、Regards sur la ville を訳したものを載せました。 今日は日本の事情を説明しつつそれに対してコメントを試みようと思います。 戦後復興の各都市の事情はウィキペディアを参照しました。 戦後復興は国の助成を得て、各都市の自治に任されましたが、東京都は関東大震災の時にすでに助成を得ていたため配分は抑えられました。 ご存じのとおり、東京都知事は直接選挙によるためか自分色を強く押しだす

1 2 3 4 5