• 新たな価値観と生きてQOLを高める

    こんにちは長房脳トレ塾の管理人です。 話は横道から入ります。 原子力発電所に対してNOと主張する人たちがいます。 管理人もその1人です。 化石燃料の使用も地球温暖化から考えて、 減少させなくてはなりません。 多くの人が再生可能エネルギーへの移行を主張していますが、 この数字から見て説得力があるとは到底思えません。 最も効果的なのは私たち一人ひとりが 電力消費量をドラマチックに削減することです。 寂

  • 超高齢社会のQOLを守る

    こんにちは長房脳トレ塾の管理人です。 WHOの定義によると、 日本は2007年から超高齢社会になっています。 実際にこんな人口比率になったとして 不自由な生活を強いられた高齢者はどうなるのでしょうか。 今厚生労働省の提示している方針で高齢者は守られるのか、 本当に不安です。 高齢者が増加すると反比例して少子化が進みます。 人口全体も減少を続けます。 社会全体に人材不足になります。 すると、国全体の

  • 健康寿命延伸は子孫のため

    こんにちは長房脳トレ塾の管理人です。 本当に残念なご報告です。 本格的な活動に向けて準備を進めてまいりましたが、 明日の脳トレ塾をもって、活動を休止することにいたしました。 このブログの作成も今月いっぱいで、一旦終了いたします。 あと4回ですが、 シニアのQOLの向上と健康寿命延伸についての情報を ご提供してまいります。 さて、昨日まで28年度の厚生労働白書が報告している 高齢者の生活についての指

  • 高齢社会を想定してみる

    こんにちは長房脳トレ塾の管理人です。 日本は2007年から超高齢社会に突入しています。 2060年には人口の2.5人に1人が高齢者となると推測されています。 そうなった時私たちはどのように生きたら良いのでしょうか。 お考えになったことはありますか? 28年度の厚生労働白書では 目指す将来の姿をこんな風に示しています。 別の見方からすると こんなイメージを想定することができます。 地域の特性・資源の

  • 高齢社会のQOLを考える

    こんにちは長房脳トレ塾の管理人です。 政府は「生涯現役社会」という言葉をよく使います。 「生涯現役社会」とは、 働く意欲のある高齢者が培ってきた知識や経験を生かし、 活躍し続けることができる社会だといいます。 これが実現すれば、 高齢者自身の健康や生きがいにもつながることから、 ますます重要になってます。 現実はそれとは程遠く、 実際に高齢者の知識や経験を生かせる仕事など ほとんどないということは

  • 高齢者のイメージを確定する

    こんにちは長房脳トレ塾の管理人です。 私たちは高齢者と簡単にいいますが、 実際には何歳からが高齢者というのでしょうか。 厚生労働省では 65歳〜74歳を前期高齢者 75歳以上を後期高齢者として区別しています。 個人的にはあと9ヶ月したら私も高齢者? 何となく納得いかない感じがします。 老いはいろいろなところや場面で実感していますが、 父が今の私の年齢の時と比べたら、 ずっと今の私の方が若いと感じて

  • 一人暮らしでも高いQOLを!

    こんにちは長房脳トレ塾の管理人です。 今日は勤労感謝の日。 新嘗祭という日本の収穫祭です。 欧米でもTHANKSGIVINGとして ほとんど同じような時期に祝いますね。 さて、人生の収穫期を迎えた高齢者たちの生活について 見つめ直しています。 今までにもご紹介した数々のデータから見えてくるのは、 一人暮らしで近所との接点もなく、 欧米の国々のように友人やご近所の力も借りられない。 生活不活発症候群

  • 高齢期の生活を見直してQOLを高める

    こんにちは長房脳トレ塾の管理人です。 歳を重ねると、 秋の深まりが自分の人生のように感じられる時がありませんか。 木枯らしが吹き 背中を丸めて歩いている姿が 高齢になった自分の姿と オーバーラップして感じられるのかもしれません。 高齢になったらどこで生活したいですか。 その問いかけに対する答えを 28年度厚生労働白書が報告しています。 およそ4人のうち3人が自宅と答えています。 この中には子供の家

  • 高齢者の生活を国際的視点で見る

    こんにちは長房脳トレ塾の管理人です。 明日ののトレ塾はお休みです。 明日の音読で脳トレはいちょう祭りのためお休みです。 長房市民センターにいらしてもお祭りの会場となっています。 お気をつけください。 さて、高齢者の生活を世界と比較したレポートが 内閣府の国際比較調査にありましたのでご紹介します。 http://www8.cao.go.jp/kourei/ishiki/h27/zentai/inde

  • 痛みと戦いながら健康寿命を伸ばす

    こんにちは長房脳トレ塾の管理人です。 高齢者にとって膝や腰の痛みというのが 最も鬱陶しくて辛いものだといいます。 実際、整形外科に朝一番から並んでいるお年寄りの姿をよく見かけます。 高齢者の痛みはざっくりいって 打撲や骨折などの外的な要因によるものと 慢性疼痛という内的な要因があります。 その慢性疼痛には3つの原因があり、 男性より女性に多いのが特徴です。 それぞれの特徴をまとめてみました。 変形

  • 用語を知って自分の今を知る

    こんにちは長房脳トレ塾の管理人です。 いろいろなサイトを見ているとよく目にする言葉があります。 ADLとIADL。 介護関係の記事によく使用されている専門用語です。 その意味は ADLは「Activity of Daily Living」の略で、食事やトイレ、入浴や整容、さらに移動などといったような、私たちが日常生活の中でごく当たり前に行っている習慣的行動のことです。 一方IADLは、「Instr

  • ホルモンバランスを守って認知症予防

    こんにちは長房脳トレ塾の管理人です。 ホルモンの話になると本当に難しいですね。 特に今回ご紹介しているコルチゾールは 季節ごとで数値が違うし、 1日の中でも変動があるようなのです。 標準的な数値は 平常値(標準の値) 23.9~4.0μg/ml といいますからイメージも湧きません。 ただ、このホルモンは「副腎疲労」を引き起こす以外にも 困った状況を作り出すことがわかっています。 コルチゾールの分泌

  • ナノの数値も見逃さずに認知症を防ぐ

    こんにちは長房脳トレ塾の管理人です。 コルチゾールというストレスホルモンに焦点を当てています。 コルチゾールはストレスに対処するために 副腎皮質で分泌されるホルモンのひとつです。 その主な働きは血糖値を上昇させ、 ストレスに対処するエネルギーを確保することです。 ところが、過剰なストレスのかかる生活を長く続けていると 血液中のコルチゾール濃度が高い状態になります。 コルチゾールの分泌量が多くなると

  • コルチゾールとうまく付き合って認知症予防

    こんにちは長房脳トレ塾の管理人です。 三連休だった方も今日で終わりですね。 紅葉狩りなどの渋滞の中 帰路につくという方も多いのではないでしょうか。 渋滞といえばストレスがたまりますね。 このブログを始めたときにご紹介しましたが 高齢者は数々の不安要素によってストレスを受けています。 それが認知症につながるとご紹介しました。 先日NHKのBS1で認知症予防の番組を再放送していましたね。 シリーズ医療

  • 閉じこもりを早期発見して健康寿命延伸

    こんにちは長房脳トレ塾の管理人です。 厚生労働省の高齢者の閉じこもりに関する 10年ほど前の報告書がありました。 http://www.mhlw.go.jp/topics/2009/05/dl/tp0501-1_07.pdf そこで閉じこもり高齢者の早期発見につながる要因について 具体的な例が挙げられていました。 この要因を把握していると 閉じこもりの早期発見につながるかもしれません。 閉じこもり

  • 閉じこもりを予防してQOL向上

    こんにちは長房脳トレ塾の管理人です。 今日は文化の日ですね。 何も考えないで会場を予約してしまったので 今日も音読脳トレ実施します。 三連休だという方も多いでしょうが、 晴れの特異日として有名な今日、 多摩御陵に散歩がてらに、 よろしければお立ち寄りください。 さて、高齢者の閉じこもりについて… ある自治体の調査では、 閉じこもりの高齢者のうち3割の人が 1年後に寝たきりになるという報告もあります

  • 閉じこもりを理解して健康寿命を伸ばす

    こんにちは長房脳トレ塾の管理人です。 高齢になるといろいろな要因が相互に関連しあって 負の連鎖に陥ることが多いのに驚きます。 閉じこもりも、そこから派生することが多い生活不活発症候群も同様です。 例えば、社会活動が不活発であることが 認知症の発症リスクを上げると考えられていることから、 閉じこもりは認知症の発症のリスクとなっている可能性があります。 また、閉じこもり状態が長くなることで、 人との交

  • 秋が深まっても健康寿命を伸ばす

    こんにちは長房脳トレ塾の管理人です。 11月に入りました。 もう炬燵は準備しましたか? 寒くなってくるとどうしてもコタツに潜り込んでお昼寝zzz。 小春日和の楽しみの一つですね。 ところで、そうして炬燵にくるまっていると、 知らず知らずのうちに閉じこもりになってしまう可能性が高くなります。 そのあとに現れるのが… そう、以前にもご紹介した生活不活発病です。 家に閉じこもりがちなシニアたちを社会に引

  • 10月が終わってもQOLの向上を叫ぶ

    こんにちは長房脳トレ塾の管理人です。 今日で10月も終わりですね。 脳トレ塾も1ヶ月で9回目の開催となります。 今日はなぞなぞと漢字クイズを予定しています。 バランスよく脳をトレーニングできるとメニューだと思います。 この1ヶ月、想定していた参加者には大きく届かず、 自分の努力不足を痛感しています。 このブログは、おかげさまで多くの方に購読していただき、 開始以来7,000を超えるPV数を記録し、

  • 専門家も訴える嗅覚障害とQOLの低下

    こんにちは長房脳トレ塾の管理人です。 早いもので10月も明日で終わり。 長房脳トレ塾がスタートして1ヶ月となります。 まだ、近所のシニアたちから支持されてるとはいえず、 興味さえ持ってもらえていない現実と日夜戦っています。 明日はなぞなぞと漢字クイズを予定しています。 バランスよく脳をトレーニングできるとメニューだと思います。 さて、加齢と嗅覚について見てきました。 もう少し突っ込んで専門家の声に

1 2 3 4 5 ... 6