• 審査請求4

    5/11だったかな? 審査請求の労基にだす意見書の最終チェックのために社労士さんに会いに行きました。 内容的には最初の審査請求に大体言いたい事は書いてあるのでそれにちょっと付け加える程度になるようです。 流れとしては審査請求の書類を出す→労基から意見書?がくる→文書という形でそれに対し意見書を書くという感じかな? こちらがだした最初の書類に対し、むこうの出してきた内容は最初と変わらないそうなので自

  • 審査請求3

    朝、社労士さんから電話がありました。 先日出した審査請求に対して労基からの意見書が届いたとのこと。 どんな内容だったかというと口頭での意見陳述が来週27日にあるのですが、それに対しての意見書が昨日届いたのだそうです。27日まで5日もありませんよね!? さすがに見る時間もないということで来月の半ば過ぎに延期して貰ったのだそうです。 来週までという期限の短さもそうですが、期限て延長出来るんですね!?書

  • 審査請求2

    社労士さんから審査請求の意見陳述について参加するかどうかの確認の電話がありました。 最初に相談した隣の市の労基で来週あるそうです。そして、確認というのは意見陳述の呼び出しに応じない方向でいくがかまわないか?ということでした。 というのもこの呼び出しはだいたい書類で意見を送るのだそうです。その理由ですが書類にすることで証拠として残せるということ、労基の意見書に対して考える時間が長くとれるからというこ

  • 審査請求

    とうとうきましたよ。うちの市の管轄の労働局から審査請求を受理しましたと。 受理されてから二日目にきたのでうちの市は申請少ないんですかねぇ。 呼び出しの必要があれば連絡すること、意見書をだすことも出来る旨書かれていました。 はぁ..なんかいよいよという感じで落ち着きません。 あと、同日に社労士さんからも提出した書類の控えが送られてきました。 話は変わりますが、審査請求はやはりネットでも言われているよ

  • 情報開示請求

    やっと情報開示請求の書類が出来たとのことでとってきました。郵送だと三日くらいかかるとのことだったので。ちなみに郵便代は870円でした。コピー代とかの負担はなし。 で、労働基準局に行って来た訳ですがどん!と机に置かれたその書類の多い事。 厚さにして百科事典並み。うわー読み応えあるわーって思いながら帰りました。 気になる中身ですが部分開示とのことで黒塗り多いんだろうなあ~とは思ってました。うん、思って

  • あっせん

    ブログを開設してから閲覧してくださってるみなさんありがとうございます。 このブログはひとりで労災を戦おうとしてる人が読んで少しでも参考にして貰えたり、楽になってくれたらと思ってはじめたのでとても嬉しいです。 さて、この間の記事で労基にまっすぐ行ったらひどい目にあったと書きましたね。 あれはどういう意味だったかというと、俺は休職してすぐ労災申請するのは露骨かなと思って少し時間おいてから労災を申請しよ

  • なんでまっすぐ労基へ行ってしまったのか

    今更後悔しても遅いけどあの頃の俺に会えるならアホか!っていいたい。 もし今、労災申請する方が見てるなら言いたい、ひとりじゃ無理です。 労災とれるとれないは分かんないけど今なら社労士さんか弁護士さんに相談してから行くね。 で、社労士さんも弁護士さんも労災を相談するなら"労働問題について強い人"じゃないとダメらしい。そして、そういう弁護士はいくらネットで検索してもでてきません。知らずにヒットしてても俺

  • はじまり

    俺が労災を申請するにいたった理由はパワハラにより、うつを発症したためだ。 H××年 社内移動 パワハラ開始         ↓       H××年 社内の医師に相談         ↓                  H××年 心療内科を受診         ↓ H××年 上司に相談         ↓ H××年 パワハラがエスカレート         ↓ H××年 休職         ↓