• 自分の「好き」が見える時。

    あれ、雨は昼からかなぁ〜と思ったのに、もう降ってる〜。 仕事休みの月曜の朝、ちょっぴり残念。 庭の骨格に少し手を加えようと思ってたのに〜(ㆀ˘・з・˘) 大好きなガーデニングも、昔ほどの勢いはない。 だからと言っても、飽きたとか興味が他に移ったとか言う訳じゃない。 好きが深まり、こなれた感じ〜。 庭のある暮らしは、私の日常である。 シーズンごとの植え替えも、楽しく出来る範囲で〜。 完璧は求めないよ

  • 増えよ増やせよ、どんどんいっちゃおう。

    ガーデナーにとって、庭の断捨離も大きな課題のひとつ。 増えよ増やせよ、どんどんいっちゃおうの時代は終わった。 異常気象が頻繁に起こる今、自分のライフスタイルにあった庭作りは 大きなテーマであるのよね〜。 春に咲く「モッコウバラ」 薄い黄色で、華美でない。 マンションから戸建てに移った時に、お迎えすると決めていた。 東側の勝手口横、アーチ仕立てにして線路向こうの道からの景色作り。 アーチの色ははブル

  • 庭に撒いた生ゴミ

    庭にゴミを撒いている。 いつからになるだろうか。3ヶ月ほど前からかな。 2平方メートルと少しだろうか 何をするにも頭痛のあった頃に、血迷ってコンクリートブロックで庭の一部を囲って、月並みに肥料と腐葉土を撒いて、萎びた白菜を作ったあと、触りもしていない畑と呼ぶのも躊躇われる⌈庭の一部⌋。 数ヶ月前、学校が終わって、いく予定になっていたところにすぐには行けないことがわかり、ニートに戻ったら、ほんとにす