• 吉野材で、何かできないかなぁと。

    ゴロゴロ材料が転がってるのを、撮ってきました。 うちの目の前です。 「これ、ちょっとちょうだーい!」と言えば、いくらでも分けてもらえます。 こういう端材が、毎日いっぱい出てきてて、職人さんたちが、自分ちの薪にしたりしてるけど、あまりにたくさん出るので、一時は焼却炉で燃やしておられました。 しかし・・素人がコンクリートで作った焼却炉は許可されてなくて、結局、軽ダンプで処理場に持ち込んでるみたいです。

  • 血盟加入

    どーも! 退院後からスクスク育っているmarsaです。 現在79の(12/16現在)45%です! 年内80が確定してます!きっとwww タイトルなんですけども この度血盟に加入しました! いや…まぁ…ご存知の方多いと思うんですよw だって加入して、結構経ちますもん…w 更新が滞っている証拠ですです。 その名も祗園桜です! 桜の旗印(*゚▽゚*)合ってなかったら御免なさいw クラシックに降り立って二

  • 【桜 決定版!】おすすめ桜ブログ記事一覧 桜の写真たくさん有♪♪

    桜を栽培したり、桜の花を鑑賞する前にぜひ僕・村内伸弘が写真をたくさん撮り、心込めて書き上げた桜のブログ集をご覧ください。そして花を育て、愛でてあげてください。 桜 - 東京・八王子 子安神社の枝垂れ桜 桜はすばらしい! 桜はうつくしい!! ▼桜(さくら) 樹齢2000年 山高神代桜の満開を激写!(山梨県実相寺) 春のカラフル山梨 - 甲斐駒が微笑み、色とりどりの花が咲き乱れる 春!桜の京都旅行04

  • 団地の秋

    こんにちは! 団地の周りの紅葉です。 北側からの景色で桜の紅葉がきれいです。 南側ベランダからの桜もきれい~ 桜は春の花だけでなく秋も楽しませてくれますね♩ ベランダからの夕暮れの空です。 周りの木々も紅葉して、夕暮れが急に早くなっています  (^^♪

  • 【玉串川の桜並木】 大阪府八尾市

    【玉串川の桜並木】  大阪府八尾市 市東部の住宅地を南北に貫いて流れる玉串川。昭和40年ごろから周辺住民が協力して植えた桜の苗木が成長し、春には約1000本のソメイヨシノが5キロメートルにわたって桜のトンネルを演出します。 【玉串川の桜並木】 ① 大阪府八尾市 【玉串川の桜並木】 ② 大阪府八尾市 【玉串川の桜並木】 ③ 大阪府八尾市 【玉串川の桜並木】 ④ 大阪府八尾市

  • 今が旬!芝桜

    こんにちは! 芝桜みてきました! 北海道道東にある東藻琴芝桜! 見頃は五月初旬から六月初旬です。 花の時期で言うと、桜の次。 藤と同じくらいなのかな? 芝桜の山をあるいて進みます。 道は結構細いけど、チップが引いてあるからふかふかで歩きやすいよ 黄色が差し色になってより綺麗。 まっピンク!! メルヘン! 匂いもほんのりするよ~ 園内にはゴーカートや、遊覧車があって、子供もたのしめるとおもいます!

  • いちめんの花びら

    パパさんの事務所の辺りも、桜が終わってしまいました。 綺麗だったね。 また来年も一緒に見ようね。 ここで質問です! 私は誰でしょう? 私も、間違いそう(^_^;) 正解は「てつこちゃん」です(#^.^#) サキちゃんが、見つけると走って追いかける・・・一緒にパパさんも走る(笑) 大好きなお友達。 似ているわね・・・あなた達(笑)

  • 観音寺川の桜

    昨年から覚えた観音寺の桜を見に行きました。 リステルの方に向かっていくと 普段渋滞なんか縁もない田舎の道が… 全然動かない  トホホ ドアミラーを見たら 後ろも渋滞。 観音寺川の桜恐るべし 11時くらいだと人人人 でも、川の両側の桜ってやっぱり素敵ですね。 イヴ様、暑いのかな イヴ様も桜見てる。 おいで― 舌だしてるからやっぱり暑いんだね。 いい表情 でもやっぱり、ママを見てる。 川の水もめちゃく

  • 北塩原の桜峠  その2

    北塩原の桜峠その2です。 笑顔の素敵なイヴ様 んっ、この顔つきは? イヴ様が何か企んでいるように見える(笑) ママさんと先に・・・ 桜の木が綺麗に並んでる。 イヴ様『パパさん早く来てよ―――』って言ってるのかな。 今度はイヴ様化先頭に 綺麗ですねぇぇぇぇ イヴ様も桜見てる――― イヴ様の白さがいい感じです。 お尻もプリット上がって横姿も素敵。 きゃわいーーーー では次の目的地へ 今日は会津の桜を見

  • 4月1日 次女の引越

    4月1日は次女の引越でした。  当然イヴ様は留守番(イヴ様ごめんね) 次女は4月から大学のキャンパスの関係で東京都府中市に引っ越しました。 4月1日で桜井満開 散った道路も素敵。 へぇー歩道にこんな表示があった。 なんかいい感じですね。 そしてなんとなんと、次女のマンションから徒歩5分で府中競馬所 あまりの嬉しさに この敷地のどこかに私のお金で作ったものがあるはず(笑)    そのくらい負けてまー

  • 299を堪能な休日

    1日だけ、時間が取れたので・・・ 今シーズン、最後の桜かな? R292 草津道路脇にあったちょっとした桜並木です。 本日の目的地は、志賀草津道路。雪の壁を堪能! (ネット記事引用) 4月20日に開通したそうなので、こんな感じを期待して・・・ 行きは、R16からR299で秩父方面へ、その後K13に乗り継いで藤岡ICから高速IN。 渋川伊香保ICでOUT。 その後は、R353 長野街道で草津方面へ。

  • 2018桜を見に行く旅2日目 IN 岩倉 江南→大山寺・お花見ハイキング

    3月30日 昨日は鶴舞公園へ行ってとても楽しかったです ですが2018年の桜はまだ満喫できていないと思ったので まだまだ行きます お金を使います 時間を使います 体力を使います それでも桜を楽しみたい 今日も桜のライトアップ 夜桜を計画しております 下手行ったら 美しさや桜の本数はこちらの方が上かも? そのこちらが 愛知県の 犬山~清州までを流れる 五条川へ行きたいと思っています 夜だとまた一味違

  • 桜にまなぶ

    私たち1人1人が心に持つ愛の光は まるで一つの桜の花のように小さく見えるかもしれない でも、その小さな花の一つ一つが集まって いっせいに開花するとき それは目を見張るほど美しい それは人の心を打つのだ 人の心を動かすのだ 心に桜のような愛を持とう 自分ひとりだけの小さな花から始めて 桜のような美しい心を持ち寄って 一つの大きな桜の木のようになろう 愛を周りへ伝え 愛を周りへ増やし この世界への贈り

  • 今日は坂下東公園

    4月15日の散歩は、会津坂下町へ イヴ様の大好きな坂下東公園で桜を楽しみました。 天気予報は雨。  何とか散歩まで降らないでくれ――――― 野球場の周りに桜があります。 クンクンいい匂い 晴れてたら後ろは磐梯山(残念) 道路向こうはサッカー場、そっちの方が桜の木が多い。   雲が低い このリードにも慣れてきましたなぁ。 私との距離感もバッチグーです。 ママさんを見てる。 ヒョエー、雲気持ち悪い。

  • サクラの春

    春が来ている いま、ここに来ている 春が来たとき 大好きな誰かと 大切な誰かと このサクラの花を見に来て 眺めながら幸せを感じようと思っていた 大切な誰か それは君なのだろうか 春がいまここにやってきて 今年も、待ちわびたこの木が淡い綺麗なピンク色に染まっている とても幸せな気持ちに包まれている 君はここにいないのに 晴れやかな空のもと 優しく揺れている、このサクラの枝を見ていると 幸せな気持ちに

  • 4月14日の鶴ヶ城公園

    4月14日日曜日の午後の散歩は、鶴ヶ城公園に散歩でした。 桜も満開だし、混んでるだろうなぁと思いながら出発。 日本語じゃない言葉も多い、やっぱりすごい人。 イヴ様、こういう所の怖がるから人のいない所を選びながら散歩 空が曇ってるから、桜の綺麗さが感じられないね。 最近横顔も好きになってきた。 この桜、こんな状態でも頑張ってる。 うごいている方がいい顔かも。 ん~空が青空なら良かったのに。 きゃわい

  • 花水木=犬の木!

    桜が終わって・・ 若葉の中に白やピンクのハナミズキが 街の中、あちこちで楽しませてくれてます♪ 一青窈(ひととよう)さんの「ハナミズキ」の歌♪ 空を押し上げて 手を伸ばす君 五月のこと どうか来てほしい 水際まで来てほしい つぼみをあげよう 庭のハナミズキ (開ききってないハナミズキもまた可愛いですね♪) 薄紅色の可愛い君のね 果てない夢がちゃんと終わりますように 君と好きな人が百年続きますように

  • 山形で二度目の桜

    昨日、またまた山形へ蕎麦を食べに行きました。 東根市 蕎麦やま田の鴨せいろ。 国産の鴨を使用しています。 仙台の桜はもう満開を過ぎて散り始めていますが、山形はまだ七分咲き! また、キレイな桜を楽しめました(#^.^#) サキちゃんも嬉しそうです(#^.^#) 山形に住みたいな。 春はお花がいっぱいで素敵です。 いつか、本当に山形に住みたいな。 サキちゃんや皆と一緒に(#^.^#)

  • イヴ様 富士山大接近 その5

    新倉山浅間公園下りです。 かなり上まで上がったし、人も多いので下りは、わき道から帰りました。 桜が並んで綺麗。 こんな感じで脇道から。 おっとママさんだ。 パパさんとママさんのズンズンという足音が聞こえそう(笑) 写真は長女ですが・・・・ パパさんの顔きってる↓ まっイヴ様中心だからしょうがないか パパもママも長女も次女も三女《イヴ様》も初めての富士山大接近 一度は登ってみたいけど・・・

  • さくら、さくら、「また、春に逢いましょう‥。」 

    近づいてくる前から、 大騒ぎして過ごした、桜の日々は通り過ぎ、 季節は、 名残を惜しむのかのように、 時に寒く、時に先を急いでは暑く、 ジグザグと、夏に向って進んでいく、この頃です。 桜はいまは、どのあたり? ふいに、 子供の頃の晴れた日の思い出が、心の中を通り過ぎました。 (北海道は、5月がお花見だったわねぇ‥、) ありがとう、さくら、 今年も、思い出を重ねることが出来ました。 「また、春に逢い

1 2 3 4 5 ... 17