• 夫が変わったという話

    よく、人は「自分が変われば相手も変わる」と、言いますし 「夫婦は鏡」だとも言います。 そんな夫婦のお話。 わたしは2018.3から自己肯定感を高めるために あれやこれやとやっているわけですが それを身近で感じているのは夫であり、子どもだと思います。 子どもは「最近ママ怒らなくなったね」と言ってくれるし 次男においてはイケメンな発言を連発してくれるようになりました。 今までは怒ってしまった罪悪感から

  • 企業が放棄した新卒一括採用 進路の選択は真剣に

    永く日本の人材育成は企業が担ってきた。大学までは世間知らずの子供で、入社研修から本格的なOJTによる学習が始まった。語学もしかり技術もしかりだ。だから、日本の高等教育機関は学生の世界との接点や社会との接点に無責任でいられた。 アメリカでは、企業が専門的スキルや高等技能を高給で雇う慣習があり、ロースクールやビジネススクールなどの修了生が就職する一方で、未就業の若者も多数いる。また就業できても高卒並み

  • あ~うるさい😤

    今日夕飯娘達と食べ…昨日学習発表会だった為今日は学校お休み、娘デカ孫のケンカ勃発💨 日中友達といっぱい遊んだデカ孫、もう眠いから悪態が始まり、それにむかつく娘… こうなると悪循環、あまりのデカ孫の悪態があたしへ矛先向いてきた為、はい😁爆発…抑えながらの爆発💣 『ババが怒ると怖いよ』ドスのきいた声で言いました😏 (暴れなかった自分を褒めたいくらい💦) その後、娘とのバトル続きお風呂入り、落

  • 母親から褒められた事は自信がつく

    今日は私のいとこの結婚式がありました。 もちろんわたしの両親も参加したのですが わたしの母親はわたしのする事をあまり褒めることをしませんでした。 結婚する前は 「そんな服着て」 「そんな派手なネイルして」 などなど あげればきりがないほどでした。 でも、今日は 「あなた背が伸びた?」 いや、30代も半ば背が伸びないとは思うのですが やっぱり縮まるよりは嬉しいことば。 次に 「今日のネイルかわいいわ

  • こどものプログラミング教育論に潜む20世紀的ドグマ

    ドグマとは「教義・教説などと訳され,ときには柔軟性を欠く無批判な信念という意味で使われる。」 6年ほど、こどもプログラミング教室を営んできた。それに関する教育論で、SEや関連業界経験者の発言で気掛かりなのが以下のような論旨だ。「コーディングは小学生からリアル言語を覚えなくては意味がない」「プログラミングの実務経験のない者が教えるのは疑問だ」といったたぐいのものだ。ドグマである。 18世紀の中ごろか

  • 「人財強国日本」への道 AI社会に必要な能力とは

    千代田区麹町中学校 そこではAIによる個別学習が実現している。個人のタブレット端末で学習が進み、解説も弱点の補強もAIが分析リードする。先生はサポートに徹する。 学校でも家庭学習でも一貫してAIが管理する。定期テストも宿題も不要となった。 修学旅行では、課題として「ツアー旅行プランニング」が課せられる。現地を調べて旅行企画を立案しプレゼンする。それをJTBの社員が評価する。他にもNTTや金融の会社

  • 一つのことに時間をかけることは大切

    わたし、とても面倒くさがりなんです。 例えば お菓子の袋をあけるにも 丁寧なひとは手間を惜しまずはさみで開けるとします。 でも、わたしは はさみを取りに行くことがめんどくさくて その場でびりっとやってしまうタイプ。 その後、中身が飛んでしまったり しまっていても綺麗にならなくて中身がばらっと... なんてことはしょっちゅうでした。 でも、結婚して色々な記事を読んで 「ていねいな暮らし」 というワー

  • 経団連新卒一括採用を廃止 大学の対応に????

    経団連会長は、今回の制度廃止に関して今の大学教育に多くの課題を提示した。一言で言うと「時代にズレている」と。日本の大学ガラパゴス論だ。 国際的な教養資質を企業側は求める。 グローバルな視点と語学力に加えて特定の専門性。それを備える教育を怠っていると経団連の指摘は厳しい。 一方、埼玉大学の学長は「学生の学びの環境を担保して欲しい」と制度的保護を主張する。しかし、仮に4年間ガラパゴスで守られても、いず

  • 簡単に自分と向き合う方法

    外部からの情報に目を向けることも必要だけど 外ばかりに目を向けすぎると 本当の自分の気持ちにを知ることができないよね。 たまには目を閉じて 外からの情報を閉じてみると 心が落ち着くよ。 自分の身体の中の鼓動の音 そして呼吸に意識をして 吸う息と吐く息を感じて見る 浅い呼吸から 少しだけ深い呼吸に自分の意思で変えてみる どうかなぁ、 当たり前にしている呼吸 どんな音? いつもより深く吸って。吐いて。

  • 激動の21世紀を想起させる トヨタとSBの提携

    「車をこよなく愛する」トヨタ社長と「車は単なるハコだ」のソフトバンク社長 水と油の提携発表は、第四次産業革命の姿を浮き彫りにした。 世界のトヨタ。産業界の王者。しかし、主導権はSBにある。危機感に押されたのはトヨタの方だった。20世紀では考えられない構図だ。現に20年前は孫社長が申し込んで豊田課長(当時)が断った経緯がある。 データエコノミーは始動した。自動車各社はパートナー探しに躍起となる。 ホ

  • 人工知能の活用が勝敗を決める 企業の活路と人材育成 

    MM総研の2017年度調査、企業経営層のAI理解に関してアメリカ50%ドイツ30%に比して日本7%との報告。データサイエンスやその活用を生命線とする第四の産業革命は始まっている。 プログラミングやコンピューターサイエンスの教育を語る時、20世紀のプログラマー達は、コーディング言語ありきの古典的な議論を進める。いつ聞いても困ったことだと感じる。21世紀はもっと社会や産業構造とリンクし、製品開発やマー

  • 食欲の秋♪

    今日は、午前中はまだ雨風無かったので、子供と近場買い物☆ スーパーとケンタッキー♪ ミスドは閉まってた… 家で、閉じこもりになるからコンビニでドミノ買ったぁ^ - ^ 買うんじゃなかった…一緒にしよ一緒にしようるさーい‼︎(TT) お昼は私はまたまたケンタッキー… なんでこんなに食べる物が美味しいんでしょ 夜は餃子たっぷりと食べてしまった…

  • やっと日本政府もAI立国を宣言 先進国ではビリ

    アベノミクスのアキレス腱「成長戦略の柱」がやっと宣言された。とにかく遅い。 1.高等教育改革  ・大学入試の全学部に「数学」を課す  ・理数統計とデータサイエンス教育を大学の全学部に必修化する  ・大卒時にIT能力の統一測定を実施 2.研究環境の投資  ・世界から人材を集める魅力ある研究環境 3.社会改革  ・金融や健康医療や介護や農業分野へのAI活用研究と投資の促進   フィンテックや創薬支援と

  • 廃藩置県が進まない電力会社 維新は遠い

    地震など緊急時に再生エネルギーを主力として活用するためには、安定した広域の配送電システムのネットワークが必要となる。しかも、補完エネルギーは石炭でなくLNGでないと機動力のある対応はできない。リードタイムの差だ。 「高効率の石炭火力を世界に」と長く経済産業省と産業界は訴えてきた。世界の非難をものともせず「原発神話」と二本柱で進められた国策であった。一方、配送電網は電力会社の一社完結で、徳川幕政の藩

  • 「過ちては改むるに憚ること勿れ」原発と再生エネルギー

    「あやまちてはあらたむるにはばかることなかれ 」と読む。 日本のエネルギー政策を「思考停止」と日経新聞は批判する。北海道電力が指摘された。この5年間の発電所投資の50%はいつ動くか分からない泊原発への投資だ。従って、古い火力発電所の構成比が80%になり、再生エネルギーの送配電を困難にする送電網の整備は放置されたままだった。風力やソーラーも生かされなかった。ブラックアウトはそう言ったいびつな構造の上

  • 国際科学オリンピック 情報12位まで追いつくも

    スポーツや芸術での若年教育は軌道に乗りつつある日本だが、理数系に関しては中国/韓国/米国等に圧倒的な差をつけられている。数学だけはかろうじて昔から実績があったのだが。 化学や生物に加え、今や熱いのが情報分野だ。プログラミングの競技に熱い視線が注がれる。各国ヒートアップしている。 出場選手は、AIなどのスタートアップ企業に進む。貴重な人財となっている。産業界を中心に育成に予算を振り向けるべきと考える

  • 奈良

    今から、お彼岸で、旦那実家の奈良に行きまーす♪ 仕事終わってダッシュで用意 ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘ 1時間かかる…お腹すく…お菓子買って電車待ち中☆ 6年くらい前に買ったアディダスのこの靴はお気に入り…♡ もぅ1足同じの買おうかなぁ〜 子供はせっせとおもちゃ用意して、シンデレラの人形持っていくんやって^ ^ 1人やったらシンデレラ可愛そうやからと(TT) なんかほっこりしたわぃ

  • ショウガ天

    たまに食べたくなるショウガ天ぷら♪ 関西だけ?? 美味しいけど、今日の辛いわぁー(TT) でも美味しい♡

  • 知らなかった高卒の就活ルール 一人一社のみ応募可

    私が生まれた1950年代のルールが未だ温存されているのを聞いてびっくりした。幼い高校生を守るため教師が選定して一社に絞るという趣旨なのだろうが、あまりに一元的すぎる。職業選択の自由は保障されていない。やる気のある子ほど損をする。 自民党総裁選の中核的議論が地方創生によるアベノミクスの加速だ。では取り残された地方の中小零細をどのように高収益化するのか?具体論は出ていない。 大企業の下請けに甘んじて利

  • 「単線路線」のエリートになるな 3.11の教訓

    福島第一原発の国会事故調査員会の委員長である黒川清氏の指摘は重い。原発の事故は自然災害によるものではなく、政府やメディアや学者たちが東京電力に取り込まれ、問題を放置し続けた結果だと喝破している。原子力事故は89年以来多発して死者も出していたのだ。それを政官民学で「安全」と決めつけていた。最近の企業のデータ改ざんや役所の隠ぺい工作と軌を一にしている。ガバナンスの欠如だと。 古い公共性の高い企業や役所

1 2 3 4 5 ... 77