• 白菜の漬物   (続編)

       ~ 事実は小説より奇なり(大袈裟ですが) ~ 元旦に 町内会の新年の集まりがあり そこで二人の酒に酔ったオッサンが 白菜の漬物について『オッサンの主張』を繰り広げていた。 それを聞いて 私も白菜の漬物がしたくなった。 ただ 日にちが過ぎると 徐々に面倒くさくなり やめようかなと思っていたが 浜モンから『あおられて…』、本意ではありませんが 嫌々 白菜漬けをやる事に。 嫌々でしたが やっとの想

  • 白菜を漬けました

    元旦に白菜を漬けようと思ってから ズルズルと時が過ぎ 面倒くさくなったので 白菜漬けはやめようと思ってました。 『どーちたの??白菜を漬けるんじゃなかったの??』 『漬けるよ!今はちょっとね…』 『ホームセンターで漬物セットを さっさと買ってきたら?』 『分かったから!少し静かにして!』 浜モンが言えば言うほど白菜漬けが嫌になってましたが 車で里山近くをドライブした帰りにJAに立ち寄ったところ 値

  • 来週 里山へ行きます

    大晦日に怖い思いをしました。 コンビニから出てすぐの道路の急カーブで 車のハンドルを回そうと思っても 固く感じて なかなか回せませんでした。オヤッと思いましたが… 側溝か何かに左のタイヤがはまったかなぁ~と一瞬思いましたが、 ブレーキをかけようとしても 何故がアクセルを踏んでいました。 意識はシッカリあるのですが 体が思うように動かず 目の前の風景が歪んで まるでムンクの絵のようです。 ただ 漠然

  • 白菜の漬物

    元旦の朝は 町内の人達が 組長宅前に集まって 1時間ほどお酒を飲みながら挨拶をします。 一斗缶で作った簡易焚火が3ヶ所で その回りにオッサンが集まって 酒を飲みながら 家族の近況など 色々な話をします。 酒をつぎながら Aオッサンが 私がいる焚火のところへ来ました。 そこでAオッサンとBオッサンが白菜の漬物について話をしてました。 A『Bさん 私が漬けた漬物 つまんでみて。』 B『美味しいですね!

  • 外は寒いけど…

    すこぶる寒くなってきたので 炬燵を出しました。 浜モンは 最初は普通に座ってますが 徐々に眠くなってくると  炬燵の中に体が埋まって行きます。 眠りにつきそうな顔をして とても気持ちが良さそうです。 ウトウトした状態の時に声を掛けると『静かにして!』と怒ります。 この時のタイミングを見計らって『ミカンを置いとくよ。』と  炬燵の上の少しだけ手の届かない位置にミカンを置きます。 浜モンが 手探りをし

  • 来年は北上かな…

    今年の5月 娘が帰って来た時に 二人で九州旅行をしましたが、 来年の5月 娘が帰ってくると言ってるので 二人で北海道旅行をしようかと思います。 九州旅行は あまり観光地に興味がなかったので 私のマニアックな興味を組み込んだ旅行になりました。今回も 娘が拒否をしなければ 私のマニアックな興味を組み込んだ旅行が出来ればと思ってます。ただ あまり観光地は興味ありませんが 温泉と郷土料理は堪能したいと思っ

  • 少し時間があったので行ってきました。

    5時間ほど時間が取れたので おかめ岩に行ってきました。 おかめ山の山頂まで行くには6~7時間ほどかかるので 今回はおかめ岩までにしました。  おかめ岩のイメージは おかめ顔というよりゴリラ顔に近いと思いました。 おかめ山の場所には 今まで2回来ていて 今回で3回目です。最初来た時は登山口が何処か分からず 数時間 登山口を探し回っておわりでした。2回目は やっとの思いで登山口らしき場所を発見し 暫く

  • 今日は雨 家でゴロゴロです

    里山に行く時に よく利用する農業用道路です。  左側は農業用水路を挟んで森林地帯が続き、右側は一面 田園風景です。 ここから田園風景越しに見る里山の向こう側に聳えてる山は奇麗な稜線が見えるのですが  同じ場所を 里山の頂上に登って撮影すると山の稜線はボヤーッとしてます。 時間が遅くなると稜線はボヤーッとするんでしょうか?  冬になり道路わきの木々の葉が枯れて 木の枝に止まっているタカが よく分かる

  • 何故か里山に行けなくなる…

    最近 里山が遠くに思えて… 里山でハイキングする準備をして家を出ても 途中で行くのが面倒くさくなり 里沼に行ったり 海辺に行ったり どうしたんだろう… 寒くて 一人で杉林の暗い山道を歩くのが辛いなぁ~というのもあるけど 一番大きいのは 美ヶ原高原の王ノ鼻で朝見た北アルプス~南アルプスの山の稜線のインパクトが強すぎて 里山に行ってもなぁ~と思うようになった事だと思う。 里山のハイキングは それなりに

  • 寒くなってきました…

    寒くなってきました。外に出掛けるのが億劫です… 今年もこの時期になると 浜モンがハンドベルの練習をリビングのど真ん中でします。 今年はホワイトクリスマスを演奏するようです。 ホワイトクリスマス 実に素敵な響きですよね…  リビングのテーブルに置いたパソコンを開け譜面台代わりにして譜面を置き ハンドベルの全体練習を録音したICレコーダーの音を聞きながら ハンドベルを鳴らす練習で手を音に合わせて動かし

  • 里沼へ行ってきました

    曇り空で時々雨がパラパラ降る寒い日が続き 里山に なかなか 行けません。 里川に行って鳥を撮影しようと思いましたが 小鳥は すぐ遠くへ飛んで行きます。 そこで 若干動作が鈍くて大きな鳥が沢山いる里沼に行く事にしました。 我が家から車で1時間弱のところに その沼がありますが 行く途中でタイガース仕様の電車が走っていたので 試しに写真をパチリ。  線路沿いの川に鳥がいたので写真を撮ろうとしたら…  突

  • タイミング

    遅くなればなるほど 同じことをしても 良く思われないし 早ければ早いほど ほっといてくれないかなぁ~なんて 良く思われないし ちょうどベストのタイミングでさり気なくは カッコ付けてんじゃねえよ~って タイミングって難しいですね… この前の小さな旅で浜モンが撮った写真です。                夕方の富士山です                朝方の富士山です                

  • 小さな旅  雲海を見る

    山の上でのラジオ体操は 新鮮でした。 ラジオ体操が終わるとバスに乗り込み 王ヶ鼻へ行きました。 バスが停車し そこから200mほど歩いて行きましたが、 熊笹に霜がビッシリと付いていて 道には霜柱が立ってました。 途中の開けたところから 山並みを見ると雲海が漂っていました。  王ヶ鼻はガレキ場で先端の岩場に行くと 雪を冠った山脈が連なっていました。      先端の方は 怖い岩場だったのですが 浜モ

  • 小さな旅

    以前 浜モンが『雲海を見たい。』と 何度か言ってた時に  私は『死んだら ずーっと 雲海の上なんだから…。わざわざ…?』と言ってました。 娘からは『お母さんは雲海が見たいと 前から言ってたんだよ。』と注意されました。 娘が 浜モンに雲海を見せてあげようと 少し早いですが  王ヶ頭ホテルの宿泊を クリスマスプレゼントしてくれました。 浜モンの誕生日が11月初旬という事もあり 浜モンには宿泊の他にエス

  • 小さな旅  前半(夕陽)

    先週の木曜 一泊二日の小さな旅に行きました。 朝9時過ぎに家を出て 車で高速を約5時間半(休憩と昼食含む)かけて 長野県の美ヶ原高原に行きました。 駐車場に降りると 雲一つない快晴で 気温は暖かく 長そでシャツ1枚でも大丈夫そうな陽気でした。天気予報で気温が低いとなってたので 厚手の冬服を準備して来てたのでどうしようか?と思ってました。 駐車場からはホテルの専用バスに乗って ホテルに午後3時半頃に

  • 明日は 小さな旅です

    明日 一泊の小さな旅に家族で行きます。 高速道路を使って片道5時間弱で 途中の景色は良いのですが… 途中から標高が 徐々に 高くなっていきます。宿泊先に聞いたところ 『今は雪が降ってませんが 当日は雪が降るかどうか分かりません。』ですって。 夜 星空観察に出かけるイベントがあって 浜モンが楽しみにしてます。 浜モンのデジカメが古くなったので 星空が撮れそうなカメラを購入しました。 『明日までに ち

  • 里山に行きました

    里山での遭難や 熊の襲撃のニュースが立て続けにありました。 キノコ採りに里山に入った方が 今年は10人以上 遭難されたらしい。 埼玉で熊に遭遇した人が 熊を掴んで投げ飛ばすと 熊は2回転して坂を転がって逃げていったらしい。年配の方は非常事態を経験されましたが 手の軽傷ですみ、山登りは これからも続けるとの事で 昭和の金太郎ですね…。 私は 前回 里山に行った時に道に迷い アドベンチャーワールドを体

  • 断捨離は続けますよ

    最近 曇り空とシトシト雨が続いて なかなか里山に行けません。 コツコツと断捨離してますが…   断捨離前です。  ツゲの木やラベンダー、アジサイ、ツツジなど 全部切って 何もない土地にしました。 が、つかのまで 浜モンがラベンダーをゴミ袋から取り出し あちこちに挿し木をしました。私は 年を取るとともに 何もない美しさに憧れるようになりましたが、 浜モンは 今でも 物が溢れてるような状態が好きのよう

  • 断捨離をします   庭(3)

    庭の断捨離の途中経過です。   断捨離前の庭(左側)です。 ツゲの木、電柱に絡んだ弦の木(名前不明)、グミの木、あじさいなど  断捨離の途中の庭(左側)です。 次はラベンダー、菊などの撤去、椿、ツゲ、さるすべりの散髪を予定してます。   断捨離前の庭(右側)です。 ツゲの木、ラベンダーの撤去、モッコウバラ、山茶花の散髪など   断捨離途中の庭(右側)です。 次は小さなツツジの撤去、モッコウバラの散

  • 庭の草花の断捨離  その1

    庭の草花を断捨離しようと思いました。 手入れがしんどくなりました。 これから 年々 手入れが大変になってくるので… 少しずつでも 作業を進めようと思い 第一弾です。 作業前  作業後  7月下旬に 浜モンとスナちゃんの二人で面接官をし パートをすることになった3人が その後 どうしてるのか下世話な話ですが 気になっていました。 以前 ブログにも書きましたが Aさん、Bさん、Cさんです。  Aさん 

1 2 3 4 5 ... 6