• 来週 里山に行ってきます

    運勢など 気にした事はありませんが…。 去年のNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』に南渓和尚役で 出演していた小林薫と私は生年月日が同じです。 うさぎ年生まれの おとめ座です。 何か文句でも…。 気にはしませんが、でも、何故か気にしてしまいます。 想像ですが、小林薫は人とワイワイ騒ぐのが苦手でシャイな感じがします。 ジャズバーのカウンターの端っこで一人 ウヰスキーを飲んでいそうです。 かと言って、

  • 浜モンが旅行に行く

    浜モンが 昨日 旅行に出かけました。 取敢えず 娘と娘の友達にスワンナプーム空港で 迷子にならないで すんなり会えるように願ってます。 昨日はドタバタでした。 朝から旅行ケースとリュックとウエストポーチに 荷物が全部入らないと言う。 見ると どう見ても入らない量の物を持って行こうとしている。 『どうしよう…。キーッ!! どうしよう…。キーッ!!』 どう考えても減らすしかないと思うけど、全部必要との

  • 味噌煮込みおでんを作ってみました

    ひまつぶしさんの 男の居酒屋料理 味噌煮込みおでん(1/3)を 参考にして作ってみました。 ひまつぶしさんのブログの写真をじーっと見て 材料のポイントを記憶しスーパーへ買い出しに行きました。 私はA型ではないので メモするような事は苦手ですというか やりません。 記憶したのは 基本的におでんの具で4種類、材料費1000円以下でした。 3種類(厚揚げ、鶏肉、竹輪)まではすんなり買えましたが、 後1種

  • 今年はアウトドアが増えそう

    毎日の積み重ね…、コツコツと…、気が付けば結構それなりに進んでいるもので。 年齢はあまり関係ないみたいと思います…。 踏切板をみかけたら、走り幅跳びをしてみましょう! 脚力に 少し自信がつきました。 『ヘロヘロ歩いてる…。』と浜モンから言われたのが 嘘のように…です。 今年は 海と平野と川と山に出かける予定です。 ✩ 海釣り(磯でのスポーツフィッシング)は20年ぶりでワクワク   東日本大震災の原

  • 二八蕎麦

    私は二八蕎麦が好きです。 十割蕎麦は香りも良いし美味しいのですが、 二八蕎麦の コシがしっかりしていて喉ごしが良いのが何とも言えません。 (二八蕎麦は8割の蕎麦粉にツナギとして使う2割の小麦粉で作った蕎麦の事) 仮の話ですが、十割良い人や十割悪い人がいたら お近づきしますか? 流石に十割悪い人に お近づきする人はいないと思いますが、 十割良い人には どうでしょうか? ちょっと重すぎて遠慮しちゃいま

  • 何処かへ行ってみようかな

    カメラに関しては 浜モンが自分で取説を見て ほぼ操作できるようになった。 分からないところがあればサポートしようと思い、 『カメラは 大丈夫?』と聞くと、 浜モンは余裕を持った顔をして『教えない~』って返事。 この言葉の意味は『もうOK!私一人で全部やるから黙ってて!』という事です。 ホントに面倒くさいお方です。色々あったけど 取敢えず収束方向へ。 次はリュックに関してブツブツ言ってます。 『物が

  • 浜モンがカメラを買う   続編

    隣の家の方から 最近、一匹の猫の鳴き声が聞こえてきます。 隣の猫はメスで人見知りが激しく写真を撮ろうとすると、 サーッと隣の家に逃げ込み写真を撮らせてくれない。奇麗で可愛い顔した猫である。 去年の今頃 何処からか数匹のオス猫が来て絞り出すような声で鳴いていたので そろそろ発情期なのかな(?)なんて思ったりした。 私は炬燵に入ってボーっとしていた。 自分でも寝てるのか起きてるのか分からない 最高に至

  • 浜モンがカメラを買う

    1月の中頃に約2W 娘と娘の友達と浜モンの3人でタイ・カンボジアを旅行する。 娘がバンコクで仕事を終えた後にバンコクの空港で合流し、 直ぐにグラタン島に直行~アオナン~アンコールワット~ベンメリア~バンコク のスケジュールらしい。                画像はお借りしました。 ツアーではないので旅行のペースは娘と娘の友達に合わせることになるが 二人共かなりアクティブな体育会系なので 還暦過

  • 初心に戻ろうかな

    去年、ブログを始めた当初は ゆったりした午後に見かけた風景写真と タイトル(GO7GO)通りの句(575)を載せていた。 が、途中あたりから内容が変わってしまい句も詠まなくなった。 今年は初心に戻って ゆったりした午後の句と写真を増やそうかな~。 今年は海側の神社と山側の神社に初詣に行ってきました。             海側の神社で列に並んでいる所です 私が狛犬の写真を数枚撮ってると浜モンが

  • タイミングに合わせて飲みました

    数日前、冷蔵庫の奥に眠っていたワインを大掃除で見つけました。 オリーブオイルと思ってたのが良いワインと聞いたので早速飲みました。 黒いビニールを剥がすとコルクで栓がしてあり、咄嗟に  らせん状のコルクを取るやるが付いてる缶切りを思い出し探しました。   我が家では普段 ワインも飲まないし缶詰も食べないので何処にあるか分かりません。 浜モンに何処にあるか聞いたら『餅が入ってる引き出しにあるから探して

  • 飲むタイミングは今かな?

    冷蔵庫を大掃除してたら出てきたボトル。 たしか娘が以前 送ってきたボトル… 英語ではないので なんて書いてあるか分からない。 オリーブオイルなのかワインなのか…。これってワイン? ワインだとクリスマスでなければ他に飲むタイミングなんてないんですけど。 浜モンはシャレオツからは程遠いのでワインはちょっと…。 がらっぱちなんで 鍋に大量の甘酒を作って かっぱえびせんじゃないけど『やめられない 止まらな

  • Here comes the sun

    今朝 浜モンのお父さんが大切にしていた盆栽に朝日が当たってる光景を見ました。 2年前の夏、盆栽に水をやらなかったので枯れてしまったと思い、 ほったらかしにしてました。 今年の夏は雨の日が長かったせいか その盆栽の松葉が茶色から緑色に変わっていて その一部分が朝日を浴びてキラキラ光ってました。   この光景を見てビートルズの曲を思い出しました。 私がビートルズの曲で1番最初に覚えたのが Here 

  • 今のところは 北上かな…

    娘が来年の6月頃に日本に1ヶ月弱戻ってくる。 娘が以前行った別府(大分県)が良かったので、戻った時に私と一緒に行かないかと 話していて私もそのつもりでいたが…。今の心境は 観光だけでは ちょっと…。 明日はどうなるか分からないが、今日は北海道に行きたい気持ちの方がが大きい。 理由は下記の3人の方がどんな場所で活動されているのかを確認する旅にしたいから。 ★ 久保俊治 猟師         場所は知

  • 笑顔で溢れる逆襲   しばし中止

    先週 髭剃りの後に『顔がヒリヒリする』と言ったところ、 浜モンが使ってる化粧水を持ってきて『これを付けたら良いよ。』と言った。 付けたところヒリヒリが直ぐに治ったので感謝すると、 『ここに置いてるから使えば~』なんて親切に言った。 今日 髭剃りの後にまた顔がヒリヒリしたので 浜モンが言ってた場所に 置いてあった化粧水を使った。(浜モンは朝早く出かけて不在) 前回使った化粧水に比べて容器の色が少し濃

  • 笑顔で溢れる逆襲  第三弾

    我が家の隣で猫を飼っている。ベースが薄いグレーで黒い縦じまの可愛い猫である。 暖かかった少し前までは隣との境界のブロック塀の上を歩いているのをよく見かけた。 急に寒くなってからは見かけなくなったが、我が家の浜モンが乗っている車の上に 丸くなって日向ぼっこをしてるのは時折見かける。日向ぼっこをしてる姿を見るたびに『隣の車の上で日向ぼっこをして欲しいなあ~。』と浜モンと話している。 日向ぼっこを車の上

  • どんぐりの背比べ

    私が生まれた年代の多くの人は 身長が165~170cmの服はM寸である。 私の身長は最近まで高校生の時に測った170.5cmのままであった。 このM寸の中にいると0.5cm違うだけで 気持ちも変わってきたりする。 人間ドックの時の計測も ずーっと変わることはなかった。 ただ、いつか年を取るにつれ、背骨は曲がる、骨と骨の間の軟骨はすり減る、 髪の量は減るなどの要因で いつか170cm以下になる時がく

  • 娘のお下がり

    娘の部屋の壁に等身大のブラックジャックの看板がある。 その下に無造作に置かれた2枚のセーターは娘から浜モンへのお下がりである。 skypeで娘が着ていたセーターを見て 浜モンが欲しくなって  いつものように おねだりをしたのかな…? 『それ ちょうだい!』   山の稜線の絵の濃茶色とグレーの色をどうするか悩んでいるところだったが、 ちょうど良いサンプルが見つかった。 濃茶色は汚くなりそうだったので

  • 傘がない  その2

    大雨が降ると麻雀をするかギターを弾くかして部屋で雨が上がるのを待っていた。 時折 実家から傘を持ってくる住人がいたが、ちょっとすると無くなってしまってた。 ただ 傘がなくても 無いなりの対処が出来るので特に不便は感じなかった。 その1でも書いたが どうしても大雨の中を外出しなければならない時は 近所の床屋さんで傘を借りていた。正確に言えば、床屋のお客さんが忘れた傘が 2,3本あり それを貸してくれ

  • 傘がない  その1

    上州無線さんの『風』を読んでたら 私の学生時代の記憶が蘇ってきた。 シューベルツの『風』は 私が中学か高校生の時に受験勉強をしながら ラジオで聞いてた歌で 爽やかな記憶がある。 私の学生時代は もう少し後で 井上陽水にの『傘がない』である。 多分 今でも 同年代の多くの人は歌えるのではないか思われる。 私の下宿先は以前に書いたが 典型的な男だけの縦社会だった。 4人で1棟に住んで、合計で3棟あり、

  • 娘からのプレゼント

    数日前に娘からメールが届いていた。 内容はクリスマスプレゼントでリクエストがあればという内容だったが そこに『淋しい事を言わないで。ブログは続けてね。』と書いてあった。 私のブログの一番の読者は娘だったことを再認識することに… 最近はアウトドアの時間が増え、正直なところ部屋でPCの前に座り ブログの文章を考え 文字を入力する事が面倒くさく思うようになってた。 ブログは書きたいことをかいてスパッと終

1 2 3