• 隣の猫ちゃんと滝巡りの事前準備

    隣で飼っている猫は 私を見るなり猛ダッシュで逃げていました。 別に 驚かせたりした訳ではないが 動物の感でわかるのかもしれません。 車を清掃した翌日 隣の猫は 我が家の車の上で日光浴をしています。 日光浴だけなら構わないが 清掃したばかりの車が 猫の足跡だらけになります。 ドアを開けた途端 車の上で日光浴してた隣の猫は 猛ダッシュで走って逃げます。 本日 始めて隣の猫の写真を撮る事が出来ました。

  • 里川の上流紀行 始めての滝巡り

    日本三大瀑布は 華厳の滝、那智の滝、袋田の滝と言われています。 華厳の滝と袋田の滝は 娘とJ君と一緒に観光しました。 那智の滝は まだ行ったことがありませんが いつか 行ってみたいです。 今日 散策に出掛けた場所は 先日 道の駅で見かけた『里川紀行 滝巡り』の案内板に 写真入りで記載されていた小さな滝で 袋田の滝から車で1時間ほどの近くにあります。 3~5個の滝が密集してる場所で面白そうなところを

  • 里川紀行 滝巡り

    雄国沼湿地帯でニッコウキスゲの群生を見た帰り道に 道の駅に寄りました。 道の駅で農協のマーク入り帽子を被ったオジサンが  袋詰めした梅を 沢山 台車に載せて運び 棚に並べていました。 オジサンが浜モンに声を掛けました。2人で何やら喋り始めました。 時間がかかりそうになったので 私は外に出て ベンチに座り 浜モンが道の駅から出てくるのを待つことにしました。  ベンチの脇に ひっそりと『里川紀行 滝め

  • 天気予報では降水確率80%でしたが…

    私と浜モンが 丸一日 空いてる日を調べたら 6月28日だけでした。 これを逃すと ニッコウキスゲは 今シーズンは終了してしまいます。 思い切って 『明日 ニッコウキスゲを見に行こう!』と前日に言いました。 『行かない!』とも『行く!』とも 返事がありません。少し間があって、 『天気は大丈夫なの?』と聞くので『問題ないよ!』と答えました。 『明日の朝早く出かけるので 準備は今日中にしといてね。』と言

  • 伝染しませんように…

    あくびが伝染するのは 知ってましたけど 無気力って伝染するんでしょうか? イメージでは 何か 伝染しそうですが、 反面教師ではありませんが、無気力を見ると 逆に 頑張ったりしないんですか? 何をするにも面倒くさく、これといってヤル気も出なく、 疲れているわけでもなく、食事も睡眠も問題ないのですが、 ただただ 一歩が出ません。 これって きっと無気力なんでしょうね… 去年 雄国沼湿原一帯にニッコウキ

  • 善意って何?

    10年くらい前の話ですが、5000円寄付すると貧困国の子供が一人学校へ行ける という記事が新聞に載っていて 寄付をした事があります。 その時、服を段ボールに詰めて送ると 貧困国の子供の元に届くとの記事もあり、 服を段ボールに詰めて送りました。 寄付をしたい気持ちが 自然に湧いてきたからです。 1週間くらい過ぎた頃です。 私宛に 色んな慈善団体から何通もの寄付依頼の手紙が届きました。 私は無性に腹が

  • 浜モンのワンパク奮闘記   最後

    昨日 掃除機の話を書こうと思い途中まで書いていましたが 記憶も曖昧で 何が何だか分からなくなり ヤメて 急遽 別な話を書きました。 書いてて 何か 自分でも意味がよく分からなくなりましたがアップしました。 年に1回 自分でも書いてる途中で 意味が分からなくなることがありますが 昨日のブログを読んで頂いた方  大変 恐縮してます。 浜モンのパート先の壊れた掃除機を修理した話で、 私にとっては 元々 

  • 浜モンのワンパク奮闘記  後編前

    先日 浜モンが証明写真用の写真を撮って欲しいと私に言いました。 パートで働いている会社が変わる度に 履歴書を新しい会社へ提出するそうです。 既に 新しい会社で2ヶ月も働いているのに 今更 履歴書の提出なんて?って どんな会社と思いながらも 浜モンの証明写真を撮る事にした。 浜モンが上着だけ着替えて リビングの壁の前に立ちました。 私が『ハイ チーズ!』と言うと同時に 浜モンが一瞬にして顔を整えまし

  • 浜モンのワンパク奮闘記 前編

    浜モンは 現在 公共施設でパートとして働いています。 公共施設では 毎年 入札で作業をする業者を選定しています。 昔 公共施設で公務員と業者との癒着があり 社会問題となり、 毎年 公共施設では 入札制度で業者を決めることになってます。 実際問題として 業者が変わった時に そこで今まで働いていたパートが 一斉にクビになり、新しく変わった業者が10人前後のパートを すぐに採用するなんてことが 出来る訳

  • 限りなく凶に近い末吉って感じ…

    梅雨入りでジメジメしてた天気も 昼間 久しぶりの晴れとなった。 そこで、夕陽/朝日の運勢占い(占いに興味はありませんが)をしてみようと 里山に行くことにしました。 日の出が朝4時20分、日の入りが夕方6時57分です。 里山には車で1時間半くらいかかるし 里山を登るのにも1時間弱かかるので  夕方5時前に家を出発しました。 途中まで行った所で 夕陽を見た後の下山時の事を想像し、  行くのが 急に面倒

  • ちょっと 2回目は 気持ちが萎えてます…

    今朝までは 2回目チャレンジをしようかなぁ~なんて思ってたけど 今朝 いろんな方のブログを読んでて 『ゲッ!』でした。 ニッコウキスゲが咲いてるところは 湿原なんですよね。 一面のニッコウキスゲの良い所ばかり思って行きたいと思ってましたが、 湿地帯には 私がこの世で最も嫌いな生物が ウジャウジャ居るんですよね。 当たり前のことなんですが、ヌルヌルの気持ち悪い両生類が そこいらじゅうに居ることにまで

  • とりあえず 一回目は こんなもんです…

    ドキドキでしたが 平静を装って 浜モンに 『ニッコウキスゲを見に行こうか?!』と言ってみました。 ほぼ 予想通りの返事でした。 『行ったことあるじゃない!忘れたの?』 『ん…?雄国沼湿原には行ったことないけど…。』 『福島の奥の方でしょ!一緒に行ったじゃない!』 『尾瀬には行ったことあるけど…。』 『尾瀬だっけ?そこで見たじゃない!』 『ニッコウキスゲが咲く時期に 尾瀬には行ったことないんだけど…

  • もうすぐ ニッコウキスゲの見頃です

    ブログを始めて 1年ちょっと 経ってました。 去年 ブログを書き始めた頃は 近くの森林公園で1時間ほどの散歩をすると 体がアップアップのヨレヨレ状態でした。 でも 軽い運動をしてるみたいな書き方をしてました。 『見栄っ張り』と言うか『盛っていた』と言うか… それはそれとして、来年は『浜モンを雄国沼湿原のニッコウキスゲを見に連れて行く。』 とも書いていました。 今は 結構 里山や城跡を歩いていたので

  • 娘・J君と日光へ行く (最終)

    正直なところ、九州旅行・山形旅行と続いて 少しバテ気味でした。 娘とJ君が 北海道の西側と東北の上側を旅行し 宇都宮に到着。 6月6日に 娘とJ君と日光駅で待ち合わせ 私と3人で 日光を観光しました。 片道2時間強 高速を使って日光駅まで車を走らせ そこで娘たちと待ち合わせ 日光東照宮や華厳の滝を見学しました。  浜モンは家の中の整理と掃除、夕食の準備があるため 夕方までは日光見学で 時間をつぶす

  • いよいよ明日ですが…

    娘とJ君が 先週から北海道の西側と東北の上側を観光し 徐々に南下してきて 本日、宇都宮に到着し餃子を食べるとの事。 明日 私が高速を2時間強 車を走らせ 日光駅で娘たちと合流。 日光東照宮や華厳の滝などを見学後 我が家に連れてくる予定です。 問題は 外ヅラを気にする浜モンが 家の掃除と整理を何処までやろうとするか という事と 夕食を何にするかで 今日は夜遅くまで ダラダラと時間が過ぎて いく予感が

  • 御岩山を金魚のフン方式で登る

    我が家から近くの里山に行ってみようと思い調べたところ、 巨石が登山道のところどころに点在している竪破山(たつわれさん)と 関東地方の神様が集合してパワースポットになってる御岩神社がある 御岩山(おいわさん)が面白そうだったので 行くことにした。 竪破山は登る途中で 腹痛がおきて撤退した。後日 再トライの予定。 御岩山の登山に関して書こうと思います。 御岩神社は山の中にあります。駐車場には 結構 車

  • 竪破山(たつわれさん)と御岩山(おいわさん)

    九州・山形旅行の後、疲れを取るため 家でダラダラしてたら、 足がムズムズ、気にらる里山に行こうと思い立ちました。 5/31 巨石が登山道の途中に沢山あるとのことなので 竪破山に行きました。 車を運転してる途中から 少し お腹が痛かったのですが、 中腹辺りで強烈な腹痛に見舞われ 残念ですが 撤退しました。  リベンジで 6/1 パワースポットで有名な御岩山に行きました。  先程 家に帰って来ましたが

  • 娘と二人で雲仙へ   (最終日)

    九十九島の見学を終わって 雲仙の宿に到着したのが午後9時過ぎでした。 元々 到着が遅くなるので 宿は 朝食のみの休暇村雲仙を予約してました。 到着し すぐ風呂に直行しましたが、風呂の窓ガラスに虫がびっしり付いていて ちょっと気持ちが悪く 体を洗ってサッサと部屋に戻り 爆睡しました。 朝、朝食バイキングの部屋に行くと 沢山の方が朝食を食べててビックリしました。 ほとんどの方は 私とほぼ同年代と思われ

  • 娘と二人で九十九島へ    

    舞鶴城を見学した後、伊万里市へ行き 伊万里焼の見学と買い物をしました。 始めは、佐賀銀行の壁面にある古伊万里からくり時計に行きました。       佐賀銀行の脇にある橋の欄干に 伊万里焼がありました。   伊万里市観光協会へ行き 伊万里焼が密集している場所を教えてもらいました。  石畳の坂道の両側には 窯を持ったお店が ずらりと並んでいました。 相変わらず天候が悪く 観光客はほとんどいませんでした

  • 娘と二人 巨樹~唐津城へ   (4日目の前半)

    寂心さんの楠を見た後 宿泊先の京都屋(武雄)に直行しました。 黒川温泉(熊本の北部)から阿蘇を通って高千穂峡(宮崎)に行き、 そこから寂心さんの楠(熊本市)経由で武雄温泉(佐賀)のドライブは ちょっとハードでした。内風呂のみで露天には行かず、 ビールを飲んだらバタンキュー… でした。  朝、目が覚めると 雨が降っていました。 本日のメーンである九十九島の夕陽が 雨の為 ダメなのかなぁ~と心配です。

1 2 3 4