• 28回目の月命日が過ぎて思うこと

    昨日は28回目の月命日だった。 昨日ほど何もしなかった月命日はなかったかもしれない。 花を買ってきて、飾っただけ。 白いスイートピーとオレンジのチューリップ、かすみ草。 私は花を飾る時、スイートピーをよく選ぶ。 花言葉に「永遠の愛」「私を忘れないで」というものがあるからだ。 でもこの私を忘れないで、という言葉が彼の重荷になってるんじゃないか、と最近心配になることもある。 料理も作ることができなかっ

  • お彼岸のお墓参り

    昨日のこと。 プラネタリウムに行った後、彼のお墓参りに行った。 いつもより少しいい花を買う。 白いカーネーション、黄色のガーベラ、薄桃色のスイートピー。 どれも優しい感じに咲いていて彼好みだ。 お供え物は彼の好きな和菓子屋に行き、おはぎを買った。 そしてもう一つ買いたいものがあった。 苺大福だ。 この和菓子屋の苺大福は美味しく、人気が高い。 私が行った時間帯は午後も半分を過ぎた頃だったので、もしか

  • お彼岸デート

    昨日のこと。 祝日で休みだったので、お墓参りだけじゃなくて1日デートをしようと決めていた。 晴れていたら神社を巡って海を見て・・と考えていたけれど生憎の雨。 雨でも行ける場所を!と考えて思い浮かんだのが、プラネタリウム。 そういえば彼と行ったことがなかった・・と思い、そこに行くことに決めた。 ドライブし、プラネタリウムに向かう。 その道中で、彼と立ち寄ったことのあるガラス工芸品の店があった。 懐か

  • 27回目の月命日

    今日は仕事が休みだったこと、予報で穏やかな天気になるときいていたので、彼とドライブデートする予定だった。 でも今日、起きたのが何と昼の12時。完全に日が昇りきってしまっていた。 日頃の疲れが溜まっていたんだろう。 こんなに晴れていたから、もっと早く起きればいろいろ行けたのに、やってしまった・・と思いつつ、準備をして彼のお墓に向かう。 ここ1週間、気温がそこまで低くなかったせいか、雪はあらかた融けて

  • 4日遅れのバレンタイン

    今日はチョコチップクッキーを焼いて、彼に供えた。 バレンタインから4日も経ってしまったが、クッキー自体は上手くできた。 彼の写真を前に、いろいろと話しかける。 最初は想い出話とか近況とかが中心だったけど、そのうち彼にこう問いかけてしまった。 「ねぇ、〇〇。〇〇は本当に死ななくちゃいけなかったの?人の寿命は定まってるってきいたことあるけど、29歳で死ぬと決めてきたの?私は〇〇はもっと長く生きるべきだ

  • 26回目の月命日

    今日で彼がいなくなって2年と2ヶ月。 この週末実家に帰っていることもあって、今日はお墓参りに行こうかな、とも考えた。 天気もわりと良かったし。 でも連日の寒波のせいで、雪が降り積もってしまっている。 彼のお墓は山の中だから、道すら開いているかどうか怪しい。 去年の冬はそんなに雪が降らなかったから、けっこうお墓には行けたんだけどな。 今年になってから、実はまだ一度も行けていない。 最後に行ったのは祥

  • 初詣

    今日は半日だけ仕事。 その後、今さらかもしれないけど初詣に行った。 どこの神社にするか悩んで、昨年9月に彼とのエアデートで行った神社に決めた。 縁結びの意味合いが強い神社。 彼との縁が今年も繋がっているようにお願いしよう。 正月三が日はとっくに過ぎているから、そんなに人はいないかと思ったけど、着いてみたらそこそこ人がいて驚いた。 鳥居をくぐり、参拝する。 ”彼があちらの世界で平穏に暮らせていますよ

  • 25回目の月命日

    今日で彼がいなくなって2年と1ヶ月。 月命日も25回目だ。 彼がいなくなって最初の頃は月命日をすごく意識していた。 何ヶ月前に彼はいなくなったんだ、なんて考えて一人で泣いていた。 でも25回目ともなると、最初の方ほど特別な日、というわけではなくなってきたような気がする。 月命日だからといって他の日に比べて涙することが多い、ということもなくなった。 毎月4日が他の日に溶け込みつつある。 4日を全く意

  • 祖母の命日

    昨年も書いたけれど。 今日は祖母の祥月命日。 何で私の大切な人の命日は12月に集中するんだろう。 おかげで12月はまた何か起こるんじゃないかとハラハラしてしまう。 11年前のこの日、祖母はこの世を去った。 最期にはかろうじて間に合って、「ばあちゃん、ばあちゃん」って呼び掛けた直後に息をひきとった。 あの声は聞こえていただろうか。 祖母は何を思っただろうか。 今でも考えることがある。 今頃、何処で何

  • 2年越しのプレゼント

    2015年のクリスマス。 私は彼にサプライズでスヌードをあげようと決めていた。 このことは以前の記事にも書いたと思う。 結局、買う前に彼は逝ってしまったのだけれど。 もっと早く買っていれば、せめて棺の中に入れてあげられたのに。 ずっと、ずっと後悔していた。 だからいいスヌードがあったら買おうと思っていた。 でも昨年の冬はしっくりくるものがなかったから、結局買えなかった。 でも・・今年の冬はようやく

  • Sさんと話す・2

    2015年12月19日。 彼がいなくなって2週間ほど経った時。 私はSさんに会いに行った。 『いろいろ話をきくよ。連絡してきて』と言われたものの、最初は連絡するつもりはあんまりなかった。 Sさんと私は知り合いとはいえ、そこまで深い話をしたことがこれまでなかった。 だから自分の一番弱い所、本心を見せるのは抵抗があったのだ。 でも彼がいなくなって1週間ほど経つと、悲しくて悲しくて耐えられなくなった。

  • 同志の方へ感謝

    土日の休みを利用して・・ 同志の方とお会いした。 境遇に関してとても共通点の多い方で、かなり踏み込んだ所まで話すことができた。 そして、たくさんの温かさや優しさを分けていただいた。 本当に嬉しかった。 私の知っているお礼の言葉では、感謝の気持ちを伝えきれなかったことが悔しい。 自分でも驚くほど満ち足りた気持ちで今、帰途についている。 「生きる力」をたくさんいただいた感じだ。 明日から、少しずつ今回

  • 23回目の月命日

    月命日も今日で23回目。 もうあと一月で彼がいなくなって2年になる。 なんだか信じられない。 昼間は用事もあったせいか、あまり彼のことを考えることはなかった。 けど夕方近くなるとぼーっとしながら今までのことを考えていた。 自然に思い浮かんできた、と言った方が正しいか。 彼がいなくなってよく今までやってこられたよなぁ、とかもうすぐ今年も終わってしまうけれど、来年はどんな風に過ごしていけばいいんだろう

  • 10月29日(エア)デートのこと

    いつものように直感的に行きたい所へ行くエアデートと違って、今回は目的もあった。 それは・・ 1、彼と最後に外食した店に行くこと。 2、彼へのプレゼントを買うこと 結論から言うと1番は達成できたけれど、2番は達成できなかった。 彼と最後に外食した店。ショッピングセンター内の和食店。 ここであの日、彼はずっと一緒にいて私を看取ってくれると言ってくれた。 もう叶わない未来を約束した店。 そんな想い出もあ

  • 彼からの贈り物

    最近愚痴ばかりなので、たまには感動したことを。少し前の話だけれど。 今からちょうど3ヶ月前。私の誕生日。 この日は研修があり、病院を出たのは19時過ぎだった。 ケーキでも買って彼と食べようと思い、空を見上げたら見事な黄昏時。 夕陽の朱から夜空の紺色まで綺麗なグラデーションだった。 車に乗るのも忘れてしばしみとれていた。 私の地元はこの頃雨続きで、夕陽を見られることが少なかった。 晴れていたとしても

  • 中秋の名月、そして22回目の月命日

    今日は22回目の月命日。 そして中秋の名月であることを朝知った。 今日は最近の月命日と違って仕事も順調に終わり、ゆっくり夕食の食材を選ぶことができた。 買い物が終わって外に出ると、見事なお月様。 この写真はアパートの近くから撮ったものだ。 写真だと白く光っているようにしか見えないが、実際はもっと綺麗に月面も見えた。 写真を撮った後もしばらく眺めていたほどだ。 「ねぇ、〇〇。綺麗な月だよ。そっちから

  • 9月3日ドライブデート(3)

    昨日の記事の続き。これがラスト。 神社を出た後、少し休憩して今回の最終にして最大のの目的地、海へ向かう。 夕陽が沈む様子が圧巻だというこの場所。 幼い頃に来たことはあったらしいが、夕刻前に帰っていたので夕陽をこの場所で見るのは初めてだった。 結果からいうと・・予想以上だった。 綺麗で・・本当に綺麗で穏やかだった。 ずっとこの瞬間で時間が止まってほしいと思った。 それくらい静かな気持ちになれた。 こ

  • 9月3日ドライブデート(2)

    書けるところからさくさく書いていこう。 この間の記事の続き。 昼食後しばらく車を走らせ、目的地の一つ、神社へ向かった。 縁結びの意味合いが強い神社。 縁結び、というと一般的に、男女の恋愛のなかでいい人と結ばれることを連想される方も多いのではないかと思う。 でも縁結びは恋愛だけに限らず、いろんな人と物をつなぐというもっと幅広い意味なんだそうだ。 私だって別に新しい出会いを求めてこの神社に行ったわけじ

  • 9月3日ドライブデート(1)

    一昨日のデートの記録。 日曜日の朝。 あんまり眠れなかったけど、寝覚めはそんなに悪くなかったからさっさと支度をする。 最初は夕方にお墓参りに行こうと思っていたけれど、今回の目的地が夕陽がすごく綺麗な場所だとネットで見たので、最初にお墓に行く。 目的地はお墓と完全に逆方向だから。 休みの日でいつもより時間に余裕があったから、ちょっと遠回りをしてお気に入りの花屋さんで花を買った。 彼のお墓に着くとお盆

  • 21回目の月命日

    今日は仕事も体調も散々だった。 残業しないようにしたかったのに、突発的な仕事ばかり対応していて結局いつもより遅い終業時間orz それに加え、今日は頭痛がひどい。 後頭部から頭頂部、こめかみもガンガンする。 おそらく緊張性頭痛。肩こりもひどいし。 いつもは数時間でおさまるのに、今日のはしつこかった。 でも・・こんなもの彼が倒れた時の痛みに比べたら随分マシなんだと思う。 彼の方がきっと痛かった。苦しか

1 2 3 4