• 長期海外渡航準備15ヶ条+ちょっぴりお得な現地情報

    5月の頭からバンコクで生活を始めた私ですが 渡航前はマンションで一人暮らししてました。 準備に時間をきちんと裂けたので、特に大きな「やってもた‼😵」 はなく、生活できてます。 ということで、今回は タイ渡航前にどんな手続きやら準備をして来たかを簡単にお話してみます。 参考にして頂けたら嬉しいです🎵 1.航空券ゲット&到着後1週間前後のホテル予約 格安チケットいっぱいあるから比較して。 タイはG

  • 渡航準備(最終確認編)

    ※せっかく書いていたのに予約投稿に失敗していました・・・orz いよいよ出発の日が近づいてきましたので、忘れ物がないかどうか、最終確認をします。 確認をしているときもいろんな意味でドキドキです。 横で一緒に確認している奥様も緊張しているらしく、そのドキドキがこちらまで伝わってきます。 子供からも 「荷物はなくしてもいいから、絶対ママから目を離さないでね!」 「何なら、リードでも持ってく?」 とまで

  • 渡航準備(海外旅行保険編)

    皆さん海外に行かれるときに、保険はどうされてますか? 「短い期間だから」とか、「安全だから」とか、いろいろな理由で入らない場合、ありませんか? 自分は心配性なので、「短くても入る!」 と、探していたのですが、ネットのここがいいらしい。 安いし・・。 が、進めていくと、二人ともここに引っかかりました。 でも、この条件、ふつ~にほとんどの人が引っ掛かりませんか? 海外に行く人はみんなそんなに健康な人ば

  • 渡航準備(便利グッズ?編)

    スーツケースや移動手段も用意が出来て、だんだん細かいものにも目が行くようになってきました。 ということで、ダイソーでこれらを購入 ウエストポーチと折り畳み財布、それにパスポートホルダー 財布は長財布しか持っていないので、用心のためポケットに収まるサイズで。 ウエストポーチはすぐに使わないお金や貴重品を。 ウエストポーチがあれば、パスポートホルダーはいらない気もしましたが、 100円だしあってもいい

  • 渡航準備(お薬+α編)

    色々なサイトを見ると、あると便利といったものや、 向こうでも売っているけど持っていったほうがいいものがいっぱい書いてあります。 ということで、今回はお薬を中心にこんなものを用意しました。 マスク のどぬーるのぬれマスク どこで使うかというと、飛行機内で使う(予定) とても乾燥するのであったほうがいいとのこと。 対して重くないし、場所も取らないので準備してみました。 日焼け止め 台湾は5月でも日差し

  • お見舞いはカレー粉

    台湾の彼にお見舞いに何がいいか聞いたらなんと返ってきた答えはこれ かねたけのカレー粉 「はいよ~」 気やすく返事をしたものの、いざ探してみるとどこにも売っていない・・・。 (最終的には用意できたのですが・・・) マジか?! 仕方がないので製造元に連絡をしてみると、基本業務用なんで小売りはしていないとのことですが、1Kg単位ならお分けできなくもないとのこと。 お願いしようとすると、 「今ご注文いただ

  • 渡航準備(移動手段編)

    着々と準備が整ってきましたが、 あれ? 成田までどう行こう?! 値段の安いバスでの移動も考えましたが、送れたらシャレにならない。 かといってそれを見越して早くすると時間がもったいない・・・。 じゃあ、電車! でもな~成田エクスプレスだと高いしな~。 京成スカイライナーは早くて安いというけれど、 秋葉原まで行くのでトータルの移動時間は変わらない・・・。 ちょっと高いけど、乗り換えが少ない成田エクスプ

  • 渡航準備(レンタルWi-Fiルーター編)

    モバイルバッテリーも届いたことだし、そろそろレンタルWi-Fiも申し込まねば・・・。 台湾は無料Wi-Fiもあるそうなので、市街地なら何とかなるかもしれないのですが、 何度も言いますが、スマホは命綱ですから(笑) やっぱりここかな~ 「イモトのWiFi」 キャリアだと海外で使うと、1日当たり約3,000円かかってしまいますが、 レンタルなら、一日当たり680円! 安っ!! と思ったのですが、調べて

  • 渡航準備(モバイルバッテリー編)

    渡航準備の一つとして、今回モバイルバッテリーを購入 買ったのはこの三点 ネットでも評判のいいAnker製 Anker PowerCore 13000 (13000mAh 2ポート 大容量 モバイルバッテリー) iPhone&Android対応 Anker 家電&カメラ Anker 24W 2ポート USB急速充電器 【急速充電 / iPhone&Android対応 / 折畳式プラグ搭載】 (ホワイ

  • 渡航準備(目印編)

    スーツケースベルトだけでも目印になるとは思いますが、いまいち不安・・・。 こんな派手なスーツケースがそうそうダブるとは思えませんが、 念には念を入れて・・・ 目印貼りました! これで安心(笑)

  • 渡航準備(スーツケース編)

    頼んでいたスーツケースが届きました! 九州からなのにずいぶん早いね。 おおっ! お店の画像の通り、きれいなブルーメタリックです。 寸法は書いてあったのでイメージはしていたものの、 正直なところ、Mサイズはやっぱり小さかったかも・・・。 知らなかった。 ファスナーってボールペンで開くんだ?! TSAロック搭載ですが、鍵ではなく、ダイヤル式。 なぜなら、カギだとなくす自信があるからです!(苦笑) しか

  • スーツケース頼みました。

    10数年前に行ったときはレンタルだったので、我が家にはスーツケースがありません。 今回もレンタルと思ったのですが、レンタル代とほぼ同じ金額で、安いスーツケースが変えてしまいます。 あっても場所は取りますが、この後も、子供の合宿やら修学旅行やらで何となく使いそうです。 「であれば、買ってもいいかな。」 ということになり、これ、注文しちゃいました。 【SUCCESS サクセス】 スーツケース 3サイズ

  • 何かお忘れではありませんか?

    はい、忘れてました。 もちろんスーツケースもマストアイテムですが、 何よりもまず、飛行機に乗らなければ台湾には行けません。 「そうだ! 飛行機のチケット取らなきゃ!!」 当然のことなのに頭から抜けていました・・・。 「そうだ、ホテルも予約しなきゃ・・・・。」 そうなってくると、もらってきたパンフレットが役に立ちます。 しかし、色々見るもののよくわからん・・・。 というか面倒くさいというのが正直なと

  • 何をやるか

     想定している時間割としては下記のとおりです。  タイ語学校は5週間通って2週間休みですので、AUA学院がお休みの間、塾レベルのプライベートレッスンでも受けようかと思っています。日本への一時帰国もこの2週間に当てはめる予定です。  日本でも週6日、スポーツクラブに通っていますので、年会員になって通う予定です。  食事時間は1時間かけていますが、自炊を基本としていますから、まあこんなものでしょう。ま

  • 自室の荷物の処分

     荷物は大きく分けて4つに分けました。 ① タイへの持ち込み品  基本的に今回のために新たに購入したものが中心となります。生活必需品であり、生活のための電化製品、器具です。自室に以前からあったものとしては衣料品が中心となります。ちなみに、冬物は廃棄しました。タイですからね、冬物はいらんでしょう、、、という感じです。スーツなどは最終日の退職日まで使いますし、日本に一時帰国した際には、それなりの格好を

  • タイへの持ち込み品 part2

      先週の日曜日、イオンに行って食料品の持ち込み品を買ってきました。  まだ渡航まで1か月ほど余した時期でしたが、スーツケースに詰め込んだ後で、留守宅に送る荷物を決めようと思い、賞味期限の長そうなもの/短期間に使い切るものを中心に購入しました。  お茶(藪きた蒸し)、しょうゆ、とんかつソース、ウスターソース、パン粉、だし入り味噌、エバラ焼き肉のたれ、調理酒、マヨネーズ、カレー粉、天ぷら粉、にがり(

  • 渡航準備(6月8日現在)

    ①パタヤまでの交通関係 ・7月1日 JAL便を予約済み(一日前倒しした) ・上記は13時55分、タイ・スワンナプーム空港に到着予定。 ・ベルトラベルサービスのバス(16時発)を予約済み。 ・これにより当面の宿泊地であるTycoonSuitesまでの足を確保。 ②パタヤでの暫定的な宿泊関係 ・タイクーンスイートには前回の荷物(鍋釜・ペーパーバック等)を預けてある ・翌週火曜日までのTycoon

  • タイ語学習

     現時点で入学しようとしている語学学校は、condoの隣にあるセントラ内にあるAUAです。AUA Language Center Burapha University(Pattaya Branch)という学校で、大学のような感じですが、HPを読むと大学付属施設で一般人を対象に語学を教えている組織のようです(大学本体はバンコクにあるようです)。  タイ語については年間7Term、1Termは5週間、

  • 日本脱出、諸手続きの確認

     現在の計画では6月末日に退職、翌7月1日(金)に上記手続きを実施し、7月2日にはタイに移動したいと考えており、必要な書類等を区役所へ確認に行きました。テーマは、住民票、(残額の)住民税、年金、健康保険、マイナンバーカードです。 ① 住民票を抜く  住民票を抜くというか、日本非居住者になるための手続きは、基本的に日本国内への転出と変わりません。私は8年前、駐在員になるため住民票を抜きましたが、実に

  • 海側から見るとこんな感じ

    Pattayaビーチから見るとこんな感じになります。 茶と白のブチのビルがパタヤヒルトンホテル。 画面中央がビュータレー6です。  ビーチロードから見るとこんな感じです。  巨大ショッピングセンターであるセントラルフェスティバルパタヤビーチは、地下1階、地上6階(?)で、その上層階がヒルトンホテルとなっています。  ヒルトンに比べるとビュータレー6は奥まっています。  手前側にプールがあったり、P

1 2