• 何をやるか

     想定している時間割としては下記のとおりです。  タイ語学校は5週間通って2週間休みですので、AUA学院がお休みの間、塾レベルのプライベートレッスンでも受けようかと思っています。日本への一時帰国もこの2週間に当てはめる予定です。  日本でも週6日、スポーツクラブに通っていますので、年会員になって通う予定です。  食事時間は1時間かけていますが、自炊を基本としていますから、まあこんなものでしょう。ま

  • 自室の荷物の処分

     荷物は大きく分けて4つに分けました。 ① タイへの持ち込み品  基本的に今回のために新たに購入したものが中心となります。生活必需品であり、生活のための電化製品、器具です。自室に以前からあったものとしては衣料品が中心となります。ちなみに、冬物は廃棄しました。タイですからね、冬物はいらんでしょう、、、という感じです。スーツなどは最終日の退職日まで使いますし、日本に一時帰国した際には、それなりの格好を

  • タイへの持ち込み品 part2

      先週の日曜日、イオンに行って食料品の持ち込み品を買ってきました。  まだ渡航まで1か月ほど余した時期でしたが、スーツケースに詰め込んだ後で、留守宅に送る荷物を決めようと思い、賞味期限の長そうなもの/短期間に使い切るものを中心に購入しました。  お茶(藪きた蒸し)、しょうゆ、とんかつソース、ウスターソース、パン粉、だし入り味噌、エバラ焼き肉のたれ、調理酒、マヨネーズ、カレー粉、天ぷら粉、にがり(

  • 渡航準備(6月8日現在)

    ①パタヤまでの交通関係 ・7月1日 JAL便を予約済み(一日前倒しした) ・上記は13時55分、タイ・スワンナプーム空港に到着予定。 ・ベルトラベルサービスのバス(16時発)を予約済み。 ・これにより当面の宿泊地であるTycoonSuitesまでの足を確保。 ②パタヤでの暫定的な宿泊関係 ・タイクーンスイートには前回の荷物(鍋釜・ペーパーバック等)を預けてある ・翌週火曜日までのTycoon

  • タイ語学習

     現時点で入学しようとしている語学学校は、condoの隣にあるセントラ内にあるAUAです。AUA Language Center Burapha University(Pattaya Branch)という学校で、大学のような感じですが、HPを読むと大学付属施設で一般人を対象に語学を教えている組織のようです(大学本体はバンコクにあるようです)。  タイ語については年間7Term、1Termは5週間、

  • 日本脱出、諸手続きの確認

     現在の計画では6月末日に退職、翌7月1日(金)に上記手続きを実施し、7月2日にはタイに移動したいと考えており、必要な書類等を区役所へ確認に行きました。テーマは、住民票、(残額の)住民税、年金、健康保険、マイナンバーカードです。 ① 住民票を抜く  住民票を抜くというか、日本非居住者になるための手続きは、基本的に日本国内への転出と変わりません。私は8年前、駐在員になるため住民票を抜きましたが、実に

  • 海側から見るとこんな感じ

    Pattayaビーチから見るとこんな感じになります。 茶と白のブチのビルがパタヤヒルトンホテル。 画面中央がビュータレー6です。  ビーチロードから見るとこんな感じです。  巨大ショッピングセンターであるセントラルフェスティバルパタヤビーチは、地下1階、地上6階(?)で、その上層階がヒルトンホテルとなっています。  ヒルトンに比べるとビュータレー6は奥まっています。  手前側にプールがあったり、P

  • ビーチロードのどのあたり?

     Hilton Pattaya でグーグル地図検索して、下の地図がどこにあるか、見てください。  現時点で、7月以降住もうとしているコンドミニアムは、ヴュータレー6という名前のところで、場所はセントラルフェスティバルパタヤビーチというショッピングセンターの隣にあり、この上層階にはHilton Pattaya Hotelが入っています。  ビーチロードとセカンドロードはそれぞれ逆方向の一方通行となっ

  • Pattayaのどこに住むか

     Pattayaの地区を、私なりにまとめたのが下図です。 ①ビーチロード、ノース、セントラル、サウスが、Pattayaの中心部です。  Pattaya中心部は、パタヤヌア(パタヤ北)、パタヤカン(パタヤ中)、パタヤタイ(パタヤ南)という東西方向3本の道路と、ビーチロード、セカンドロード、サードロード、スクインヴィット(国道3号)という海に並行した4本の道路があり、これらの道路に沿って、ビーチーチロ

  • How to 日本脱出

      日本国民であり、日本居住者である私が、タイに居を移すためには、①健康保険、②年金、③住民税の支払いについての手続きが必要です。 ① 健康保険 私は6月末まで会社勤めでしたので、会社の健保に入っていました。これを6月末で退職することにより、通常だと、国民健康保険に加入することになります。ただし、国民健康保険は日本居住者しか加入する権利及び義務がありません。よって、そのままタイに行ってしまえば、無

  • タイ長期ビザ

     外国に住むためにはビザが必要で、タイだと留学生ビザかロングステイビザが、検討対象になります。  タイだと50歳以上で、タイの銀行に80万バーツ以上(250万円程度)の預金があるとロングステイビザが取得できます。もちろん、留学生ビザも取れますが、語学学校からの招聘状などがないと取得できず、この手続きや語学学校への授業料等の支払いを考えると、私の年齢だと、ロングステイビザを選択することとなります。

  • 183日ルール(日本国内で免税)

     どこまで、日本の金融当局が真剣に見るかわかりませんが、183日ルールというのがあって、年間183日以上、海外に居住するものは、日本国内外での収入に対する所得税が免ぜられます。例えば、香港は証券取引による所得は無税ですが、日本居住者である限り、この所得について、日本に納税する義務があります。 なお、例えば、10月に社命で海外へ転勤する人などは、当該年度(1月から12月の会計年度)においては、182

  • 渡航準備②

     今日、コナミスポーツクラブの大会手続きをしました。  月会員になっているので、毎月クレジットカードから引き落とされる、、ということだけは理解していましたが、引き落とし日や残日数の取り扱いが不明であったため、トレーニング後、受付で確認すると、 ① 6末であれば、今日でも退会手続きができる ② クレジットカード支払い日と退会日がずれたとしても、日割りで払い戻される とのことであったため、そのまま退会

  • なぜ、Pattayaか?

    ◎海外を選択した理由 ①海外のほうが、日本より、相対的に豊かな生活が送れそうだということ。  まあ、これは価値観にも依存しますが。 ②しばらく日本から離れていて、戻って約1年経ちましたが、私も変わったかもしれないけれど、日本も大きく変わり、ついていけないな、、、という感じがあること。 ③節税。所得税を払うほどの収入がこれからもあれば、ということですが。 ④日本に残ると、結局、30年以上勤めた会社の

  • 日本からの持ち込み品

    ①炊飯器  ちびくろちゃん 電子レンジでご飯が炊ける。しかも少量から。 カクセー 電子レンジ専用炊飯器 備長炭入り ちびくろちゃん 2合炊き カクセー 2013-05-02 Home  越国では、一人土鍋を使ってガスでたくことから始めましたが、これはおこげが大量にできて断念(おこげそのものはおいしいですが)。  その後、シリコン鍋+電子レンジが主体でしたが、吹きこぼれがあり、イマイチ。でも何もない