• ようこそ、Coincheckへ のハガキ

    お待ちかね 「ようこそ、Coincheckへ」の簡易書留のハガキ が、自宅に届きました。 これで、運転免許証に記載してある住所と、実際の住所確認ができたとのことです。 私 あつあつ🌼は、銀行振込で、 コインチェックさまの 住信SBIネット銀行へ振込送金 30,000JPY しました。 さぁ♬ 仮想通貨の購入準備は整いました。 初心わすれないように、記載します。 次回のブログで、お目に掛りましょう

  • ビットコイン スタートしてみます

    はじめまして、ようこそ❤ ブログ管理人 あつあつ🌼 です。 本日スタートいたします ビットコインのお勉強をさせていただきます ビットコインとは インターネット上で取引や通貨発行が行われる「分散型仮想通貨」のことです。 政府や中央銀行などの中央機関を介さず、また、P2Pネットワーク上で取引が行われるため、取引の仲介手数料が低く抑えられ、迅速に世界中のどこでもだれとでも貨幣取引を行うことができます。

  • 順調に思えた5月XRP(ゴガツップル)

    なんだかんだともうGWだなぁ・・・ と思っていたら、 来たじゃないですかっ コインチェックからのハガキ!(バブル参加許可証) 早速ヘソクリ35万円をリップルという「バブリー人生確定チケット」に・・・ ん?ちょっと待てよ。 これって、下がった時に買えば枚数多いじゃん? そうこうしているうちに8円が10円に。10円が12円に。 12円が14円に・・・ うわぁ!もうワケわかんねーわ! 買ってしまえ!!(

  • 全ての始まりは4月XRP(エイプリップル)

    4月中旬。 「仮想通貨って知ってっか?」 友人のその一言から全てが始まりました。 「リップルっつってよー、なんかすげぇことになってるらしいぜっ(ドヤ顔)」 その友人は昔からパチスロ、FX、株、デリヘル、AV(エロ)といった怪しげ系の情報に長けており、そういった部類の儲け話しをよく持ち掛けてきたので今回もその手の話しだろうと適当にあしらうつもりが、 「〇〇君って覚えとる!?あの人リップルに300万突

  • CoinCheck(仮想通貨)

    またまたご無沙汰しております。 「継続は力なり」 全く力のないカズです。 先日から少しご案内している仮想通貨ですが、実際のところ小遣い稼ぎと思っていましたが、なかなかそこまでたどり着かないのが現実です。 まあ仮想通貨の波が来ているときに、完全に乗り遅れただけなんですが。。。 投資額 20,000円 リップル  483.3221XRP  6月1日 PM5:35 時点で  16,902円 おーっ、3,

  • ラインスタンプ作りました!

    お久しぶりですBKです 最近はツイッターばかりやっててブログ放置したままでした スミマセン ツイッターでイラスト描いて遊んでたら 自分のツイッターのアイコン描いて欲しいと何人か要望があったので 思わず「アイコン希望の方いましたら描きますよ」ってつぶやいたら 予想以上に大量に希望者がいてエライ事になりました・・・ 50人以上は描きました・・・疲れました・・・ そんな中、BKのイラストのファンが集まっ

  • 仮想通貨(暗号通貨)を取り扱う準備をしましょう☆

    お金の支払いを、もっと安く、速く、簡単に。 「Coincheck」は、グローバル決済サービスを提供する企業です。 現在、Web上でやりとりされている情報と同じように、お金も、グローバルで、安く、速く、簡単に移動できる世界を目指しています。端的に言えば「お金のインターネット化」です。 「お金のインターネット化」はブロックチェーン技術の発明により急速に変化しています。この変化は、人類の歴史を遡ってみて

  • すごい!CoinCheck Payment導入でiPad無償提供!

    お店、ショップ、事業、企業、サービス、会社を経営されている方々にビッグニュースです!! 先日は、仮想通貨法がいよいよ日本で4月に施行されることを書きました。 仮想通貨法施行に向けて ついに国が動き出しましたよ!! coincheckが、経済産業省推進の「サービス等生産性向上IT導入支援事業」において「IT導入支援事業者」に採択されました。 これによりcoincheck新規導入の場合、対象店舗へiP

  • Coincheckで仮想通貨(暗号通貨)のお財布を作ろう☆

    先日は、仮想通貨法がいよいよ日本で4月に施行されることを書きました。 「お金」って、「¥ 円」だと、硬貨、お札 が当たり前で、日常生活していますから、想像できない話だったかもしれません。 「お金」の概念を変えなければいけない時期が、すぐ目の前に迫っているのに、あなたは準備できていますか? 前回の記事、これから書いていく記事を見て、今のうちに少しでも知識をつけて 時代に取り残されて あわてることがな