• 書籍:「少年少女昭和ミステリ美術館―表紙でみる ジュニア・ミステリの世界」

    この本も図書館で借りかました。昔の本の表紙を見てるだけでも楽しいです。本のタイトルにしても現在では規制に触れるような表現もあり、そこがかえって昭和を感じます。ただ、載せている各本の内容について少しは説明が欲しいとことです。この本の内容で3800円+税は高く、買おうという気持ちにはならないです。

  • それでも町は廻っている 13巻

    それでも町は廻っている 13巻を電子書籍化。ストーリーは殆どが一話完結で時系列がバラバラな作品となっており、話しの内容も日常系やコメディ、軽いミステリや、すこし不思議系のSFなどバラエティに富んでいて読んでいて飽きないです。軽いミステリで珍しく2話構成の話。主人公が学校の先輩を誘って廃村を見に近所のお姉さんについて行くと途中でくねくねと踊る謎の物を見る。夜に謎の物を見たそばの廃村に行くと謎のオブジ

  • それまち

    それでも町は廻っている 12巻を電子書籍化。一風変わったまんがで殆どが一話完結のストーリーで時系列はバラバラとなっており、ストーリーも すこし不思議系のSFからゆるいミステリーとバラエティに富んでいて読んでいて飽きないです。時系列の見分けは少し難しかったのですが、数巻前で主人公の女の子が髪の毛を切ったので見分けやすくなりました。SF系の話とミステリの両方が混じったストーリー。交番に落し物の相談があ