• 救急車のはしご

    もうすぐで定時だと思っていたら、不意に奥様から電話が・・・。 よっぽどのことがないと仕事中に電話をしてこないので嫌な予感が・・・ 電話に出ると第一声が 「仕事中にごめんね。お母さんが倒れた!! 今向かってる。」 やっぱり・・・ 急いで駆けつけると自分のほうが早かった。 これだから田舎は・・・(は、置いといて) 話しかけると義母は 「大丈夫、大丈夫・・・」 と、いいながら嘔吐を繰り返している。 会話

  • 昨夜の出来事 その4

    コーヒーも飲み終わったがまだまだ出てくる時間ではない。ヒマだ・・・そうしていると受け付けの電話が鳴り聞くでもなく会話が耳に入ってきた。何でも洗い物をしていたら指を7cm位切ってしまったそうだ。「あら~大変だね。でも夜中の2時に洗い物って奥さん?も本当に大変だ。」その人も救急車で連れられてくるらしい。それも救急車でOKなんだと改めて思う。話は戻るが、そうこうしているうちに時間が過ぎ診察室に呼ばれまし

  • 昨夜の出来事 その3

    病院につくと家人はそのまま治療室へ運ばれ、自分は受付をするように指示されました。こんなところを通って※写真はすべて終わって帰るときに撮影受付けに来たのですが誰もいない!何度か呼んでみたが何の返事もない・・・。仕方なく戻ろうとしたのだが自動ドアが開かない!?なぜっ??「やばい、閉じ込められた・・・」いけそうなところをうろうろしているとどこからかあらわれた誰かがさっきあかなかった自動ドアを出て行ったら