• ハプニングを思い出に変える(その2)

    1月11日に投稿した「ハプニングを思い出に変える」。隠岐フェリーや米子空港便が欠航になると、当日予約が入ることがあります。特に隠岐フェリーの影響は大きく、飛び込みだけでなくキャンセルも多いです。 4日は午後から大雪になり、5日の朝には30センチ以上の積雪。米子空港便は4日の夕方~5日朝にかけて欠航し、隠岐フェリーも4日に続いて欠航が決まりました。 フェリーや航空機の欠航による当日予約は「欠航になっ

  • またまた大雪です(^^😉

    昨日(4日)の昼前から降り出した雪。 午後には吹雪になり、15時を過ぎたら視界も悪くて観光客は激減。 そして夜は本格的な雪になり、朝までに30センチ以上は降り積もりました。 今日(5日)は、午前中は晴れ間もありましたが、ずっと雪が降ったりやんだり。ただ、日中は積雪量が増える感じではありませんでした。朝から重機による除雪がフル稼働しています。 交通機関にも乱れがあり、隠岐フェリーが欠航したため、今夜

  • 年賀状や寒中見舞い

    ご宿泊いただいた旅人さんや、境港でお会いした旅人さんから、年賀状や寒中見舞いをいただきました(フルネームが書かれている人は一部修正しています)。 自分もfacebookページに年賀のあいさつを載せ、個人ページをフォローしてくださっている人には直接、メッセージでお礼状やあいさつ状を送るなどは、割とまめに行っています。 自分で言うのもですが、年賀状は毎年。凝ったものをつくっています。新聞社で制作も担っ

  • 久々に台湾からの旅人さん

    昨日(22日)は、久々に台湾からの旅人さんでした。 大学生の姉妹旅で、日本へは何度も旅に出ているそうです。 境港は昼過ぎから半日観光され、昼は寿司、夜は海鮮を堪能。もともと鬼太郎のアニメも見ていて知識があり、水木しげるロードの“世界観”を理解して楽しんでくださったことに感謝です。 日本語学校に通ったり留学をしていたわけではないとのことでしたが、日本語は堪能で、日常会話に全く支障なし。メッセージも丁

  • 「ゲゲゲの鬼太郎」第6期アニメ、4月から放送開始!

    「情報解禁」になりましたので、公表いたします!(^^)!(噂はとっくに流れてました) 今年4月、「ゲゲゲの鬼太郎」第6期アニメが始まります。 第1回目の放送は、4月1日(日)午前9時。フジテレビ系列です。 約9年ぶりの鬼太郎アニメ。注目は、やはり初期の「鬼太郎」の声を務めた野沢雅子さんが、「目玉おやじ」の声優として参加されることでしょう。 野沢さんのイメージは、やはり「鬼太郎」かドラゴンボールの「

  • 2000枚の写真。

    うちの宿には、自分が旅先で撮影した写真が約2000枚、貼ってあります。 外壁は境港の風景を中心に約300枚、屋内はコミュニティスペースの襖に約400枚、女性専用ドミトリーに約300枚、女子トイレに約150枚、廊下に約500枚、2階の個室の外側に約300枚。あと受付カウンターの横などに50枚ほど。 概ね「地域別」に分けており、コミュニティスペースは鳥取・島根を中心に中国地方全般など、女性専用ドミトリ

  • ハプニングを思い出に変える

    うちの宿は「『旅そのもの』を境港・水木しげるロードを楽しむ」を基本に、安心してゆっくり寛げる空間づくりを大切にしています。 なので、宿泊理由は「水木しげるロードを楽しみたいため」が大半ですが、「隠岐や美保関へ渡る人」「近隣のイベントへの参加」も一定数あります。「仕事で来られる人」も僅かながらいます。 そんな中、「隠岐フェリーの欠航」「米子空港便の欠航」「飛行機が満席で当日予約が取れなかった」「フェ

  • 「旅・観光」以外は不得意ジャンルも・・・。

    今日9日から、学校は大半が新学期。年末から7日までは多少にぎわいが戻っていた「水木しげるロード」も、昨日から観光客が急激に減ってきました。 しばらくは最も観光客が少なくなる時期で、明日以降は「吹雪」の予報も出ているので心配です。 20日には「5代目・鬼太郎列車」の最初のお披露目が、21日には「カニ感謝祭」がありますが、せめてこのあたりだけでも晴れて観光客が増えてくれれば、と願います。 1月末までの

  • “まったり感”にあふれる寛ぎの空間

    私は「境港・水木しげるロード」の「先例のない独自性の強いまちづくりから観光地へと発展したこと」に魅力を感じて移住し、「宿」をつくりました。 なので、「地域振興」という視点から「コミュニティスペース」の在り方にはこだわりました。「『旅そのもの』と境港・水木しげるロードを楽しみたい人」であれば、絶対に「ほかの宿よりも満足できる!」、そんな雰囲気づくりに徹して「個性」を打ち出しています。 基本方針は「旅

  • “遊び心”で純粋に楽しむ

    10月下旬ごろから、「世界妖怪会議」の“会場”で楽しんでいる人に「鬼太郎のちゃんちゃんこ」と「目立おやじのヘアクリップ」を貸し出して「成りきり鬼太郎」シリーズをInstagramで載せています。 もともとは宿泊した人の記念撮影用でしたが、せっかく「世界妖怪会議」として整備されているので、一般の観光客に使っていただいています。 夏までは被り物をお借りして盛り上げてきましたが、諸問題があって屋外でやり

  • 2017年を振り返って

    2017年も、あと数時間となりました。 1年間のご利用人数は、延べ「322人」。それぞれに中身の濃い、個性あふれるすてきな旅人さんに「境港・水木しげるロード」と「宿のコミュニティ」を楽しんでいただくことができました。ご利用いただいた人は殆どが良い人ばかりで、「感謝」の一言に尽きます。 また、「町を楽しんでくださっている人」とお会いしてロードをご案内したり、宿を見学していただいた人が30人ほどいます

  • 大人と子どもが一緒に楽しめるように

    うちの宿の今までの利用状況を比率で表すと、以下のような感じになる。 女性の一人旅:45% 男性の一人旅:14% 女性グループ:12% 男性グループ:3% 混合グループ:3% 男女2名利用:4% 子連れの家族:19% 子どもを含めた総数では男性が約31%、女性が約69%。ご夫婦やご家族を除くと女性が76%くらい。 乳幼児も含め、宿泊者の約19%が中学生以下。「子ども連れのご家族」には想定した以上にご

  • 珍しいケースでのご利用

    昨夜は韓国・ソウルから20代女性の一人旅。 「日本は初めて」「ゲストハウスも初めて」ということでした。 日本語はあいさつ程度しか話せませんでしたが、予約メールは翻訳した日本語で丁寧に連絡してくださり、こちらも助かりました。 夕方、到着されて水木しげるロードを散策。ライトアップやお寿司も堪能していただきました。 宿では翌日の松江・出雲などの計画の相談に乗るとともに、韓国で人気の日本人俳優・女優さんや

  • 整備が進む境港駅周辺

    水木しげるロードのリニューアル工事が、かなり進んできました。 最後に残っていた松が枝町エリアも含めた全線で工事が始まり、観光客にとっては歩行が困難な場所が増えてきてご不便をおかけしていますが、今だけの「世界妖怪会議」など、「今しか見られない光景」を楽しんでいただくことを願っています。 11月以降は雨の日が多く、工事も遅れが発生しており、行わない予定だった土曜日も行われるようになりました。 そのおか

  • 「初ゲストハウス」ばかり4人の一日

    昨日(12月2日)ご利用いただいた旅人さんは、女性2人組×2組の計4人。 全員が「初ゲストハウス」でした。 到着がやや遅かったうえに食事や温泉へ出掛けたので、宿内でゆっくりというほどにはなりませんでしたが、程良い緊張感を保ちながら打ち解けていて、いい雰囲気になりました。 2組とも到着が予約時の申告より1時間ほど遅れたのですが、ともに遅れる連絡と正式な到着時刻を電話できっちり伝えてくれました。小規模

  • 新たな《割引特典》を考えました!(^^)!

    新たな《割引特典》を考えました。明日から適用します! 水木しげる先生に因んでの「女性限定割引」です。 ①「苗字が『水木』の人」 ②「水城」「瑞木」「三槻」など「漢字は違うけれど『みずき(みづき)』と読む苗字の人」 ③「みずき」「瑞希」「水樹」「美寿紀」など「名前の読み方が『みずき(みづき)』の人」 「女性専用ドミトリー」(1名でご利用の場合) ★①:1泊2,200円で提供いたします。 ★②と③:1

  • 「折り紙目玉おやじ」の真意

    宿の象徴として、現在はすべてのSNSのプロフィール写真にも使っている「折り紙目玉おやじ」。 純然たるボランティアで、ご宿泊いただいた人と「町を楽しんでいる“想い”が伝わってくる人とお会いした際」に提供しています。 境港はアクセス的にどの地からも訪ねやすい場所ではないですが、「心から町を楽しみたい」と思ったひとなら、一度は来てくださるものです。 しかし、それを「定期的」にするのは、多難です。でもそれ

  • “技”と「実体験」で旅をプランニング

    当宿は「旅のプランニング」に尽力しています。 特に「公共交通機関の上手な利用法」が得意で、境港・山陰に限らず、自分が訪ねたことがある土地はもちろん、未踏の場所でもシミュレーションを利かせて、応用を利かせたプランを考えています。 乗換案内や時刻表検索では分からない“技”は、小さい旅を数重ねてきた「実体験」に基づいて「応用」に目が向くようになったと自負しています。また、自分が「調べる・考える・応用を図

  • 卒業論文のテーマは「水木しげるロードの町づくり」

    昨日19日(木)、卒業論文で「水木しげるロードの町づくり」を取り上げる学生2人にご利用いただきました。 観光協会や水木しげる記念館を訪れて話を伺うなどされ、夜はライトアップを見に行きがてら、創世期の取り組みや現状、リニューアル工事や問題点などの話になりました。 うちの宿は「旅を愛し、語り合う」だけでなく、「旅を知り、学ぶ」空間づくりを大切にしています。 そして「水木しげるロード」の宿として、この町

  • 境港総合技術高校生による実習製品のジャムで朝ご飯(#^.^#)

    当宿では、朝食用に「食パン」を「無料」で提供しています。 学生さんや長旅の人ばかりでなく、ご家族にも好評。フリードリンクも多数そろえていますので「食パン」だけでも、いろんなバリエーションの朝食へと広がっています! 主な“付随品”として、境港総合技術高校「食品・ビジネス科」の生徒が実習で作っている「いちごジャム」を提供しているのですが、これがまた絶品! 購入できる機会があまりなく、7月に水木しげるロ

1 2 3