• 整備が進む境港駅周辺

    水木しげるロードのリニューアル工事が、かなり進んできました。 最後に残っていた松が枝町エリアも含めた全線で工事が始まり、観光客にとっては歩行が困難な場所が増えてきてご不便をおかけしていますが、今だけの「世界妖怪会議」など、「今しか見られない光景」を楽しんでいただくことを願っています。 11月以降は雨の日が多く、工事も遅れが発生しており、行わない予定だった土曜日も行われるようになりました。 そのおか

  • 「初ゲストハウス」ばかり4人の一日

    昨日(12月2日)ご利用いただいた旅人さんは、女性2人組×2組の計4人。 全員が「初ゲストハウス」でした。 到着がやや遅かったうえに食事や温泉へ出掛けたので、宿内でゆっくりというほどにはなりませんでしたが、程良い緊張感を保ちながら打ち解けていて、いい雰囲気になりました。 2組とも到着が予約時の申告より1時間ほど遅れたのですが、ともに遅れる連絡と正式な到着時刻を電話できっちり伝えてくれました。小規模

  • 新たな《割引特典》を考えました!(^^)!

    新たな《割引特典》を考えました。明日から適用します! 水木しげる先生に因んでの「女性限定割引」です。 ①「苗字が『水木』の人」 ②「水城」「瑞木」「三槻」など「漢字は違うけれど『みずき(みづき)』と読む苗字の人」 ③「みずき」「瑞希」「水樹」「美寿紀」など「名前の読み方が『みずき(みづき)』の人」 「女性専用ドミトリー」(1名でご利用の場合) ★①:1泊2,200円で提供いたします。 ★②と③:1

  • 「折り紙目玉おやじ」の真意

    宿の象徴として、現在はすべてのSNSのプロフィール写真にも使っている「折り紙目玉おやじ」。 純然たるボランティアで、ご宿泊いただいた人と「町を楽しんでいる“想い”が伝わってくる人とお会いした際」に提供しています。 境港はアクセス的にどの地からも訪ねやすい場所ではないですが、「心から町を楽しみたい」と思ったひとなら、一度は来てくださるものです。 しかし、それを「定期的」にするのは、多難です。でもそれ

  • “技”と「実体験」で旅をプランニング

    当宿は「旅のプランニング」に尽力しています。 特に「公共交通機関の上手な利用法」が得意で、境港・山陰に限らず、自分が訪ねたことがある土地はもちろん、未踏の場所でもシミュレーションを利かせて、応用を利かせたプランを考えています。 乗換案内や時刻表検索では分からない“技”は、小さい旅を数重ねてきた「実体験」に基づいて「応用」に目が向くようになったと自負しています。また、自分が「調べる・考える・応用を図

  • 卒業論文のテーマは「水木しげるロードの町づくり」

    昨日19日(木)、卒業論文で「水木しげるロードの町づくり」を取り上げる学生2人にご利用いただきました。 観光協会や水木しげる記念館を訪れて話を伺うなどされ、夜はライトアップを見に行きがてら、創世期の取り組みや現状、リニューアル工事や問題点などの話になりました。 うちの宿は「旅を愛し、語り合う」だけでなく、「旅を知り、学ぶ」空間づくりを大切にしています。 そして「水木しげるロード」の宿として、この町

  • 境港総合技術高校生による実習製品のジャムで朝ご飯(#^.^#)

    当宿では、朝食用に「食パン」を「無料」で提供しています。 学生さんや長旅の人ばかりでなく、ご家族にも好評。フリードリンクも多数そろえていますので「食パン」だけでも、いろんなバリエーションの朝食へと広がっています! 主な“付随品”として、境港総合技術高校「食品・ビジネス科」の生徒が実習で作っている「いちごジャム」を提供しているのですが、これがまた絶品! 購入できる機会があまりなく、7月に水木しげるロ

  • 拠点に据える旅

    11日と12日、三重県伊賀市から一人旅の女性に2連泊していただきました。 雨が激しくなった11日の午後に到着し、水木しげるロードをのんびりと散策。記念館もじっくり堪能され、夜はほぼ地元の人しか行かない店で地域交流を楽しまれました。 翌12日は、雨が上がってからゆっくりご出発。前日にプランニングした結果、美保関を経由して松江城周辺へ向かわれ、天候が回復したので宍道湖の夕陽も堪能、さらに米子空港の鬼太

  • 1周年の当日も、すてきな縁!(^^)!

    8月26日、記念すべき1周年の日は「東京からの女性一人旅の大学生」にご宿泊いただきました。 (頂いたメッセージ) 予約のやり取りが非常に丁寧だったので、お会いする前から好感を抱いていましたが、実際、陽気で素直な、飾り気のない楽しい旅人さんでした。就職は無事に決まられ、来年春から社会人。ゆっくり旅できる貴重な時期を有意義に過ごされていると感じました。 境港へは鳥取・倉吉方面から入られ、15時過ぎに到

  • 1年たちました。昨夜は濃い旅人さんばかり!(^^)!

    本日8月26日で、開業から1年を迎えました。 総括は後日、記します。 昨日は女性4人、しかも全員20代前半で、うちではちょっと珍しい傾向となりました。 (4人で記念撮影) 愛媛から来られた「あやかさん」は、400㏄のバイクで3か月かけて日本一周中。 24日の夜に宿泊され、もともと1泊で次の目的地・大山へ向かわれる予定でしたが、昨日の午前中が雨だったため、急きょ連泊していただきました。昨日は昼食で回

  • 2人のすてきな見学者と、普段と違った雰囲気の女性専用ドミトリー

    昨日、一昨日と「宿の見学者」が続きました。 昨日は埼玉からの女性。「青山剛昌ふるさと館」が旅のメーンで、鳥取砂丘なども楽しんだ後、米子空港からの最終便の飛行機で帰る前に水木しげるロードを散策されていました。 海外も含めて旅慣れており、話をしていて「旅そのものを楽しむ気持ち」が強く感じられ、好感度が高い旅人さんでした。ゲストハウスを多く利用されているようでしたが、参考になるご意見もいただき、感謝、感

  • 「初ゲストハウスの人」への想い、女性の旅人へのプランニング

    お盆休み中は、家族連れを中心ににぎわいました。 台風で大荒れとなった7日は隠岐フェリーが欠航。ご家族がキャンセルになりましたが、代わりに一人旅の女性が飛び込みで2人。二人とも「初ゲストハウス」で年代も近く、旅のスタイルが似ていたこともあって意気投合して翌日、一緒に隠岐へ向かわれました。 (こんな感じでした) この日以降、15日まで個室は最低1組は入り、女性専用ドミトリーも最低1人はご利用がありまし

  • 明日から「夏休み限定割引」を実施します!

    あす8月16日(水)から9月15日(金)まで、「公共交通機関で来られる、学生および新卒社会人1年目の女性ドミトリー利用者」については、一泊2,500円で提供いたします。 一人旅以外にも適用します(一人旅だと通常の《割引特典》より300円お得、2人組以上だと600円お得です)。 なお、公式ホームページからご予約の場合に限り、ほかの《割引特典》(「縁結びパーフェクトチケット利用」「北海道・東北6県在住

  • 3月の総括と、4月以降に向けて――。

    3月はすてきな旅人さんが多く、有意義な空間を築くことができた。が、最後の最後で、外国人2人が連絡なしの不泊。「初め良ければ…、終わりは最悪」(T_T)/~~~ 人数は1~2月と同様、目標の半分くらいしか達しなかったが、ご利用いただいた人の中身は濃かったとは言える。いろいろ問題も生じたのも含めて、あらためて振り返る。 5日までは学生ばかり6人。そのうち「初ゲストハウス」が4人(男性1、女性3)で、あ

  • 1か月足らずで再訪してくれました!!

    昨日、今月1日に泊まっていただいた神戸の女子大生が、今度は鹿児島に住む高校生の妹と一緒に来てくれました(@^^)/~~~ 前回のご利用から、僅か1か月。姉から話を聞いて妹も「早く行きたい!」と思ったそうで、早々の再会となりました。 今回は足立美術館に行ってから夕方に到着し、今日の昼にはご出発されましたが、またまた境港・水木しげるロードを堪能していただけたと思います。 もちろん、姉妹で手づくりにも挑

  • 薬剤師さんと、またまた親子(^^♪

    23日(木)にご利用いただいたのは、大阪から来た薬剤師の女性1人。ありがたいことに、1泊2日で境港だけを楽しみに来てくれました! 夕方に到着し、夜は手づくり体験をし、朝早くから水産物直売センターへ行ってカニ買って帰ってきて、水木しげるロードを散策しながらスタンプラリーも制覇して、ゆっくり楽しまれていました。なんと夕食・朝食・昼食と海鮮丼三昧! 「食」には拘りがあるようです(#^.^#) 昨日25日

  • 《再会》―昨夏に見学してくれた人が泊まりに!!―

    昨日、昨年夏に水木しげるロードで会い、宿を見学していただいて少しご案内した人が泊りに来てくれました(@^^)/~~~ 札幌在住で、前回お会いした時は隠岐での仕事を終えて熊本へ向かう前に、境港をちょっと観光、って感じでした。今回は熊本から札幌へ、50CC のバイクで旅をしながら帰る途中で、尾道から北上して、わざわざ立ち寄ってくれました! 前回は被り物を楽しんでいただき、スタンプラリーもしていました。

  • 飛行機が満席での、すてきな“縁”―3連休最終日―

    3連休最後の20日は、午前中を中心に観光客は多かったですが、やはり午後からは少なくなり、夕方はすっかり静かでした。 この日は当日予約の女性が1人。ご出身は島根県で、広島の大学を今春に卒業し、関東へ出られるとのこと。 米子空港から東京への飛行機が午後すべて満席となり、当日券が取れないために「空港から一番近いゲストハウス」を探され、泊まっていただきました!(^^)! 電話予約の段階から「陽気で面白そう

  • 「大漁祭」と、連泊の2組!

    今日と明日は「おさかなロード大漁祭」。 今年で3回目ですが、毎年、晴天に恵まれます。 境港および周辺の“Sea級グルメ”がそろうほか、ステージイベントもあって、初日から大にぎわい。今回は昼食に「境港産アジフライカレー」と「琴浦あごカツカレーバーガー」を選択。あえて“カレー尽くし”にしてみました!(^^)! 買いに行った時間帯は、ちょうどコスプレライブをやっていました(@^^)/~~~ 明日もありま

  • 夜中の4時まで旅談議(@^^)/~~~

    昨夜のご宿泊は一人旅の女性2名。 群馬からの女子大生は、少し前からメッセージのやり取りをしていて、町づくりや観光に関する知識が豊富で見識も高く、観光地としての本来の魅力と課題を見極めている人だと好印象を抱いていました。 観光振興や町並み保全の在り方、魅力ある観光地について、さまざまな町の問題検証、ゲストハウス関連の話――など、さまざまな話をして、お会いしてあらためて好感が持てました。宿のコンセプト

1 2