義母のムラゴンブログ

  • 内緒好きな人たち・・

    巷では2000万円の老後資金の話題で賑わってるようですが・・ うちは豆介さんの従姉さんからいただいた3万円!? おばあちゃんのお見舞いに行くときの・・ タクシー代として使ってくださいと・・ 絶対内緒で・・と送られてきたさんまんえん! その後・・ 父母二人で・・ おばあちゃんの介護施設へ行かれてました! 自宅からタクシーに乗って・・ 最寄り駅でバスに乗り換え・・ そしてまたタクシーに乗り換えて・・

  • 義母と鰻。

    こんにちは😃 いつもご覧いただきありがとうございます☺️✨ 今日はこちら地方、朝から雨が降っています。 梅雨に入りましたね… この季節、リウマチ 患者は辛いとよく聞きますが、私は昨年はあまり変わりなく過ごせました。 しかし… 数日前から足の指が痛いなぁと思っていたら、 一昨日の夜は左手を握ったり開いたりすると痛くて、病院で貰ってるロキソニンテープを手の甲全体に貼って寝ました。 昨日の朝になったら

  • 白い巨塔のような束の件

    まみぃ~♪・・ あの「ひゃくまん」は・・ いったいなんだったんでしょうねぇ~・・ ・・・ 義母は現金書留が届いても・・・ すぐに届いたことを連絡などしてはきませんでした・・ 朝豆介さんが出勤するころを見計らって電話が入りました・・ 普段メールなどしない人なのに・・ 「(現金書留が)届いたと件名だけ書いて送ってたんじゃけど・・ メールが送信されてなかったみたいじゃわぁ」と・・ 朝忙しい豆介さんに言っ

  • 高齢者の運転事故&親の運転免許証返納

    昨今、高齢者が運転する車の事故が起き・・ 猛スピードで逆走する車や衝突で破壊された車がTV画面に・・ 他人事ではないニュースがまた流れてきました・・ この高齢者らはタクシー代があったら・・ タクシーに乗ってたんでしょうかね・・^^? ・・・ 悲惨な事故のニュースで・・ 高齢者の運転免許証返納が増加してるそうですが・・ 80歳をとうに超えた豆介さんの父母は・・ いまだ運転免許証を返す気配はなく・・

  • ますます不可解になる手紙とお金の話

    豆介さんの従姉さんから不可解な手紙とお金が届いて・・ 豆介さんがおかあさんに電話をしました・・ おかあさんはさほど驚いた様子はなく・・ 「ヒャクマン置いて帰ってたのを返したから・・ 気を遣ってそっちへ送ったんじゃろう・・・」 と????? 電話のそばで聞き耳をたててたジャックは・・ 自分の耳を疑いました・・ 今、お義母さん「ひゃくまん」って言った^^? いやそんなはずはないよね・・ ジャックTV「

  • 続不可解な手紙

    前回から間があいてしまった、、m(__)m オレンジ色の手紙の続きです・・ 5月に・・ その従姉さんが車で豆介さんの実家へ来られて・・ お義母さんと一緒におばあちゃんの施設へ お見舞いに行ってくれたと聞いて・・ 本当ありがたいなぁ~と感謝してました・・ でもなんで手紙がこっちへくるww^^? そう思いながら豆介さんが恐る恐る・・ そのオレンジ色の封を開けてみると・・ 一枚の便箋と・・ また別に白い

  • 従姉から手紙が届く・・

    前回のブログ・・ 豆介さんのお母さんの丸投げ発言があってから・・ 追い打ちをかけるように・・? いや・・良いタイミングだったのかもしれない・・ 豆介さんの従姉から手紙が届きました・・ 今年の年賀状に 「島のおばちゃんのこと、何かできることがあれば連絡ください。」 (▲島のおばちゃん=豆介さんのおばあちゃん) 2017年の年賀状には 「おじさま、おばさま方が年をとって何かと大変ですが、 (▲豆介さん

  • ついにきたか姑の介護丸投げ発言!?

    前々前々回のブログ・・豆介さんの実家から豆が届いて・・ 職場から帰ってきた豆介さんも 実家にありがとうの電話をしました・・ 豆介さんお口がお上手だから・・ 豆が美味しい&美味しいを連発し・・ (本当に美味しいです) お母さんをその気にさせ・・ また送られてきました愛の宅配便第二弾! で、これでまた豆介さんがお礼の電話をしたとき・・ おばあちゃんのお話になりまして・・ 実はおばあちゃんこのあいだ、

  • 洗濯機日和?

    私も一応100キロウォーカーなんで元引越し屋! 夜勤明け、嫁からの一通の手紙?同じ内容のメールが来ていたが、まぁ〜要するに、洗濯機が壊れたということだろう! 自宅に戻ってみると、いつものように昼飯が用意され、その隣に一通の置き手紙が用意されてた。まぁ〜要するに電気屋さんに見せろという事だろう! 私「御義母さ〜ん、電気屋さんに電話したぁ〜?」 マサ子さん「したば〜い」 うちのマサ子さん、いの一番に電

  • お義母様からの招かれざる電話

    昨日長男の入学式が無事終了✨ その日の夜、ありがたい事に お義母様から電話を頂戴いたしましてよ😏 旦那が出るや否や 「今日、長男の入学式だったでしょ! どうだった!? ちょっと長男に変わって!」 ↑早口で読んで下さい○┓ペコッ と、相変わらずまくし立てるかの様な話し方に、ボリューム大の声量なので 隣室に居る私にまでダダ漏れの会話の内容……… 指名をされた長男は電話口に出るが、 お義母様が一方的

  • お義母様からの電話②

    お義母様からの、 【春休み長男を泊まりに寄越しなさい】 (強制) の恐怖の赤紙が届いた次の日。 旦那から、 「日曜に迎えに来るらしいよ。 3,4泊した後送り届けてくれるって。」 と言われた。 いやいや、旦那よ。 迎えの日が明確で、帰って来る日が不明確なのは何故だい? why?? 曖昧だと困るのよ。 こちとら部屋を綺麗にしないといけないんだから。 掃除とか掃除とか掃除とか。 とりあえず、 「いつ帰っ

  • お義母様からの電話

    秋に開催された長男の幼稚園最後の運動会にやって来た義両親。 長男の縄跳びが上手く出来ていなかった事が余程記憶に残っていたらしく、 たまに旦那に掛かって来る電話に必ず義母が言う言葉、 「縄跳びを練習させなさい」 が、ま〜〜ウザい。 で、年も空けて3月。 春休みに入った頃合いを見て、 「長男、泊まりにおいで」 コール。 長男は行きたがっていたので腹の中で舌打ちしながら、しぶしぶ快諾。 で、義母が言った

  • 母親の甘え心

    ちょっと前の新聞になりますが・・ 投稿欄を読んでて・・ ドキっとしました・・ ▼朝日新聞「ひととき」の投稿記事です・・ 「要支援の介護認定を受けて、昨年末からデイサービスに通い始めた。とうとうここまで生きてしまった。・・(略)・・お世話してくださる方は孫くらいの年齢。よくしてくださるけど、忙しそう。私は自分のことはできるので、あまり構ってもらえない。色々としてもらえる人のことを「いいな」と思ってし

  • 馬の耳に念仏

    今年90歳になる義母が、やっと要介護認定を受け 要支援2と判定されました。 支援センターの担当者からは、掃除や買い物等のサービス も受けられると説明されたようです。 支援をうけるかどうかは義母にまかせる、と夫は言ってました。 義母は昨年頃から体力も落ちて、買い物も困難になってきている様子。 実家の掃除もあまりなされていないようです。 私は何らかのサービスを受けると思ってました。 ところが、義母は

  • 義母の愛の宅配便

    久しぶりかも・・ 豆介さんのお母さんからの宅配便~♪ デコポンを送るから・・ と前日電話がありました・・ 頭がちょっと黒くなってるけど・・ 人にはあげられないので・・ 悪い方から順番に早く食べてね・・と。 人にあげられないものを うちに送ってくるんかい!? と喉元まで出かけた言葉を・・ 嫁はグッと飲み込みました、、 届いた箱を開けてみると・・ デコポンの他にも・・ レモンやみかんなどの柑橘類と・・

  • 義母は超人

    義母は今年90歳になります。 腰が曲がっていて、横から見ると直角になってます。 病気で手術し、肺が片方しかないそうです。 4年前は胆管がつまり、危ないところだったし、 2年前の夏は熱中症、冬は脳貧血で風呂場で倒れました。 そして持病の高血圧。 それでも、遠い田舎で一人暮らしを続けています。 いくらすすめても、施設には入らないと言い張る義母。 ひたすら、息子の帰省を心待ちにしています。 そんな義母で

  • 無くてはならない、ありがたい存在…

    こんにちは! 暇人です。 今日は雨の1日… 昨日は曇り空ながら、大きな月を 見ました。 今日は義母の手術の日… うまくいくよう、祈るばかりです。 今朝は雨降り。 月は見えないかな? 先週から、喉に何かがつまった感じが する…と思っていたら、 どうやらストレスのようです。 義母のこと。 自分のこと。 いよいよ来週に迫った、 作品展示のこと… (お花の教室で、展示することになりました❗️) あわただし

  • 義母といちじくジャム

    平成最後の年末年始に帰省したとき・・ 豆介さんのお母さんに・・ 冷凍したいちじくのパックを 3パックほど持って帰らされました・・・ 豆介さんの実家には、いちじくの木があります🎵 豆介さんのお母さんは元気というか・・ 可愛らしく言えば・・おはちさん^^? と義母自身で言っていた・・ 昔はその木に登っていちじくの実をとってたみたいです・・ 昔、と言っても数年前の出来事ですが・・ 義母が怪我をしたとき

  • 恐るべし姑の予知能力&姑のプライド

    前回のブログにも書いた通り・・ 義弟さんからのメールで・・ 入院してるおばあちゃんが・・ 同室の人に飴をあげようとしてこけたことを知り、、 この件は、お母さんに伝えるとまた色々いらぬ心配して・・ またややこしいことになるといけないので・・ 父母には連絡してない・・とのことでした・・ 豆介さんのお母さんは、昔から、 おばあちゃんが島に住んでいる時から・・ そしておばあちゃんが近くの施設にきても・・

  • これを豆腐メンタルという

    保険の仕事はもう、私の性分には合わない。 ムリだ。つくづく向いてないと思う。 「事故してないのに、何で上がるの?」と言われたら、自分のせいのように思ってしまう。 怒られてるわけでもなく、自分が値上げしたせいでもないのに、つらい。 保険会社の考え方もきついのだ。 保険が複雑になって、システムや計算も難しくなっているのに、 顧客の高齢化で、説明も困難になってるのに、 すべて代理店の実務をやっている私に

1 2