• PICACHO PEAK

    初めてこのトレイルを見た時には、ピカチュウピークだと読んでましたが、ピカッチョでした。今回はこの山に登って来ました(左の山のてっぺんまで) 登り始めが約2000フィートで、頂上が3374フィートです標高差400m少しです 結構、急斜面です 登り始めは、まだ緩やかでサワロがたくさん立っています 北側斜面なので少しひんやりです。20度弱で登山には良い気候です それが、だんだん、急になって険しくなってい

  • 自然に生きたい!

    素朴で、正直で、何ら打算のない心 良寛さんかトルストイのイワンのような心 隠し事もないしいつもまっすぐ前を見る心 人に非難されてもニコニコ笑い 何かを奪われてもニコニコ笑い 誰かから小馬鹿にされてもニコニコ笑い どんな苦境でも笑顔で前を向いて 間違えたら、素直に謝り、修正して 過去に拘らず、決して人を攻撃しない 空のような心 水のような心 雲のような心 自然に生きたい 決して媚びもせず、諂いもせず

  • 苗木城跡

    1月14日(月) 日中はとても暖かです。 我が家は、苗木城跡の登り口にありますので、こんな日は、人や車がいっぱいです。 それもそのはず、昨年、絶景 山城ランキング第一位に輝いたそうです。こちら。 伯母(母の姉・96歳)と母(86歳)が、1月2日(水)に挑戦しましたが、あまりにも凄い人と車で、30分足らずで帰って来ました。4日(金)に再挑戦! 杖をつきながら、でも、2時間で頂上まで行って来ました。2

  • サカキ

    1月9日(水) 15:00 初めて裏山に入りました。 サカキを取るためです。 虫、いないよね!? と確認する私。笑う母。 ************* 読んいただき有難うございます。ランキングに参加しています。 「ありがとう・感謝」の部分をクリックしていただけると幸せです。

  • ロウバイ

    1月8日(火) 今日はどんよりとした空です。 庭のロウバイが咲き始めました。甘い香りがします。 まだ少な目ですが、普通食が摂れるようになりました。 ************* 読んいただき有難うございます。ランキングに参加しています。 「ありがとう・感謝」の部分をクリックしていただけると幸せです。

  • うっすらと積雪

    1月2日(水) 今朝、起きたら、うっすらと積雪。 太陽が出て来ましたので、すぐ溶けてしまうと思いますが・・・。 普段あまり食べないお菓子・お餅・甘栗・干し柿などを暴食したため、消化器系の具合が良くありません。水分はしっかり摂って、食事を減らして、寝正月とします。 ************* 読んいただき有難うございます。ランキングに参加しています。 「ありがとう・感謝」の部分をクリックしていただけ

  • K市民病院 眼科 ・ 母の野菜作り

    12月27日(木) 網膜穿孔でレーザー治療後、1ヶ月余の診察です。網膜穿孔時のブログはこちら。 従姉妹に迎えに来てもらい、JR中津川駅へ。 8:55 名古屋行き快速に乗ります。多治見駅で、従兄弟と合流して付き添ってもらいます。 10:30 K市民病院 眼科へ。レーザー治療痕も良く、次回は来春。 安心しました。 13:45 帰りの中津川駅前からです。向こうに見える山は、恵那山です。 タクシーで帰りま

  • 寒い!

    12月25日(火) 寒いXmas。今朝は今シーズン一番の冷え込みです。 中津川は、7:00の時点で、−4.3℃。 庭には霜が降りています。 (ツゲ) まだまだ寒くなると思うと・・・、耐えられるでしょうか!? ************* 読んいただき有難うございます。ランキングに参加しています。 「ありがとう・感謝」の部分をクリックしていただけると幸せです。

  • ナンテン・アジロ・マンリョウなど

    12月20日(木) 今年も残すところ10日余り。 親戚や知人たちが、お正月準備のため、庭の植物たちを採っていきます。 役に立てて嬉しい!と母が言います。 これも母と暮らすようになって分かったことです。 ナンテン アジロ クチナシ マンリョウ センリョウ これは叔父が持って来てくれました。 ************* 読んいただき有難うございます。ランキングに参加しています。 「ありがとう・感謝」の

  • 頭の上の蝿も追えぬ

    昨日、ブログに載せるための写真を撮りに行きました。 自然にはいつも癒されます。 助けられるっていうか、力をもらうっていうか。 16時頃 ちょっと物寂しいかな!? いえいえ、人少ない方がいいでしょ笑 梅沢富美男のズバッと聞きます!で紹介されていた「きくち体操」に、すごく興味あり ます。創始者の菊池和子さんは84歳。現在も教室の指導にあたり、各地で講演をされていてカッコいいよなぁ。保険証使ったことがな

  • 恨めしい天気

    民宿の窓から港を見ていました。 厚い雲の早く流れ、波が立っていました。 今日も帰れません。 本州に居れば自分の力では身動きができない事は天災があった時ぐらいで、その他は交通機関さえ使えれば、こんな事はなく生まれて初めての体験です。 人類が例えどんなに進化したとしても、自然の力には到底及ばないことを痛感させられます。 大時化の海を進む 神新汽船 フェリーあぜりあ ⑤

  • ハボタン

    12月1日(土) 母の姪がハボタンの鉢植えを持って来てくれました。 家で作った物を毎年この時期にもらうそうです。 一緒にいると、母が多くの人々に支えられて生活しているのが分かります。 私は休んでいて会えませんでした。残念! ************* 読んいただき有難うございます。ランキングに参加しています。 「ありがとう・感謝」の部分をクリックしていただけると幸せです。

  • 久々

    川に力があると、夏も冬もあんま変わらん?

  • 網膜裂孔 再診

    11月29日(木) 9:00 従姉妹に車で迎えに来てもらい、中央自動車道で春日井市へ。 11:00 K市民病院 眼科。 12:00 混んでいました。散瞳して診察。次回は1ヶ月後に再診。 衝撃などに気をつけて無理をせず生活します。 (庭のサザンカ) ************* 読んいただき有難うございます。ランキングに参加しています。 「ありがとう・感謝」の部分をクリックしていただけると幸せです。

  • 雷太郎くん

    11月27日(火) 今朝、母の愛犬 雷太郎 通称 雷くんが死にました。 16歳で老犬でも元気でした。 この夏、マムシに耳を噛まれてから弱っていきましたが、昨日まで、牛乳を飲んだりして頑張っていました。 母は、お墓を作って、お家を掃除していました。後姿が淋しそうです。 「ノリちゃんが来て、安心して死んで行った・・・」と母は言います。 今年の賀状 雷くんはこちら。 (庭のナンテン) *********

  • 続き

    前回の続きです。これで終わりです。お付き合いありがとうございました Lake Powell ページにある大きな湖です 6時50分が日の出だったので、朝起きて高台の展望台まで見に来ました。3度ぐらいでしかもすごい風が吹いていたので寒い過ぎてすぐに退散です。でも綺麗でした 位置関係はこんな感じです モニュメントバレーはページの東100マイルちょっと2時間ぐらい フェニックスはフラッグスタッフの南160

  • Horseshoe Bent

    日帰りすることも出来ないことは無かったのですが、帰りにPageと言う町に泊って帰りました。モニュメントバレーでホテルを予約しようしたらいっぱいでPageまで行って泊りました。ここはアンテロープキャニオンで有名ですが、何度か行っているので、今回はパスして、このHorseshoe Bentその他へちょっとだけ寄り道。 Pageの街から車で5分!しかも無料とあってたくさんの観光客でいっぱいでした ちょう

  • Monument Valley

    フェニックスから車で5時間、家からだと5時間半ですが モニュメントバレーまで行ってきました 緯度で言えば関東の上の方ぐらいですが、1700mと標高が高いのと砂漠気候なのでとっても寒いし、行く途中のflagstuffあたりは雪が降ったり凍結したりするので、今ぐらいが簡単に行く季節の限界かと・・思いきって行ってきました 南からのアクセスなので、よく旅行ガイドなどで見る写真と少し違いますが・・ 近くの街

  • キミドリ男 タコを釣りにいく

    こないだ海辺でタコのストーカーをしているおじさんにタコ釣りを教えてもらいました^_^ 今日は仕事仲間に御馳走を持って行ったのに、仕事が押してて忘れてしまいました。また作ります。 釣りともに会うと仕事の話より釣りの話がしたくてしょうがない。いろいろ吹き込んでそそのかして有給取って釣りに行こうと言ってやりたいんだ!平日の釣り場最高です。 次はタコを釣りたい。自宅やデスクでたこ焼きをしたいなあ^_^ 胡

  • 「お気に召すまま」シェイクスピア 新潮文庫

    シェイクスピアの前期の喜劇です。シェイクスピアと言えば、ハムレットなどの四大悲劇を中心に考えますが、この見方は、実は、ロマン主義文学台頭の時代以降のもので、それ以前の時代のシェイクスピア観では、中期の四大悲劇よりも、前期の喜劇の方が、優れているとされていました。この「お気に召すまま」では、人間は自然とどう向き合うのかがテーマとなっています。主人公の貴族は、自分の棲み家を森の中と定め、配下の家来たち

1 2 3 4 5 ... 21