• 穏やかに、そして大切に・・・

     明日は仕事は休みです。  きなちゃんとダンくんを沢山撮れる事を期待して眠りにつこうと思います☆彡  ここでいつもこのブログを見て下さっている方々にお知らせです。  先日の二つの記事(題:「私の決心」と「皆様のおかげです(決心・改)」)は削除させて頂きました。  このブログはきなちゃんとダンくんが主役の、私ときなちゃんとダンくん(猫)にとって大切なブログです。  そんなこのブログを、私(人間)の醜

  • 仲良くお昼寝☆彡(追加報告付き)

     今日もきなちゃんとダンくんは仲良し☆彡  ふたりして仲良くお昼寝タイム☆彡 ゲージの上がきなちゃんのお気に入りの場所なんです。ダンくんも来ちゃった☆彡 揃ってお昼寝のきなちゃんとダンくん☆彡 ダンくん、気持ちよさそう☆彡 きなちゃん、どんな夢見てるのかな?☆彡  猫はイタズラと寝る事が仕事です☆彡  しっかりお仕事中(?)のきなちゃんとダンくんの邪魔は出来ませんね(汗)  起きたら沢山撮らせてね

  • いい子にしててね!☆彡

     私は今日は仕事で夕方から夜勤(涙)。  でも、きなちゃんとダンくんの穏やかで可愛い姿を目にすると頑張ってくる気になるよ☆彡 きなちゃん☆彡 私の分までしっかり寝て、ゆっくり休んでね☆彡 横顔もいつも美しくて私には天使だよ!きなちゃん!☆彡 ダンくん「僕も、きな兄ちゃんも、夜は運動会で忙しいんだぞ!」  ・・・。  そ、そうだね・・・今夜は私は仕事、きなちゃんとダンくんは運動会に頑張ろうね(汗)。

  • 今日のダンくん☆彡

     今日のダンくんです。見てあげて下さい☆彡 ニャンモックで毛づくろいのダンくん☆彡 ダンくん、どんな夢を見ているのかな?☆彡 寝起きはちゃんと顔を洗ってるんだよね、ダンくん☆彡 まるで宝石のように輝くお目目がキレイでカッコイイよ!ダンくん!☆彡  きなちゃんとダンくんを撮っている時が、私には一番の楽しみなんだよ☆彡  今日明日と仕事休みだから、今夜も明日もまだまだ撮らせてね!きなちゃん、ダンくん!

  • 優しいんだね!ダンくん!

     今日も私自身の事を書いてしまいますが、すみません。  先日から右肩が痛んでます(涙)。  ずっと以前、肩関節周囲炎(俗にいう四十肩・五十肩。三十代の時に左肩)になってるので、四十代半ばの今になって、今度は右肩か・・・(涙)。  歳を感じてしまいます(汗)。 ダンくん「・・・ねぇ、大丈夫?」  うう・・・ありがとうダンくん!・・・でもダンくん・・・目ヤニが付いてるね☆彡  シップ貼って寝て、早く治

  • 染め髪の色キープ

    私は白髪染めをしています。 ドラッグストアで見つけたシャンプー&コンディショナー KNOLLです。値段は1500円くらいです。 本当に色落ちが少なくて助かっています(*^^)v

  • きなきなワールド☆彡

     今日はダンくんと義兄弟のお兄ちゃん猫、きなちゃんフォト集です。  きなちゃんはクリーム色のアメショーです。  その色から、私の写真の「猫が持っているはずの天使のような美しさと可愛らしさを加工せず写真に表現する」というモットー・テーマ(こだわり)にベストマッチだと思っています。 「猫が持っているはずの天使のような美しさと可愛らしさを加工せず写真に表現する」  世の中には無限の被写体と様々な写真の撮

  • 新春ダンくんフォト集?

     今日はダンくんフォトを並べてみました☆彡 ダンくんもすっかり成長しました☆彡 結構カッコいいんだよね!ダンくん! ダンくん「ふあ~・・・」 大あくびのダンくん☆彡 ダンくん「なに?あくびしちゃいけないの?」 見上げるダンくん。ちょっと凛々しいかな? 光の中のダンくん☆彡 ちょっと気取ってないかい、ねぇ?ダンくん? たそがれダンくん☆彡  今年は全体像や上半身像、動作中の瞬間、縦写真などの写真も顏

  • 横道にそれても

    前にも書きましたが私が結近してから10年は主人が元気に仕事をして私が専業主婦として幸せでした。 結婚10年の記念に旅行に行った帰り道に信号待ちの時に後ろからぶつけられた。 相手は酒乱状態で私たちは重症のむちうちになりました。 主人はむち打ち症が引き金で双極性障害になりました。 それからは大変な過酷な人生でした。 いつか治ると期待していましたが、結果は障害者年金暮らしになりました。 始めの10年をA

  • 最近思う事

    障碍者年金になってギリギリの生活ですが 物を大切にするようになったと思います。 お金が無い⇒買えない(笑) 野菜も新鮮なうちに食べきってます。 靴も服も前のように買えません(笑) 服も少しの工夫してイメージが変わりますね。 時間だけは沢山あるのでこれからも色々工夫したいと思います。

  • 自己紹介

    50代前半パート主婦の「みそら」です。 そろそろ老後を考えなくてはならないお年頃となりました。 教育費が終わり、住宅ローンも数年前に終了したので借金はありませんが、 無理なく無駄なく老後資金を貯めるため、生活を見直したいと思ってます。 夫と私・・・50代 上の子・・社会人(実家暮らし) 下の子・・社会人(一人暮らし) 今は、夫婦と上の子の3人暮らしです。 お金の事、日々の事など日記代わりに綴りたい

  • 烈しい手術の後遺症

    退院後 少しずつ元に戻ると思っていたのですが 突然天井がグルグル周り、烈しいめまいが起きました。 朝2時間で掃除、かたずけ、洗濯、夕飯の支度をすると 烈しいめまいが起きるのです。 急に吐く、下痢、普通の人と違うので脱水症状になります。 しょっちゅう点滴をしました。 心臓がドキドキするパニック状態が寝ても覚めても続く。 手術で一命を取り留めたものの、身体はすっかり弱くなってました。 色々な病院へ行き

  • 手遅れの手術

    私が手術室にいる間、主人に医師が もっと早く連れてこいと真剣に怒ったそうです 私は、手遅れで五分五分でもう少しで助からなかったそうです。 左の卵巣と右の卵巣4分の3を摘出しました。卵巣は少しあれば生理も出産も出来るから 主人と医師が相談したそうです。左の卵巣は灰色に壊死していて、これは数年以上経っているとの事で主人に医師がトレーに壊死した卵巣を見せて説明したそうです 無菌室は廊下に面した場所にあり

  • 救急車で緊急手術

    病院に行くとお腹にガスが溜まりエコーでも分からない。 外科医の先生は今日は居ないので明日の手術になります。 という事で 盲腸じゃないか?と言われました。 そこへ私服の医師が突然来て私のお腹を触り、 これは大変だ、1時間後で緊急手術をすると言われました。 それから注射を10本打ち 下半身麻酔で手術室。 血圧が 上70 下30という声が聞こえて、やばいなと思いました。 医師がこれから手術を始めると言っ

  • 私の病歴 開腹手術

    元々の私は外に出かけるのが大好きで、 友達と会うのが楽しみで、活発でした。 1人でお店でランチとかも好きなタイプで 電車に乗ってふらーっと展覧会とか待ち時間も平気。  それが私の気分転換だったからです(*^^*) ところが 23年前に内蔵を取る緊急手術をしました。 ここから先はえぐい話しなので気分が悪くなりそうな 方々はスキップしてくださいね。 私は生理痛がとても酷く痛み止めの薬をいつも飲んでまし

  • セルフカット

    節約の為2年程、髪の毛を自分でカットしています。私は髪が長いので後ろの髪を前に持って来て少しずつ髪の毛を取り、指でねじり扇形にしてハサミで一本ずつカットします。長さは1㎝位ずつハネ等ないか様子を見て慎重に、何日か続けます。ここにあるVカットというのは右の髪の毛を左に引っ張りカット、左の神の毛も同じように右に引っ張りカットしています。頭頂部にボリューム感が出ます。顔周りが難しいので本当に1本ずつ丁寧