• 本のこと

    だいぶ片寄りますが本が好きです 少し前に見つけたと言うより 惹き付けられた本 「マカン・マラン」 古内一絵 写真にはありませんが4冊出てます 後ろの帯に書いてあった内容にも惹かれました(*^^*) 元エリートサラリーマンにして 今はド派手な ドラァッグクイーン そんな彼女が 夜だけ開店するお店がある。 そこで提供される料理には 優しさが溶け込んでいて じんわり、ほっくり 心があたたかくなる ふと立

  • ハズキルーペじゃない拡大ルーペと今日の図書館

    少し社会勉強をしようと買った高等地図帳は 海外も日本地図も 更に地図以外のページも今更ながら見ていると面白く役に立っていますが なにせ学生向きだから^^; 10代はこんな小さな字が読めるのか、というくらい 老眼鏡でも見るのが不自由だったので 以前メルカリでハズキルーペのサンプル品を購入したのですが... 倍率?を確かめず買ってしまい 殆ど使わないままなので^^; やはり使いやすい1,6の拡大鏡が欲

  • 悲しみの中にいる君へ・・

    現代ではいつからか、悲しみは嘆かわしい、 惨めなだけの経験であるかのように 語られるようになってしまいました。 ::::: ::::: 深く悲しんだ人間が優れている、というのではありません。 ただ、悲しみを生きる人によって世界が支えられている、 深く悲しみを生きた人への敬意を忘れてはならないと 石牟礼さんは、悲しみの意味を見失った現代に 警鐘をならすのです。 ::::: ::::: 「君の悲しみが

  • 【本 決定版!】おすすめ本ブログ記事一覧 読んだ本の書評たくさん有♪♪

    読書する前にぜひ僕・村内伸弘が心込めて書き上げた書評(読書ブログ集)をご覧ください。そして本を読んでみてください。 本の読み方 - 吉田松陰「留魂録」 全訳注 古川薫 本はすばらしい! 本はうつくしい!! ▼読んだ本 禅の根本教典 六祖慧能の「六祖壇経」 生死事大、無常迅速。見性成仏。 名文!美文!感動的な発刊の言葉!「タチバナ教養文庫」発刊にあたって 即位の礼全記録 平成時代の幕開け & 天皇陛

  • 本を読む時間

    久しぶりの更新ですよね💦 先日 図書館から借りていた本は無事に返却日を過ぎず返すことが出来ました👊 (おぉ✨スバラシイ🙆) ここ数年・・・私は本を最後のページまで読むようなことがありませんでした😰 途中で 『やーめたっ!』って放り投げていたんです 最後まで読むには かなりの忍耐力が必要でした😥 だけど読み進めていくうちにストーリーの中に自分も入っていくんですよね 頭の中にイメージの世界観

  • エッセイ 考えるということ 3

    本を読むことは、自由に考えるときの必須の条件である。考えるだけなら、誰でも可能であるが、既成観念にとらわれず、自由にものを考えるには、ある特殊な修練を必要とする。 その修練には、だが、本を読むだけでは足りない。本を読みつつ、考える力を身につけなければならない。既成観念とは、じつに頑固にこびり付いた澱のようなものであるから、例えば、本を二、三百冊ほど読み、よく考えたとしても、なかなか落ちる汚れではな

  • 無印ニット中心のトップス衣替えと読書

    寒がりなので冬物を中々仕舞えなかったのですが もう大丈夫だろう^^ 週末に冬物ニットを全て洗濯し やっとトップスの衣替えをしました 今日は最高気温5度以下という真冬の寒さだったけど こんな日は特別^^; もう冬ニットは着ないだろう スカートに合わせる冬のトップスは無印のカシミアカーディガン2枚と 自由区のやはりカシミアの水色ニットの3枚 もちろん秋から冬迄3着で足りるわけではなく^^; 冬は白のス

  • これから読みたい本、2冊

    読めるかなー

  • お給料も減るけど勤務日数を減らして初の平日休み

    パート勤務の仕事に就き6年が経ち 平日5日間 9時15分から17時15分迄のフルタイムは還暦を過ぎた頃からきつくなり 体力がどんどん落ちているのがわかります^^; それ以前からもう30年  パートも社員時代も週5日のフルタイム勤務で土日祝休みの生活でしたが 昨年12月に社内移動があった時上司に相談したのが 平日一日のお休みを入れてもらう事 祝日がある週は休まずに週4日の勤務形態です 2月3月は忙し

  • 桜の花びら一枚の供養。。

     きよ子は手も足もよじれてきて、手足が縄のようによじれて、わが身を縛っておりましたが、見るのも辛うして。  それがあなた、死にました年でしたが、桜の花の散ります頃に。私がちょっと留守をしとりましたら、縁側に転げ出て、縁から落ちて、地面に這うとりましたですよ。たまがって駆け寄りましたら、かなわん指で、桜の花びらば拾おうとしよりましたです。曲った指で地面ににじりつけて、肘から血ぃ出して、  『おかしゃ

  • 『砂の器』

    先日 テレビ番組で『砂の器』が放送されてましたよね この原作本は今までにドラマ化、映画化されてきましたが私は先日のドラマが初めてだったんですよね(恥ずかしながら…) ドラマのラストのほうで車椅子に乗った柄本明さんが なんだか私の父親のイメージと重なって涙が出て仕方がなかったです😢 (私の父親は もう5年前に亡くなっているんですけどね) やっぱり柄本明さんって 凄い役者さんだな💦 私は ここ数日

  • 近くの激安温泉宿か、遠くて豪華な温泉か・・・

    4月に、遠方に住む母が、関東に来るらしく・・ 我が家にも3~4日の滞在希望が来ました。 1泊くらいなら無問題ですが、3~4日となると~・・・ 私は気楽に考えていますが、夫はいやだろうなあ・・・逆の立場だったら、「げ。4日もいるの?」と思うでしょう・・・。 1泊は、どこか温泉でも連れて行こうかなあ。 うちから車で10分の、庶民派&古い温泉(激安)か・・ 車で40分ほどの、豪華できれいな温泉宿(やや高

  • 日曜ランオフ・優先順位が難しい

    真冬に逆戻りの日曜日。 ……雪積もってた。。。 昨日体幹を意識しながら走ったせいか 起きたら両脇腹に筋肉痛💦 毎朝の簡単筋トレでひねってるはずなのに〜 よっぽど昨日はギュウギュウ走ってたんだなあ。 そう思いながら日課の朝トレ。 朝食は家族が作ったサーターアンダギー😋 ホットケーキミックスならぬ サーターアンダギーミックスがあるのだそうだ。 とにかく大きく膨らむようで 火加減が大変だったとか。

  • メルカリで買ったコットンニットと今日の図書館

    東京も桜の開花宣言があってから 今日は良く晴れて気持ちも明るくなります^^ 先日ヤフオクで買った軽やかな春のスカートは 薄手なのでまだ履いていませんが^^; そろそろウールのニットでは暑くなってきたので 3年ぶりに春ニットを買いました^^ 今回はヤフオクではなく 最近よく見ているメルカリで 多分去年無印の店頭で見た物...1,500円でした^^ 白のオーガニックコットンニット 新品と書いてあったの

  • 都会の中の神社すてき・・・

    ご朱印帳を買ってから、神社めぐりも、なんだか張り合いが出て、楽しい。 東京の、都会のど真ん中にある神社に、お参りしてきました。 赤坂にある豊川稲荷。 境内あちらこちらに、お狐さん。 京都の伏見稲荷に行くうちに、なんだかお稲荷さんに親しみを感じるようになりました^^ 「稲荷神社」と聞くと、行きたくなりますね~。 そして、近くの日枝神社にも、行ってみました。 こちらは、猿の神社だそうで・・・お守りやグ

  • ランオフデーの格闘

    春の陽射しいっぱいの水曜日。 本日ジムはメンテナンスデー。 少し疲労もたまっていたので ちょうどよいランオフ。 休日前、仕事もどこか穏やかな雰囲気。 定時で終わって、まだ明るくて… 走りたいムシがうずうずしてる。 でも今日はオフと決めたし。 潔く休もう‼️笑 買い物もしてガソリンも入れて すっかり暗くなった道 家路をたどる道すがら 国道を走るガチランナーに出会った。 反射材付きのウェア、 ピッタリ

  • 竜巻ガール

    垣谷美雨さんのデビュー作品を読みました! 竜巻ガール (双葉文庫) 双葉社 本 「竜巻ガール」は第27回小説推理新人賞を受賞したそうですが・・ 推理小説として読むと期待ハズレかもしれません、、 表題の「竜巻ガール」の他に、 「旋風マザー」 「渦潮ウーマン」 「霧中ワイフ」 女性が主人公の短編集です・・ ガールにマザーにウーマンにワイフ♪ どの女性もとってもユニークですww・・ この4つの短編集を読

  • レイモンド・チャンドラー<ロング・グッドバイ>を読んで

     ちょっと頑張ってレイモンド・チャンドラーの長編小説<ロング・グッドバイ>を読んでみました。憧れの古典文学です。もちろん 村上春樹訳です。約600ページ探偵もののハードボイルドですが 独特の言い回しが面白く 私立探偵フィリップ・マーロウの人間的な魅力が 描かれているこの作品は 発表されて 55年にもなるのにもかかわらず 生き生きした登場人物が すごく新鮮で 読み応えある一冊でした。 登場人物は 基

  • ソファーでゴロゴロするだけの日も必要です

    こんな日に家に居るのはもったいない と思うほど天気が良かった土曜日だけど 最近家にこもって一人で過ごすことが無かったし 体も疲れが溜まって重く^^; 明日は日曜日なのに珍しく出かける予定があるから こんな日は何もしないでおこう と 洗濯してサッと掃除機をかけた後は 録画してあったドラマ「家売るオンナ」「グッドワイフ」を立て続けに見て ソファーでゴロゴロ本を読み 明日が返却日の図書館で借りた4冊の本

  • ECD<何もしないで生きていられねぇ>を読んで

     NHKのTV番組「こころの時代」は 好きな番組で たまに見るんですが 少し前に見た日本人ラッパーのECDさんの放送には とても感銘深いものがありました。ラップとヒップホップは ジャンルレスの音楽好きの私にとっても少し苦手意識があり 今までにも縁がなく 聴いてこなかったのですが 今回 ECDのことを 初めて知ることができて ほんの少しだけでも ラップが どういうもので 何を伝えようとしているのか?

1 2 3 4 5 ... 22