本のムラゴンブログ

  • ポイズンドーター ホーリーマザー

    和訳すると『毒娘と聖母』。6つの短編で、最後の2つがポイズンドーター、ホーリーマザーで、それぞれ娘からと母親からの視点から書かれたものです。 さすがイヤミスの女王と呼ばれるだけあって、どれもこれも……。 最後のポイズンドーターとホーリーマザーは、この順で読むと確かに『聖母と毒娘』ですが、逆の順で読むと同じ内容なのに『一見、普通に見える親と追い詰められた娘』になります。そこに気づかなければ、ただの、

  • 考え方は真逆でも、アホをするのが好きな所は一致。

    おはようございます。 今朝の大阪も良いお天気です。 室温 21℃ 湿度 45.3% 快適の範囲。 昨日は息子が2時間強だけ 帰って来ました。 お土産は「出雲お煎茶ぜんざいプリン」でした。 2個かと思ったら 下の段にもう2個ありました。 嬉しかったです。 島根県でクラブの同窓会をしたようです。 楽しそうな写真を見せてくれました。 「またこの服か。」 「センスいいって言われたで。」 「これしかないの?

  • とっておきのおやつ(おやつアンソロジー)

    5人の作者によるおやつのアンソロジーです。 それぞれ自然におやつが出てきてどれも美味しそうです。全体的を通して登場人物全員が良い人で優しい。おやつを前にすると、人は悪意を持てなくなるのかもしれません。 読んでいるとどれも食べたくなります。洋と和のお菓子がバランスよく入っているので、胸焼けもしません。私は面倒臭がりなので、ここ10年はお菓子を手作りしていませんが、ほんのすこーしだけ作りたくなりました

  • 伊代は…もとい、今はまだ91だから

    91って、とんでもない。伊代はまだ19……? あれ? 16だったか。(センチメンタルジャーニー) 年齢の話ではなくって、 すごく難しい聖書個所に取り組んでるって話なのだが、 これがなかなか難しい。 いろんな翻訳の聖書、何冊もの注解書、聖霊による悟り、などに頼って読み解こうとするが、まだ謎が……。 相手は旧約聖書だけに、ヘブル語の問題がある。 そこで、取りい出したるは、恐るべき分厚さの本。 聖書の2

  • 図書館本「私の家」

    多分新聞の読書欄を見て予約したのだと思います。 やっとまわってきて読みました。 装丁がかわいくて、持ち歩くのがうれしい本でした。 青山七恵さんの「私の家」は、家族三世代をめぐる連作です。 さいしょの方の四十九日の法要場面に、おおまかな登場人物が出て来るのだけれど、まだ誰がどんな人だかよくわかりません。 そのうちに、ひとりひとりの声や姿がはっきりとしてきて、それぞれの過去、いろいろな事情、いま思って

  • 風を繍う

    着物の縫箔屋を父にもつ剣道上手な娘と、争いが嫌いの剣道上手な刺繍屋になりたい武士の物語です。 縫箔とは、着物の模様に刺繍をしたり金銀の箔を押すことだそうです。 詳しい刺繍の話があるわけでも、詳しい剣道の話があるわけでも、二人の恋愛話が進むわけでもない、謎解きというほどのこともない……のですが、するすると読めて面白かったです。 一番の感想は、女の子は格闘技を習う方がいいのではないかということでした。

  • 今日も外食ランチと図書館

    年末以来今年初めて会った近所の友人と いつものジョナサンで 今日はお茶飲みではなく遅めのランチでした^^ 2か月間の溜まった出来事の話や お正月に行ったスペイン旅行の話や買い物 家のリフォームや修理やら聞きたい事 彼女も話したいことがてんこ盛り^^; ボリュームあり過ぎた 若鶏のみぞれ煮とタコ飯のセットは さすがに完食出来ず^^; ランチと言ってもドリンクバーセットで 結局いつも通りのお茶飲みのよ

  • 天空の蜂

    1995年~1997年に連載されたものです。が、全く古さがない。 ヘリコプターを原子力発電所の上に落とすと脅迫される話です。途中、ヘリコプターの説明が難しい部分がありますが、そこを軽く読み飛ばせば(?)ハラハラドキドキの凄い作品です。 東日本大震災より10年以上前にこのような作品を書かれているところがこの方の才能なのだと思います。 東野圭吾さんで同じように印象深いものは、2001年に発行された『片

  • セゾンカード、完全番号レスのプラスチックカード。スマホ完結も

     バーチャルカードで発行で、プラスチックの実物カードが欲しい方に番号表記がないカードを発行するとのこと。  バーチャルカードってちょっと自分は怖いです。 電車とかで、人のスマホの画面をのぞき込む人がいるので、私は念のため注意してます。 むかし、ソーシャルエンジニアリングというものが世の中に居まして、その人たちは個人情報を抜いて設けていた人種がいます。  昔アメリカで世間を騒がせた人がいます。日本人

  • みちづれの猫

    こんこんちくちくわ~♪ ▼猫好きにはたまらない本です!! 著者は唯川恵さん 7人の女性の生き様が描かれてる7つの短編集です! どの作品にも猫が登場しますが・・ きっと猫苦手な人でも・・ いきもの好きな人間なら・・ ポロっと泣けてしまうでしょうww・・ 特に最後お話「約束の橋」の老齢の女性のお言葉は 身に沁み入りました。。 「時折、考えることがある。 もしかしたら別の人生があったのではないだろうか。

  • 朝の空と読みかけの本とカタログ

    今日は、修理してもらった自転車で 仕事に出発…と家から出てすぐ、 バイクが突然向かってきて ぶつかりそうになり、心臓がバクバク しました(>_<) バイクのおじさんは右側を走っていました^_^; ぶつからなくて良かった…と思いつつ 心臓のバクバクは治まらず… ふと空を見上げると、朝はいい天気(^ ^) 空が高い… 心が落ち着きました… 空を見るのが好きです… 朝の空 夕方焼け 夜の空の月や星 季節

  • 少女病

    いつか王子様が現れると信じていたり信じてなかったりで、しかし全員母親のようにはなりたくないと思っている女性四人の家族の物語です。 三姉妹それぞれの視点から順に家族を見るので、その時々の主人公に感情移入していると、それぞれの章で全く違う気持ちになります。ただ、母親だけは一貫してどうしようもない。この母親、必要?そりゃ、こんな母親のようになりたくないよねぇ。 しかし、母親の章になると、どうしてこの母親

  • たくさん本を読もう。好きな作家さんはいますか?

    2020年の目標の一つに「本をたくさん読む」と書きました。 数年前までは“今”の状態を何とかしたいと思い、読むのは自己啓発本ばかり。 どの本を読んでも書いてあるのは同じ様な事ばかりなので、数年前から自己啓発本は読むのを止めました。 それからはTVや雑誌で紹介されている本や、書店で見て良いなと感じた本を手に取るようになりました。 作家さんに拘ることが無く気になった本を読んでいるのですが、気が付くと小

  • 先日読んだ本

    The Highly Sensitive Person           Elaine N. Aron, Ph.D  /  Thorsons この本を読んで  私は"highly sensitive person"なんだと納得した。 「とても敏感な人」 複数の人と一緒にいると 疲れてしまい、  ひとりの時間が待ち遠しい。 細かいところまで気を使い、 用意周到で、 想定外の展開や 変化が大の苦手。

  • 婦人公論の記事と雑誌の取材

    もうすぐ64歳になると言うのは充分老後なのですが^^; パートとはいえ働いているとまだ現役気分です 老後はどうしようなんて事はたまに人ごとのように考えている程度で 今迄の人生を振り返ると 迷ったり悩んだ時 時折に女性の生き方を参考にさせて貰っていた婦人公論 そんな雑誌に今の自分が記事になるなんて思いがけない事で 良いのだろうか、と思いましたが取材を受け 表紙の小林聡美さん好きな女優さんです♪ 特集

  • お雛様と図書館の本

    今日は、休み(^ ^) 朝はゆっくりしました… リツエアクペパ、ペパーミントの 香りと徳永英明のボーカリスト をBGMに… 外は、小春日和(^ ^) 昨日修理に出していた自転車を 取りに行きました。 タイヤを取り替え、ブレーキなどを 治してもらいました。 バッテリーは取り寄せです。 その後、図書館分室へ ここは、人が少なく、隠れ家みたいで 気に入っています(^ ^) 分室は蔵書の数は少ないけれど

  • 「真のつみびとは誰なのか」

    新刊が出ると買っていた山田詠美も、ときどき図書館本を読むだけになって、ずいぶんになります。 でも、すきな作家さんであることには変わりなく、美しい文章に「やっぱりいい」と思うことが多いです。 「つみびと」は新聞の広告で見てすぐに予約、ようやく順番がまわってきました。 2010年の幼児置き去り事件をモチーフに、日経で連載されていた小説。 辛い辛いお話です。 フィクションであるこの小説の中では、若い母親

  • 脇坂副署長の長い一日

    ある警察署の脇坂副署長(たぶん50代)のある一日(4:35~23:43)の物語です。 前半はどんどん災難が降りかかってくるドタバタ劇かと思いきや、後半、そのいろいろな出来事がひとつに繋がっていく。 ……という話なのですが、なんせこの脇坂副署長が感情を制御できないらしく、怒鳴ったり、机を叩いたり、部下の襟首を締め上げたりしています。さらに、その部下の問題行動の兆候として、アニメショップの常連であるこ

  • それしかないわけないでしょう!?

    絵本「それしか ないわけ ないでしょう」です♪ ヨシタケシンスケさんの口癖から生まれたそうです! 「すき」でも「きらい」でもない、 「すらい」とかあってもいいわよねー。 そう「白」か「黒」か・・ 「めだまやき」か「ゆでたまご」か・・ どっちかじゃなくて・・ 選択肢は無限大にあること・・ 未来も明るい未来だってありうること・・ ▲タオルだって使い方色々・・ 無限大だぁ~と気づかせてくれる可愛い絵です

  • 文意

    メールでの議論が、いやだ。 相手の文章の意味を汲みかねる。 一つ一つの言葉の真意をいちいちメールで確認なんかしていたら、議論の本題の「ほ」の字にも入って行けないから、おおよその理解か、文字通りの解釈で話を進めるしかない。 だから、自分の意見を書くに際しても、細心の注意と熟慮を以って言葉を選ばなければならないので、時間がかかる。 とか言いながら、この文章も、こんな短い文章で真意が伝わるかどうかは不明

  • 今日は寒かったー‼︎❄️

    今日は午前中気持ちが不安定でした。 そこから回復して気持ちも上向き良かった〜! こんな日もありますよね笑 今日は今まで買ったり、TSUTAYAでレンタルして読んでいた漫画が図書館にあるのを発見‼︎✨ 早速予約しました☺︎📙 本も読みますが漫画大好きな私(*´꒳`*) 無料で読めるなんて嬉しい♫ 最近は、前より新しい漫画も増えて嬉しいです😆ネットで予約もできるし✨ 早く来ないかな😊❣️ 手元に

  • 世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事

    『人間は食べたものでできている。 何を食べ、何を食べないかは 全ての人が日々実行している小さな「選択」である。  (略) 毎日の小さな選択は、 確実にあなたを病気から遠ざけたり、近づけたりしている。』 エビデンス付きで体にいい食品 ①茶色い炭水化物(玄米、蕎麦、全粒粉パスタ、全粒粉パン) ②白い肉(鶏肉) ③魚 ④野菜・果物(フルーツジュース、じゃがいもは含まない) ⑤ナッツ類 ⑥オリーブオイル

  • お友だちからお願いします

    三浦しをんさんのエッセイです。 この方はまことのお嬢様で、有名なお嬢様学校から早稲田大学卒業で直木賞作家という素晴らしい経歴の方ですが、これを読むと、いたってノンキに暮らしておられるようで身近に感じられます 最近よく行くようになったスタバでコーヒーを飲みつつ読みました。(私は受けた恩はのちのちまで覚えているのです……『スターバックスで迷惑をかける』をご参照ください) ところどころに登場するお父さん

  • 出会い(4)

    長い間 繰り返し 繰り返し 苦しめられてきた 鬱から 解放されたくて たくさんの本を読んだ 10年ほど前、 Ending the Depression Cycle: A Step-By-Step Guide for Preventing Relapse (Peter J. Bieling, Martin M. Antony / New Harbinger Publications) を読んで、 M

  • 定価で買った本です。。

    二週間に一度の病院から帰ってきました。 今日は、混んでました。みんな、悩んでるんだよね。 本屋で、題名をみて、読みたくなり久々、ブックオフではなく、TSUTAYAで定価購入。。めずらしいね。 まだ、わたしの心に響く文章はでてきてません。わたしは、なにを、求めて本を読み進めているのかなぁ。 ダイソーの、引っかき絵、2枚目です。あと2枚あるんですけどーー。ちょっとあきています(^_^;) 雑になってま

  • "Taste and See"

    ”Taste and See” Margaret Feinberg (マーガレット・ファインバーグ)著 食材を巡る旅  産地を訪ね 人々とともに  収穫し  調理し 味わい  食材の意味に 想いを巡らす 時には ユーモアに 微笑み  笑い  時には 洞察に 涙ぐみながら 食欲が刺激されるとともに こころが満たされる本でした Taste and see that the Lord is good.

  • 出会い(3)

    ずっと前に 雪国の小さな街に住んでいた時 小さな書店の 片隅で ふと見つけた 一冊の翻訳書 『いやな気分よ さようなら』           デイビッド・バーンズ著           星和書店  その本は 幾度となく 鬱の極みから 私を助け出してくれた Clipart Library

  • フランス人は10着しか服を持たない

    なんだが今さら感はありますが……。 洋服の話は全体の3分の1ですし、結局10着しか持ってないわけでもない。 内容的には、アメリカのジャンキーな生活を普通だと思っていた女性がフランス貴族の末裔の丁寧な生活に触れ、『素敵!』と思ってブログに書いたものをまとめ直した本、です。 しかし、ついつい持ち続けていた、本来なら捨てるべき服を処分する気持ちになりました。感化されやすいのです。 一番印象に残ったのは、

  • お手本にしたいショコラさん

    きのうの新聞に、3回め?4回め?の広告が載っていました。 わたしがココにブログを登録しようと思ったきっかけのショコラさんです。 去年はじめて広告を見たときに、興味深い内容だし、お名前もショコラさんだし(チョコレートもフランス語も大すき)、実際に中身を見たくて、本屋さんに立ち読み(ゴメンなさい)に行きました。 パラパラと拝見。 おしゃれですてきだけれど、まあ特には…と、何とも失礼な感想を持ちました。

  • 衝撃を受けた写真

    こんにちは! 先日面白い本を見つけました♪ 表紙のお二人はご夫婦で、以前洋服の広告で見かけたことがあります。 ちょっと衝撃でした(笑) 色は派手ですが雰囲気は私の好みの服装です♪ 昔からタータンチェックやシャツワンピースが好きです。 でも今何着ても似合わないしな~  学生ぽい白いケーブルニットも・・懐かしい~ まだこれ着てもいいんだ でも丸えりは可愛すぎてやっぱり着れないな~などと思いつつ 体系は

  • 1月の生活費まとめと今日の出来事

    1月の出費をまとめました 現金生活費兼お小遣いは 予算40,000円−前月赤字1300円 38,600円から ・趣味娯楽費 7,430円・・・ほぼ外食費と喫茶店、銭湯 ・美容医療費 15,700円・・・CT検査、スキンケア、美容室、ヘアトリートメント、歯のクリーニング ・被服費 8,450円・・・セーター2枚、マフラー ・消耗雑貨 1,050円・・・ドラッグストア ・その他雑費 8,900円・・・

  • 手放したくない物、手放す物

    クロワッサンを読み終わり、節約の具体的な目標ができました。 私が片付けや節約など楽しんでやるきっかけになった本です(#^^#) 瀬戸内寂聴さんの秘書の瀬尾まなほさんもクロワッサンに載っていました。 テレビ番組「セブンルール」でまなほさんに興味を持ち、2冊購入。寂聴さんとまなほさんの関係がなんとも微笑ましかったです。 今日もちょっとのぼせた感じがありますが、和タンスやキッチンの収納庫などを楽しくお掃

  • ESSEオンラインの取材

    一年のうちほんのわずかな期間 仕事が暇で机の前で 今日は何をしようか?と思う事もしばしばある時期が今、なので^^ (こんな時期もないと...^^;) 今日も平日休みでした 昨日の大雨が 今日は気持ちよく晴れて暖かい一日^^ 著書を読んで下さったESSE-online編集部からのご依頼で 午後から取材があり 可愛らしいブーケと(嬉しかった!) 美味しそうな食べきりサイズの羊羹 雑誌ESSE今週末発売

  • 息子が帰った後に備えて。

    こんにちは。 今日は四柱推命のお稽古でした。 しばらく歩いていないので 帰りのウォーキングはくたくたに疲れました。 前回、お気に入りになったお店で お肉を買おうと楽しみにしていたのに シャッターが閉まっていました。 私が気に入ったお店は だいたい潰れてしまうので(良心的だからかな) また潰れた?と落胆しかけていたら 「臨時休業、明日は営業します」 と貼紙がありました。 ホッと安心。 帰り道に図書館

  • 喉の異変とやっと食べられたおぜんざい

    昨日とは打って変わって いいお天気 仕事中は、調子良かったのですが 帰リ際、喉がカラカラ、少し痛い(>_<) 喉を潤す果物が欲しくて、伊予柑98円(安い(^ ^)を買いました! 今日、本屋で購入したのは、去年から 買おうと思っていた本 去年、一昨年父が亡くなってから 色々、考えることもあり分からない事もあるので読んでみようと思います。 職場の人から粒あんとナマケモノの栞 を頂きました。 毎年、お正

  • 大河ドラマ

    私は大河ドラマのいだてんを録画で楽しんでいましたが、 Keyは継続的に見ていませんでした。 今回の「麒麟が来る」から一緒に見ることにしました。 特に戦国時代は、多くの男の子にとって興味深いのではないかと思います。 まさに男性の本質丸出しの時代だと思うからです。 女性には、下剋上とか、天下取りとか、戦って奪おうとかいう感覚は元々少ない気がしますよね。 人それぞれですが、そういう傾向にあると思います。

  • 静かな月曜日

    雨が降っているからか、隣りの建物の工事も休みで、雨音だけが聞こえてきて静かです… 出勤時に雨が降っているとテンションが下がりますが 家に帰ってきてからは気分が落ち着きます(^ ^) ミルク多めのカフェオレでひと休み… まだ見ていないドラマの録画や読書を楽しむのにぴったりです… 洗濯物はかわかないけれど^_^; しっとりこころは整います(^ ^)

  • マラソンマガジン~クリール

    今週末は雪か?なんていわれてましたが今のところ降ってないってことでこれからひとっ走り行ってこようか考え中のBlackです。 雪は降ってないけど寒いんだろうな・・・冬だしね~ そうそう! 今日も告知させていただきますよぉ~~♬ 去年末に取材していただいた「ランニングマガジン クリール 3月号」がいよいよ発売されました! 『風に舞う地図』というコーナーに私の記事が掲載されてます! 私とクリソツのイラス

  • 「クロワッサン」の記事と図書館で予約していた本

    クロワッサンに取材を受けた記事が掲載されました^^ 特集はみんなの節約術 見本誌が送られてきました カラーで4ページも! 「クロワッサンの店」迄買い物に行った事もあるくらい 若い主婦だった頃は暮らしの勉強で インテリアやおしゃれ、料理の先生だったクロワッサンに 記事が載ったことにドキドキ^^ ブログや著者に書いてきたことを ギュッと濃縮したようなページにして頂きました 著者の撮影から1年近く経って

  • ただでペチった花で、今朝も癒される。

    おはようございます。 息子はまだ暗い中、いつものように 走って駅に向かいました。 ベランダから見送りました。 寒かったです。 今朝は早く行くとは聞いていましたが もう少し遅いと思っていたので 大慌てで味噌汁を作りました。 「あきらめたら。」と言われました。 息子は朝食否定派です。 がんばって間に合わせました。 薄かったかな?と聞いたら 「おいしゅうございました。」と 言ってもらえました。満足です。

  • マッタリとした週末。低燃費な我が家

    こんばんは。せつやっこです。 週末もいいお天気で、コートを着ていたら暑いくらい。 いや、どうなってるの😳 こんな日はみんなでお出かけしたいところですが、全員インドア派の我が家。 少し前までは、休みの日だけでもと、揃って外出してましたが、 最近は子供達を誘ってもついて来てくれず、 なんだかんだ家で過ごすことが多いです😅 昨日は図書館で借りた本の返却があったので 一緒に行こー と言いましたが、 お

  • エッセイ 書きことばと話しことば

    書きことばと話しことばとでは、どちらが言語として優れているかという論が、文系の学生の間で盛んに話し合われたことがある。どう答えるかに拠って、その学生の教養の程度をも量ろうとする、一種、意地の悪い問いでもあった。 それなりの本を読んでいる学生は、話しことばと答え、また、われわれの時代は、それが正解として通用した時代でもあったのだが、今、振り返ってみて、わたしもそのときに読み囓っていた本を参考にして、

  • 雪の鎌倉散歩と今日の図書館

    月に一度の高校時代の友人達とランチ会 今日はこの冬一番の冷え込みと 雨から雪に変わっても先月から予定していた鎌倉に行って来ました^^ 一年半ぶりの鎌倉 いつもは次男と行くことが多いのですが 高校時代の友人達と一緒だと 一気に懐かしい思い出が^^ 仲が良かった仲間達と午後から授業をサボり なんのあてもなく 当時平日の午後はほとんど人が居なかった材木座や小町通りを 笑いながらブラブラ歩いた事 期末試験

  • いつもの本屋さんのカフェと晩ごはん

    今日は花金…火曜始まりなので、4日しか働いてないけれど、動き回ることが 多かった今週です。 前に頼んで気に入ったキャラメルラテにしました! ずっと前に購入していた話題の本… 一日1ページ読むと一年で教養がつくというのにひかれたのですが(教養が無いので^_^;) 一年以上たっていますがまだ59ページ^_^;きっと読み終わった頃には始めの内容を忘れてそうです^_^; 気長に読んでいきます… 夜ごはんは

  • 連休最終日、近所の図書館分室へ

    今日は、またポカポカ陽気で暖かいです。成人式、おめでとうございます(^ ^) いいお天気で良かったですね♡ 私の娘が成人式を迎えたのは、三年前… その日もいいお天気でしたが、会場に着く頃、小雨が降ってきて傘を持ってきてなかったので少し焦りました! 女の子は前撮りしたり、当日早くから準備が大変ですよね~ 私の振袖を着てくれた娘を嬉しく写真を撮りまくったのを思い出しました(^ ^) 前に借りた本が読め

  • 今年の挑戦

     今年なんとか継続したいことのひとつは読書です、でも買わない!図書館利用で。  私の住む街は、中央図書館とは別に駅前図書館ができて先日はじめて行って来ました。駅と直結していて本屋さんが一体化している、地方では先進的な図書館です。ピアノやフルートの生演奏、スタバともつながっていて、飲みながら本屋を読むのもOKなんですって。カードを作ってネットからも予約したのも合わせて、今借りているのが です。 借り

  • 今日の昼食と読了

    昨日の疲れが出たのか 朝から体がだるく^^; 目が覚めているのに起き上がる気がしないまま ゴロゴロしながら読書 先週図書館で借りた「和僑」 「プラチナタウン」の続編 過疎化で高齢化が進み財政困難に陥った町を  主人公が大手商事会社からUターンして町長として活性化させていくという 夢のある話のその数年後が書かれています 農業の衰退と  この町だけでなく高齢者が増え続けた後は人口が減っていくだけの日本

  • 小春日和…春を感じる植物と紙類の整理

    今年は暖冬です。 今日はお昼頃はポカポカ暖かく 外に出たくなる陽気です 植えっぱなしのムスカリ 去年植えたアネモネ 咲き終わって出来た種を蒔いて育ってきたネモフィラ 色々な球根(何を植えたか分かりません^_^;) 春が楽しみです(^ ^) ずっと溜まっていた紙類の整理をしました。新聞で気になる本や料理、暮らし記事があると切り抜く癖があります^_^; 新聞切り抜きの読みたい本リストです。 クッキング

  • プラスチック・フリー生活

    寒中お見舞い申し上げます! 年末年始が終わって・・ たいしたことはしてないのに・・ 何故かいつまでも何もする気が起こらず、、 日々のこれだけはしなけりゃならないことだけを こなす感じで過ごしてました・・ ただ図書館で年末から借りてた本の返却期限が迫り・・ 「プラスチック・フリー生活」読み終えました・・ 正直な感想は・・ 読まなければ・・ 知らなければ・・ 楽でよかったかも・・ でも・・ 「とにかく

  • 80歳過ぎた時のハードルを上げようと思った神戸マダム

    昨年買った本で、一番感動した 本です。 『私はわたし、80過ぎてもおしゃれは 続く』 現在、82歳の木村眞由美さんです。 アパレル関係でずっと活躍して いた方ではなく、 高校の体育教師のあと、 子供服のお店のオーナーです。 45年目だそうです。 私、80過ぎても、二足歩行できてたら いいな。 外に出かけられる位、足腰丈夫だと いいな。 と、健康のみにフォーカスしていました。 ファッション関係の仕事

1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 13