• 家族の日

    今日は家族の日ということで、ムスコAとムスコBにLINEした。 私「元気? ママは元気」 ムスコB「元気よ」 これで彼とは話しは終わりwww ムスコAからは「ぐでー。うごけません」というスタンプ。 私「忙しいの?」 ムスコA「忙しいね」 私「休める時は休んでね」 ムスコA「休んでるよ。しんどいもの」 「無理しても効率が悪くなるだけ」 そうなのだ。 平成生まれはドライだって聞くけど、メリハリつけて働

  • 笑顔で、、、

    札幌は、いよいよ 雪景色となりました 昨日は、またまた 久しぶりに 怒ってしまったけど、、、 ここに 想いがなければ きっと どうでもいい話 家族って 想ってるからなのかな? って、、、 今日は、穏やかです 今週は 凄く濃い 泣いたり笑ったり悲しんだり悔しんだり どんなんなる?自分 しっかり 生きよう 落ちついて そして 笑顔でいようと 想います minako

  • 「家族」 決断 2

       サイクリングを終え、カフェに戻った二人に雪子と綾香が噛み付いてきた。 「もう、今日は休みでお天気いいから、みんなでサイクリング行こうって思ってたら、二人ともいないんだもん」 「ほんとよね~あれ?、先生と英子さんの自転車ない!って」 「で、どうだった?デート」 「ええ、とっても楽しかったですよ~」 「もう、いいな~二人だけで。罰で、う~ん、お寿司屋さん連れて行きなさい!先生はカッパ巻きしか食べ

  • 「家族」 決断  1

       「綾香の作成してるホーム・ページがすごく好評で、また、見積もりの依頼が来てますよ。写真から何もかも一人で抱えてるんで、スタッフ募集かけましょうかね」 「うん、一度相談してみないといけないけど、そんなに無理して広げる必要もないんじゃないかな。綾香が出来る範囲で仕事をこなしていけばいいし」  敏也は英子から報告を受けているときに徐に切り出した。 「ところで明日の休日、英子さん予定は?」  翌日、

  • 自分の想い

    自分の想い、、、は なかなか 伝わらない 大切なのに 大切って 伝わらない 沢山のファミリーは 一人一人大切 何年も そばに居てくれて 助けてもらってばかり 甘える事も みんなに 教わりました 大切な家族 それぞれ 人には 長所や短所があります それを 全部知ったうえで 大切で 大好き どうやったら 伝わるかな? 本物の想い、、、 minako

  • 「家族」 最後の舞台

     山岸のCDが発売され、順調にチャートを上げていくものの、あまりの変わり様に酷評されることもあった。時代の流れと共に多くのことが様変わりしていく中、音楽も姿、形を変えていく。ただ、山岸はこのCDで、リズムや、奇抜とも思える進行など形は変わったが、自分の音楽の本質は何も変わらないことをメッセージしていた。敏也にもそれが十分に理解できることであった。  そんな中、由香の唄った「星になったあなたへ」がテ

  • 悲しみのオシャレ。

    皆さん、こんばんわ。 娘ニャンコですm(_ _)m♡ 「いいね」と読者登録ありがとうございます! いいねが付いてる!と思うと嬉しいと感じるJKの気持ちが分かります。 ・・・・アラサーですが。涙笑 今週、色々と行く場所がありまして、 2日も空いてしまいました; 持ち歩きができるタブレットを来年辺り手に入れたいものです。 皆さんは家族にイラッとしたことはありますか? 私は何度も経験しています。 軽いも

  • 今季初の雪予報。アルビ-ヴァンフォーレ戦が晴れることを、大小のもこもこオレンジが祈るのだ!!

    16日木曜日。 新潟はいっきに寒くなりましたね。 おまけに雨。雨、冷たい。 クルマの温度計、4℃を示して「路面凍結注意」のアラートを鳴らします。 いやあ、冬ですなあ。 天気予報見ると、日曜日には今シーズン初の雪マークついてるし。 (気象庁ウエブサイトより)(最高気温7℃。最低気温にいたっては1℃って・・・) 例年この季節、12月に入るか入らないかのあたりに必ず一度雪降りますよね。 それであわててス

  • 「家族」 友が残した宝 2

     伊豆に戻った敏也に一本の電話が入った。 「おい、敏也、ソーナイスに顔出したってな、オーナーから聞いたよ。で、写真も辞めちまって、お前どうせ暇してんだろ?ベース弾けよ、ベース。いねーんだよ、いいやつが」  大介と自分を世に出してくれた山岸であった。相変わらず人の都合など一切気にしない男だ。 「な、5日で済ませるからさ、録るの。アコースティックなんて辛気臭い楽器持ってくるなよ、エレクトリックで派手に

  • また、当選しました♡

    手放したら 入ってきたのも ここ最近 う~ん なんだか モヤモヤ なんだか スッキリしない この気持ちはどこからきてるのだろう なくなれ! って消そうとすればするほど パッと 消えては また現れる なんか スッキリしないんです で、 止めてみました どうにでもなれ~ って あきらめる とは、あまりいい言葉に聞こえませんが 本当にあきらめるとは 自分を明らかにする という 意味があるんですよ だから

  • 「家族」 友が残した宝 1

       敏也は料亭を後にして、大学を辞め音楽にのめり込んだ街、新宿に来ていた。まだ、箱バンドとして活動したライブ・パブはあるのだろうか、ふと気になり、吸い寄せられるように身体が向いていた。多くの店が様変わりしているが、ネオンの数は変わることがない。  “Jazz live So-Nice” ネオン官の一部が切れ、すべての文字が写し出されていないが、店は健在であった。  “Today's live Y

  • 「家族」 カポクォーコ 2

     敏也は雪子をテストしたわけではないが、料理を食べ確信をしていた。 「イタリアンは気取らない家庭料理をベースにしたもので、食を通し絆を深める素晴らしいもの」  日本ではバブル期にイタリア・ブームが沸き起こった。高級ブランドが紹介される中で多くのイタリア料理店が開業し、イタ飯と呼ばれ若者達のトレンドとなっていた。ブームとは、文化までをも浸透させる時間は持っておらず、表面だけのもので、間違った認識もし

  • 宮ヶ瀬ダム

    はむらZOOの後に来たので、夕方になってしまいましたが、 宮ヶ瀬湖に来ました。 ダムは時間的に断念し水とエネルギー館を楽しむことにしました。 水とエネルギー館では 2種類のダムカードが貰えました。 では、時間ギリギリまで楽しみたいと思います。 入口は2Fにあり、2Fはほぼ展示コーナーでした。 展示コーナーを終えると1Fに降りて水道ゾーン。 「浄水された水が街に届くまでの流れ」や「浄水の過程」がみれ

  • 「家族」 カポクォーコ 1

     「おはようございます」  朝、チェックアウトの客を見送り、女将と坂崎夫婦がちゃりんこカフェを訪れた。雪子は買出しを綾香と英子に頼み、すでに仕込みに取り掛かっている。 「雪ちゃん、何でも指示してよね、今日は雪ちゃんが板長だから」 「あなた、板長って、おかしいでしょ。シェフって呼ばないと」 「幸さん、シェフはフランス語ですよ~、今日はイタリアンですからね。あれ?でもイタリアンだと何て呼ぶんだろう」

  • 母ニャンコはおちゃめです。

    おはようございます。 娘ニャンコでございますm(_ _)m 昨日から、このブログを始めたのですが、 「nice」して下さった方、ありがとうございます! 始めたばかりなのにniceを頂けて、とても嬉しかったです! 私もniceを頂いた方や色んな方のブログを見たりして、 幸せな気持ちになっています♡ このブログは私の大切な家族とのエピソードを書いています。 今まで明るいことから、ぶつかりあったこと、し

  • 「家族」 展開 3

     雪子はカフェの営業を終えると、自主的に清流荘の厨房に足を運んでいた。洗い物を手伝いながら、坂崎の仕事を見て得ようとしている。坂崎からは、作り上げる料理はもちろん、一切の食材を無駄にせず、感謝の気持ちを忘れない姿勢にも学ぶことが多い。そして坂崎は、本質を見る大切さを雪子に説く。 「食材の高い、安いは市場の原理で、高いものが美味しいわけではないし、同じ食材でも季節によって味が変わってしまう。料理は食

  • 「家族」 展開 2

       清流荘のオープンを前に、綾香の作成するホーム・ページが完成した。サイクリング・コースは伊豆半島一周から、一泊二日、日帰りといくつものコースと、主だった観光地が綺麗な写真で紹介されている。  コース途中の休憩ポイント、トイレの情報はもちろん、サイクリスト歓迎を掲げる店も増え充実している。店主の笑顔に吸い込まれるよう、立ち寄りたくなる写真が掲載される。メインはちゃりんこカフェ、清流荘であるが、決

  • もう一度「掃除はやさしさ」を考えるとき

    3歳児が入院している病院まで 徒歩50分程度。 3歳児の着替えやオムツパンツの入った紙袋を 両手に下げて、退勤後の夕暮れを歩く。 日は落ち、歩いているのは私1人。 国道を走る車のヘッドライトが刺すように私を照らす。 国道を流れる光の群れが恨めしい。 病院に着くとエレベータの前で かみさんがぐずる1歳児を抱いている。 どうして3歳児についてないんだと訊くと 感染症の感染防止のため 1歳児は病棟に入れ

  • みんな一人じゃない

    毎日 色々な想いで 笑ったり 泣いたり 怒ったり 感動したり 今まで 何にもできなくて ごめんね 見守るって たまには 遅すぎたり、、、 だから もう そんな想いはしない やっぱり 助けてって その前に 愛に行かなきゃ 決めました minako

  • 「家族」 展開 1

       ちゃりんこカフェに無事に戻った綾香に、敏也はホーム・ページの更新を頼んでいた。 「清流荘の紹介を加えて、サイクリング・マップや観光案内を入れていきたいんだ。サイクリング・コースにはトイレや休憩ポイント、あと、危険箇所には迂回路があれば案内できるといいな。それから、コンビニ、飲食店に駐輪用のラックやポンプの設置をお願いして、協力店には、サイクリスト歓迎のお店として紹介していくんだ。写真をたくさ

1 2 3 4 5 ... 50