• 我が家のインテリアコーディネート

    こんにちは nao2です。 今回は我が家のインテリアコーディネートについて書きたいと思います。 小林住宅では打ち合わせ時にICさんが同席します。 我が家のICさんはKさんでした。 家づくりで、雰囲気やデザインをどんなイメージで考え、実際にどんなふうに表現していくのか結構悩みますよね。 家の間取りや形が決まってくると、その間取りにどんな設備や外壁やクロス等を合わせていくのか・・・決めていかなければな

  • 浴室にスピーカーは最高!!

    こんにちは nao2です。 我が家のキッチン、洗面所、バスルームを全てタカラの製品で統一しています。 なんと言ってもホーローのメンテナンス性に魅了されたからです。 実際に住み始めてからでも、やはりホーローは汚れやカビにとても強いな~とはっきりと実感できますね。 そしてホーローだからこそ追加して買い揃えたいと思ったアイテムが「どこでもスピーカー」なんです。 「どこでもスピーカー」は裏面が磁石になって

  • シャッターは電動か手動か

    こんにちは nao2です。 今回は、シャッターのことを書きたいと思います。 我が家では妻の強い希望により、リビングの掃き出し窓、ダイニングの引き違い窓の2か所に、標準でシャッターが付いています。 旧家に住んでいた時に空き巣被害に遭ったこともあり、それ以降、必ず夜には雨戸を閉める習慣があるんです!! 新居では全て防犯ガラスにしているのですが、それでも妻は不安のようで、シャッターを付けたというわけです

  • 我が家の外壁について~レイアウト②~

    こんにちは nao2です。 前回、我が家の外壁レイアウトの続きです。 我が家では「ナチュラルモダン」な雰囲気の家を目指していたので、外壁についてはモダンスタイルなレイアウトにすることに決めました。 そうなると、前回の記事で書いた張り分けのパターンの中から、左右の張り分けと部分張り分けをミックスさせたレイアウトで考えることにしたんです。 つまり、左右で張り分けることで、すっきりとシャープですらりとし

  • 我が家の外壁について~レイアウト①~

    こんにちは nao2です。 我が家の外壁は、小林住宅の標準のサイディングをそのまま採用しました。 モエンエクセラード16mm厚のVシリーズ 画像左⇒リーガストーン調VランダMG プラチナ色 画像右⇒モナビストーンVフローMG  ネイビー色 比較的彫りが深く、上品でスマートな雰囲気が気に入っています。 白の外壁は汚れや劣化が目立ちやすいという不安もあるので、あえて少しグレーが混ざったプラチナ色にした

  • 我が家のキッチンです~

    こんにちは nao2です。 今回は我が家のキッチンをご紹介したいと思います。 我が家のキッチンはタカラスタンダードの「オフェリア」という製品で、小林住宅では標準になります。 小林住宅の標準は、タカラ、パナソニック、リクシルから選べたのですが、、、 タカラのショールームで掃除の実演を見て、ホーローが火や油、さらに傷にも驚くほど強いのを目の当たりにして、「実に素晴らしい~」とタカラで即決でした!! 掃

  • 我が家の外壁について~外壁の色~

    こんにちは nao2です。 前々回の続きで、我が家の外壁について書きたいと思います。 16mmの外壁に決まったところで、小林住宅の標準はこれです~ ニチハの「モエンエクセラード Vシリーズ」です。 サイディングはやはりシーリングのところが目立つのがすごく気になって・・・ それならばと「Fu-ge」という商品が目に留まったのですが、アップ料金がけっこうかかるようで・・・ 「Fu-ge」かっこいいです

  • 我が家の外壁について~外壁の厚みのこと~

    こんには nao2です。 今回は、我が家が採用した外壁について書きたいと思います。 前にも記事に書きましたが、外壁についてはめちゃめちゃ悩みました・・・ 先に結論を言いますと 我が家は「小林住宅の標準16㎜のサイディング」をそのまま採用したんですよ。 タイル張りは、やはりサイディングと比べて荷重がかかるので、木造住宅とタイル張りの相性と、さらに外断熱工法とタイル張りの相性のことを考えると、個人的に

  • バーチカルブラインドで感じたこと

    こんにちは nao2です。 いきなりなのですが、「バーチカルブラインドってなに?」って思われている方もいらっしゃるのではないでしょうか? 私も同じで、この記事を書くにあたり、妻に「これって何ていうん?」って聞いて初めて名前を知ったんですよ(笑) いわゆるよくある「顔は知ってんねんけど名前は出てけーへんわ!!」みたいな(笑) こんなんです!! 完全に閉じた状態です。 近くから見たときです。 次に、ミ

  • サイクルポートのサイズと実際について

    こんにちは nao2です。 今回は外溝の話なのですが、サイクルポートのサイズと実際の様子について書いてみようと思います。 以前にカーポートのことで、想像していたサイズ感と実際の状況との間にギャップがあったという失敗談をお話ししたのですが・・・ やっぱり無理?カーポート ~前編~ - はじめての家づくりで考えたこと~小林住宅 W断熱~ やっぱり無理?カーポート ~後編~ - はじめての家づくりで考え

  • 我が家の洗面脱衣室・トイレの床材について

    こんにちは nao2です。 今回は我が家の洗面所・脱衣室・トイレの床材を紹介したいと思います。 小林住宅の標準では、2社の中からフローリングが2種類と水回りの床材も2種類から選ぶことができます。 床材もフローリングも我が家は「ウッドワン」を選択しました。 フローリングについては・・・ でご紹介したとおりです。 我が家の洗面所・脱衣室・トイレの床材は1種類しにて統一感を重視しました。 ウッドワンの「

  • 窓の開閉操作について考えたこと

    こんにちは  nao2です。 今回は、いつもの窓の性能の話ではなく、窓の開閉操作について書きたいと思います。 開閉操作と言っても、窓の操作ハンドルのこと、つまり「カムラッチ」にするのか「オペレーター」にするのかについてです。 この場合、基本的にはすべり出し窓を採用した場合に選択することになります。 これが「カムラッチ」です。ハンドルを押し引きして開閉します。 これが「オペレーター」です。ハンドルを

  • フローリングを採用してみて実際に感じたこと

    こんにちは nao2です。 我が家のフローリングは、小林住宅の標準のウッドワン「コンビットモノ4尺」を採用しています。 「コンビっとモノ4尺」の特長は、1枚1枚貼るタイプの床材なので施工に手間がかかるのですが、仕上がり後の継ぎ目のところが本物感があってかっこいいことと、床材自体も耐久性や耐傷性を高めているところがウリになっています。  実際に鉛筆を使った社内実験では、3H程度の硬度に耐えられること

  • フローリングについて考えたこと

    こんにちは nao2です。 今回は、我が家のフローリングについて考えたことについて書きたいと思います。 私は建築前、「室内の露出面積が大きいフローリングは、選ぶものによって室内のイメージとか雰囲気が一番大きく左右されるものだと思うから、よ~く考えて選ばなあかんと思うねん!!」と妻ともよく話していたんですよ。 私はフローリングについて、できれば無垢材のフローリング、もしくは突板ならウォールナット系の