• 梅を見に行き、梅を買って来た

    長かった確定申告地獄も終わり・・・ ようやく一息つきました! PCと数字ばかり見ていた目に、素敵なものを見せてあげよう・・・と、 昨年も行った梅園に、行って来ました。 今年は暖かくなるのが早かったためか、去年よりも早い時期の割には、結構咲いていたなあ。 県内でも有名な梅どころで、平日にも関わらず、結構な人出でしたよ~。 梅には色々種類があるようで、色も形も、様々です。 園内には、小さなミニサイズの

  • お日様ソレイユ

    今日はとてもいいお天気です〜。 田舎暮らしなのでお日様が出ると、芝生の緑や町やそこらの家がさらにキレイに見えます〜 フランスノルマンディーの暮らしが始まったのは2018年12月! パン屋の旦那さんがここの出身なので、こっちに移ってきたんやけども、 ノルマンディーの気候はというと..... 1、けっこうな確率の雨 2、さらに吹きつける風 (傘はあまり役にたたず。カッパが1番便利) 3、それに湿気が多

  • 猟犬(相棒)たち

     一口に猟犬と言っても、犬種によって得意とする猟が違います。私の相棒は3頭です。  鹿、猪を起こし、ハンターの方へ追い立ててくれるヒメ(3歳・メス)。屋久島犬です。とても忠実な相棒で、半径1kmぐらいを捜索して獲物を起こし、獲物がいなければ戻ってくる動作を繰り返してくれます。  左がイングリッシュセッターのアメ(3歳・メス)、右がブリタニースパニエルのゾロ(4歳・メス)。この2頭は鳥猟犬。キジ、ヤ

  • 忍び猟の一日

     昨日は久しぶりに丸一日忍び猟に出ました。  とりあえず林道の終わりまで軽トラで乗り入れ、カケ(獣の足跡)を探します。そこからは相棒の嗅覚が頼りです。  相棒が何かを嗅ぎ付けたようです。そこでリードを外します。一目散に駆け出し、あっという間に見えなくなってしまいました。  待つこと約15分。首輪の鈴の音と相棒の鳴き声が。すると約20m前方の林の中から一目散に駆け出してくる鹿。雌です!  パーン!

  • 相棒ヒメのご飯

     相棒ヒメのご飯は1日2食。  妻が細かく砕いて冷凍保存してくれた鹿肉や猪肉のフレークは、ご飯に混ぜてタッパーでチン!  人間が食べても美味しそうなご飯。これも鹿や猪を追いかけてもらうための習慣。  ヒメちゃん、一気食い!

  • 相棒、屋久島犬のヒメ

     この頃多忙を極めており全く出猟できていませんので、今日は相棒をご紹介します。  屋久島犬のヒメです。3歳、女の子。  ハンターのほとんどの方は猟犬にGPSを装着し、手元でその位置を確認しながら狩猟をしておられますが、私はGPSも無線発信機も付けていません。必要ありません。  カケ(鹿や猪の足跡)でヒメを離すと、その跡を追い、塒を見つけてくれます。もしも獲物が見つからなければ、私のところに帰ってき

  • 今季最高。150kg超のイノシシをゲット!

     「溜池の畔にある養蜂箱の周囲が、猪に掘り返されて滅茶苦茶になってる!」とMさんから電話がかかってきたのは昨日の早朝。  とりあえず狩猟の準備を整えて、大急ぎで現地へ。確かにミツバチの巣箱周辺が掘り返されて酷い状態に。痕跡がまだ真新しい感じなので、周辺の森を息を殺しながら探索。それらしき巨大なカケ(足跡)が点々と続いている。  森を探索すること40分間。2時の方向でガサガサと笹の音が。低く伏せて息

  • 猪の糞を追って鹿に遭遇、捕獲。

     朝9時半に隣村の友人Aから電話。  友A:「池にカルガモが20羽ぐらい浮いとるでぇ。撃ちに来ぉへんか?」  私:「ごめん、今手ぇが離せへんわ。昼からやったらあかん?」  友A:「ほんなら来られるようになったら電話してぇ。」  と、言うわけで午後1時頃に友人2人と3人で池へ。見てみると浮いてる浮いてる。  そっと池に近寄ったのですが、友人Bが池の縁から、ひょこひょこ頭を出して覗いている。当然カルガ

  • 猪ラーメン!

     今日のお昼は昨日獲れた猪でチャーシューメン!  獲れたその日のうちに家内がモモ肉をチャーシューにしてくれました。ラーメン自体は出前一丁ですが・・・  とっても美味しくいただきました。命に感謝です。

  • 75kgの食べごろ猪をゲット!

     そろそろ冷凍庫の猪肉が少なくなってきたなあ・・・と思っていたら、今日は75kgの食べごろ猪をゲットできました!  写真は、すでに内臓を抜いた後の状態ですが、牙も小さくて、一見すると女の子かと思ってしまいますが、男の子です。右の耳からスラッグ弾が入って左目に抜けています。(なので、左目側はお見せできない状態です)  夕飯は家内が獲れ立て猪でブタキムチならぬイノキムチを作ってくれました。もちろん絶品

  • 2日連続で鹿をゲット!

     昨日は私の村と隣村の境界あたりで久々の雌鹿をゲット。捕獲したのは16時頃でしたが、林道まで引き出すのに手間取り、最後は車のヘッドライトを点灯しての作業。  12番のスラッグ弾が獲物の左頭部にヒットしたため、その部分はボカシを入れています。  そして今日ゲットしたのは雄鹿。雌と雄とでは体毛の色がかなり違い、オスは黒いのですが、写真であまり分かりません。今回もスラッグ弾が頸部にヒットしたためボカシを

  • 今年の初猟果は鹿の雄!

     あけましておめでとうございます。  昨年後半から始めた田園回帰移住者の田舎暮らしブログですが、お陰様で時々コメントなどもいただき、ありがたく思っています。自分の備忘録的な意味合いで始めた時々日記ではありますが、アクセスがあると、やはり嬉しいものですね。  さて、本年の初出猟は1月2日に行われた有害鳥獣駆除でしたが、私は獲物の姿を見ることも無く終了してしまいました。その後も毎日有害駆除が行われてい

  • 平成最後の大晦日

     12月の後半、計6日猟に出ましたが収穫なし。 クリスマス前後は上の写真のような山の状態も、  年末の降雪でこのような状態に。  積雪があると動物の足跡が見つけやすくなるのですが、この2日間は、足跡があっても獲物に遭遇する事が出来ませんでした。  年明けは1月2日から地元猟友会の人たちと初猟に出る予定です。  平成最後の大晦日も残すところ数時間。皆様良いお年をお迎えくださいませ。新しい年が幸多き年

  • 今夜は牡丹鍋!

     先日捕獲した超巨大猪で、今夜は牡丹鍋をいただきました!  あれだけの巨大猪でも、ぜんぜん硬くなく、脂もしっかりのっていて本当に美味しいお鍋でした。今夜も命に感謝です。

  • 猪肉のローストと猪肉チャーシュー

     今日の晩御飯は猪肉のロースト ↓↓↓  それと、猪肉のチャーシュー ↓↓↓  もう、美味しすぎてお替りしそう!命に大感謝です。  我が家は3人家族なので、猪を1頭捕獲すると、ご近所にお裾分けしても、当分食べられます。  自家栽培の無農薬有機野菜、お肉は自分で獲った鹿や猪。山の間伐材を斧で薪割して、薪ストーブで羽釜のご飯。お米はもちろん自家栽培して手刈りはざ干し。  山里の暮らしって、強靭。空き家

  • 猪のローストと猪の角煮 どちらも絶品!

     今日の晩御飯は先日捕獲した135kgの猪を使ったロースト猪と角煮。家内にかかったら何でも絶品!  角煮はとろっとろで、思わずほっぺが落ちてしまいました!

  • 村の獣害対策委員会に出席

     午後8時より村の獣害対策委員会が開催され、出席しました。  この村は町内でもワーストに入る獣害多発地域です。獣害対策は私たちハンターが有害鳥獣駆除を行っても、それだけで解決する問題ではありません。地域の人たちが連携して、集落ぐるみで獣害柵や罠などの対策を、計画的に実行することが大切です。

  • 地元猟友会主催の共猟会が開催されました

     15日(土)・16日(日)の2日間、地元猟友会主催にて共猟会が開催され、県猟友会の会長、副会長をはじめ他市町の多くのハンターさんたちをお迎えしました。  あくまでもお客様が優先なので、私たち地元のメンバーはホスト役。私も両日とも参加しましたが、1発も撃っていません。  気温3度という寒さの中、雨が降りだし、やがて雪に変わり、また雨に・・・目まぐるしく変わる天気ではありましたが、猟果も上がり、お客

  • 小雨降る山中で雌鹿をゲット

     夜明け前、小雨降る小高い山の中腹、大きな樹の根本の窪地、周囲が見渡せる場所にその鹿の寝ぐらはありました。  待つこと15分。現れたのは若い雌鹿。スラッグ弾の初弾が鹿の左頭部にヒット。今回も1発で仕留める事が出来ました。  この後、小雨は霙に変わり、頬を切り裂くような冷たい風が吹き始めたので、早々に山を下りました。  明日と明後日は、町内の有料猟区に入ります。

  • 130kg超の巨大猪をゲット!

     一昨日の朝、巨大猪をゲットしました。お米の計量器で体重を図ると、なんと135kg!過去最高記録です。  スラッグ弾が頭部にヒットし1発で仕留めることができたので、お肉はすべて利用できます。早速解体して、夜は美味しい猪鍋をいただく事が出来ました。  驚くほどたくさんのお肉がとれたので、家内がチャーシューにしてお友だちにお裾分け。脂がタップリ乗っていて、これだけ巨大なのにお肉はとっても美味です。今日

1 2 3 4 5