• 猪に出会えず、コガモをゲット

     一昨日の朝、真新しい獣道を見つけました。イノシシの足跡だらけ。  忍者のように息を殺して足跡を追います。  約30分間追跡しましたが、ターゲットには出会えず。  少し開けたところに小さな池、そしてコガモが3羽。4号玉が切れていたので、スラッグ銃身(インプシリンダー)のまま、1発だけ持ってきていたトラップ射撃用の7半(7・1/2号玉)を装填して撃ったら1羽撃墜。  この日の獲物はこれだけ。早速帰っ

  • 日の出すぐに雌鹿ゲット

     一昨日、銃を携えて一人で猟場をぶらついていたら、偶然にも猟友会の先輩ハンターに出会い、鹿笛を雌鹿の鳴き声風に吹く方法を、その場で教えてもらいました。  今まで鹿笛は雄鹿のラッティングコールのように大音量で思い切り吹くことしか知らなかった私は、鹿笛猟での獲物はすべて雄鹿ばかりでした。ですが、鹿も牛と同じで雌のお肉の方が柔らかく、料理の幅も広い。そこでどうしたものかと、実は悩んでいたのです。  今日

  • 久々に鹿を捕獲。鹿笛猟もそろそろ終わりか・・・

     11月の最後の日、久々に鹿を仕留めました。何かと慌ただしく、ここ2週間近く猟に出ることができませんでした。  私の猟は鹿笛猟。いつもは1~2回吹くとすぐに反応がありますが、この頃は何か所か場所を移動して、初めて反応がある感じです。そろそろ鹿笛猟も終わりかな。  今回はスラッグ弾が近距離で頭部に命中したので、頭部は画角から外しました。12月は週末も忙しくなりそうなので、何日猟に出られるか分かりませ

  • 猪肉でチャーシュー。超絶品です!

     家内が猪の肉でチャーシューを作ってくれました。  一見すると風の谷のナウシカに登場する王蟲みたいですが、セラミック装甲で覆われていませんので、ちゃんと包丁は入ります。  昨日は出張でお弁当持参だったのですが、お弁当箱の蓋を開けると、真ん中に入っていました。 もちろん超が付くほど美味しかったことは言うまでもありません。

  • 猪の肩ロースで猪カツ!

     週末に狩った猪の肩ロースをカツにしました。脂がのって柔らかく、とっても美味しい!豚のようにこってりしていないので、こちらの方が食べやすいです。 お皿の右の方に乗っかってる丸っこいのはジャンボニンニク。一片でこのサイズ! すりごまタップリの特製ソースで大満足の逸品です。今日も命に感謝。 ちょこっと切れ端を焼うどんにも入れてみましたよ! 野菜や生姜も全部自家栽培。梅干を漬けた梅酢で作った紅しょうがは

  • 獲ったマガモで鴨鍋美味し!

     先日今季初ゲットした青首(マガモ)。帰宅後、ダックワックスを使って羽毛を毟り、早速鴨鍋にして仲間といただきました。  男料理なので大胆・大雑把。でもそれがまた美味しい!ブロイラーに比べると歯ごたえがあり、濃厚な味わい。最後は最高のお出汁の中にうどん投入。みんな大満足させていただきました。命に感謝。  今年収穫した有機栽培の福地ホワイト六辺ニンニクを使って、家内が黒ニンニクを作ってくれました。毎年

  • 鴨撃ちしてきました

     近くの溜池をいくつか回り、鴨撃ちをしてきました。最初に回った6つの溜池では鴨に出会う事が出来ず、7つ目の池にはコガモが浮いていましたが、当たらず、8つ目の溜池には・・・  こんなにたくさん!  一発パーンとやって、飛び立ったところを二連発!めでたしめでたしの青首(マガモ)ゲットです!  今回、釣具屋さんで竿とリール、ハゲ仕掛け、浮きを購入し、カモキャッチャーっぽいものを自作してみました。もちろん

  • はざ干しの稲を取り入れました

     手刈りしてはざ干ししていた稲を取り入れました。日曜日に脱穀します。  天日でゆっくりと乾燥させたお米は最高の甘味(らしいです)。今から待ち遠しい!  畑の福地ホワイト六辺ニンニク、玉ねぎ、グリーンピース、スナップエンドウ・・・我が家はみんな無農薬有機栽培。元気に育ってくれています。 福地ホワイト六辺ニンニク 玉ねぎ 手前がグリーンピース、向こうがスナップエンドウ 今日も一日頑張ったので、お腹がペ

  • 超美味!鹿モモ肉のローストディアー

     昨日狩った鹿のモモ肉を家内がローストディアーにしてくれました。大型の雄鹿、それもモモ肉と聞くと、硬いものと思いがちですが、とろけるほど柔らかく、匂いや癖も全くなく、本当においしく頂きました。今まで食べたジビエ料理の中で間違いなくナンバー1!命に感謝、そして家内に感謝です。

  • 今季9頭目の鹿を捕獲

     昨日の午前中、少し時間が取れたので早朝から自宅の裏の山に鹿撃ちに入り、今季9頭目を捕獲しました。  今季の雄鹿は角も体格もとても立派。ラッティングコール(求愛の鳴き声)も毎晩とても強く響き渡っています。早速解体し、ありがたく頂くこととします。命に感謝。

  • 猪ロース肉の焼肉

     昨日撃った猪のロース肉を焼肉にしました。酒に30分ほど漬け込み、ニンニクスライスを炒めたガーリックオイルの中に投入して塩コショウで味付けしただけのシンプルな焼肉。鮮度が良いからこれだけで絶品!

  • 今日は鹿3頭、猪1頭を捕獲!

     朝8時から夕方4時まで出猟し、午前中に鹿2頭と猪1頭を捕獲。午後は鹿1頭を捕獲しました。 昨日と今日で6頭の鹿を捕獲しました。実は昨日、もう1頭出会っていたのですが、こちらは取り逃がしてしまいました。  山の中で巻き狩りの「待ち」をしている猟師さんと出会いました。狩猟のこと、山のことなど色々お話をしていると、猪鍋をするから山の家に来ないかと誘っていただき、お邪魔させていただきました。深い山の中で

  • 1日に鹿3頭捕獲!

     朝9時から夕方4時まで山に入りました。地形が分からないので、遠くの山には行かず、家からすぐの山にしか行きません。しかもスマホの電波が届かないところがほとんどなので、巻き狩りの時に使う無線機で、自宅と交信しながら動いています。  今日は午前中に鹿2頭、午後も鹿1頭と、合計3頭を仕留める事が出来ました。この時期、雄は立派な角をしています。先週はロープを家に忘れてきてしまい、鹿を車まで運ぶのが大変でし

  • スラッグ弾にグリース

     明日、明後日は朝から出猟予定です。今、その準備をしているところです。この写真はライフルド・スラッグという実包(実弾)ですが、弾頭に何か塗ってありますね。なんだと思います?  実はグリースです。ハンターならやっている人が多いと思います。散弾銃の実包というと何十発、何百発という小粒の弾がたくさん詰まっていると思っている方がほとんどと思いますが、そのような弾では鳥は落とせても(と言っても鴨などはそれで

  • おばけヒラタケ

     昨年植菌し庭の片隅に伏せていたヒラタケ、ここのところ忘れていました。家内が「凄いのでてるよ~!」って言うので見に行くと、まさにおばけヒラタケ。超巨大です。  ザルの直径が約32センチ。お店で売っている菌床栽培ものと違い、とても良い香りが漂っています。大きく育った原木栽培ヒラタケは、エリンギみたいに焼いて食べても美味。  シイタケ、ナメコダケ・・・これから本格的なキノコの季節。山で暮らすと味覚の秋

  • 銃とナイフのメンテナンス

     狩猟から帰ると人間も銃も泥にまみれています。お風呂に入り着替えたら、早速、銃のメンテナンスです。なにせ鉄でできていますから、もたもたしていたらすぐに錆びてきます。  銃身の先から銃床まで泥だらけ。木の枝や笹が挟まっていることもしばしば。まずは絞ったタオルで泥汚れを隅々まで落とします。その後、分解して銃身の内側や機関部についた煤や鉛を落とします。  銃身の内側はWD-40を吹いてから洗い矢の先に真

  • 今季3日目出猟。雌鹿1頭捕獲。

     昨日、今季3日目の出猟。一日中、山にいました。とは言うものの地元の山なので、自宅にお昼を食べに戻り、一服するという気軽さですが・・・。  午前中は猟果が無く、午後になって隣村の山に入っていくと、中腹あたりから稜線にかけて、台風の被害と思われる倒木があたり一面に。前進するのもやっとです。  稜線のすぐ下あたりを歩き続けると、小高い木の下の窪んだあたりに、いかにも鹿の根城ですという感じの場所が。あた

  • 昨日も出猟。雌鹿1頭捕獲。

     昨日は午前中時間が出来たので、様子見がてら歩いて行ける距離の近くの山に入りました。中腹まで登っていくと、まだ新しい鹿の糞や足跡が。立木と同化して待つこと約20分。ペキッ、パキッという枝の折れる音が。さらにガサッガサッとしう落ち葉を踏む音も。しばらくすると約30m前方から大型の雌鹿が姿を現しました。  ゆっくり、静かに薬室に1発、弾倉に2発の実包を装填します。私の銃はレミントンM870というスライ

  • 出猟・・・猟果ゼロ

     午後に3時間ほど空き時間が出来ましたので、近くの山に入りました。クルマで山に入っていくと、目の前を大きな雄シカが横切ります。急いで止めて銃をケースから出し、逃げて方向に追っては見ましたが・・・シカが待っていてくれるはずありません。  山道はシカやイノシシの足跡だらけで、すでに獣道と化しています。すぐ近くで雄シカの甲高い声も聞こえます。しかし、その後は1頭も出会うことなく日没を迎えました。  丸く

  • 綿向山とコスモス畑

     昨日、朝一番で町の有害鳥獣対策協議会に顔を出した後、秋晴れの空に遠回りして帰りたい気分に。そうしたら、素晴らしい光景に出会いました。町の霊山である鈴鹿山系綿向山を向こうに、一面に広がるコスモス畑。なんか得した気分です。

1 2 3 4