• ちょっと旅~2018 長崎と佐賀の旅19 軍艦島へ上陸

    👇 下のバナーを押していただけると、すっごく嬉しいです。 にほんブログ村 いよいよ軍艦島に 上陸します~(*‘∀‘) 軍艦島内は、南側にかけて300m程の見学通路が整備されていて、 それ以外の場所への立ち入りは、危険なので禁止されています。 実際に間近で見学できるのは、ほんのわずかな部分だけ。 さっきクルーズ船から見た北側のアパート群などは 近づくことは出来ません。 もちろん、建物の中に入ること

  • ちょっと旅~2018長崎と佐賀の旅・18軍艦島が見えてきた

    👇 下のバナーを押していただけると、すっごく嬉しいです。 にほんブログ村 いよいよ軍艦島がハッキリと見えてきました。 ほんと~シルエットが 軍艦です~(((o(*゚▽゚*)o)))~!  ! これは、スゴイ!  ! この角度から見る軍艦島が 最も軍艦の姿に似ているそうです。 軍艦島は、以前は現在の1/3程度の面積しかなかったそうですが、 6回に渡る埋め立て工事で 今のようなこんな 形になったのだ

  • ちょっと旅~2018 長崎と佐賀の旅17 軍艦島へ

    👇 下のバナーを押していただけると、すっごく嬉しいです。 にほんブログ村 ついに( ^ω^)・・・・・・ 長年の念願だった 軍艦島に行きま~す! 軍艦島は正式には端島(はしま)といい、長崎半島の沖合に浮かぶ 小さな島。 明治のころから海底炭鉱として栄え、最盛期の昭和30年代には、 約5300人もの人々が住み、 東京都の約9倍という世界一の人口密度をほこっていたそうです。 狭い島に高層建築が密集し

  • ちょっと旅~2018 長崎と佐賀の旅16 グラバー園

    にほんブログ村 長崎の超王道スポット、グラバー園を 歩いています。 ここは、長崎開港と同時に来日したグラバーが1863に建てた住居の跡地・・・。 長崎市内に点在していた洋風建築6棟も移築復元し、 今では、9つの洋風建築が公開されているそうです。 観光というより、お散歩気分で、長崎港を眺め、の〜んびり 幕末・明治のロマンに浸ります〜(^^♪ 外国人のための専用宿舎、旧三菱第2ドッグハウス。 明治29

  • ちょっと旅~2018 長崎と佐賀の旅15 大浦天主堂

    にほんブログ村 大浦海岸通りから、グラバー園へ続く 石畳の坂道を ゆっくり昇ると  長崎港が一望できます。 寄港している豪華客船でしょうか。 超大型 の客船が見えます〜! 急な坂を登りきった所に  高々と建っている大浦天主堂( ^ω^)・・・ 階段を昇り切った所が、いきなり教会の入口なので この写真を撮るのがちょつと大変です〜(゚д゚)! 開国して間もなく、在留外国人のために建てられた 日本最古の

  • ちょっと旅~2018 長崎と佐賀の旅15 佐賀の珍味尽くし(@_@)!

    にほんブログ村 佐賀市内の今日の宿は、旅館あけぼの。 夕食は、佐賀名物、見たこともない 珍しいお料理のオンパレードです。 まず、出てきたのが、このグロテスクな顔の「ムツゴロウ」の甘露煮・・(@_@! 目もパッチリ。 睨まれているようで、食べるのにちょっと抵抗があったのですが・・・ 味はともかく・・・・骨まで柔らかかったですよ~! 次の一品は、筑後川河口に生息する、幻の魚、「えつ」。 銀白色の美しい

  • ちょっと旅~2018 長崎と佐賀の旅13 呼子のイカ、食べつくし!

    にほんブログ村 呼子の港には、イカ釣り船がズラリと並んでいます( ^ω^)・・・。 今日のランチはもちろんイカです~(^^♪ 箸置から イカ~ これは、期待が もてそう。 どんなイカが 出てくるのかな~(^^♪ ウォォォォぉ~ 一品目の活け造りです~。 この迫力~(◎_◎;) 目がしっかり 生きてる~! 足がピクピク 動いてますよ~(@_@! 身が透き通って シコシコ~驚きの甘さです~! 二品目の

  • ちょっと旅~2018 長崎と佐賀の旅12 吉野ヶ里公園

    にほんブログ村 今にも弥生人がひょっこり出てきそうな 吉野ヶ里遺跡公園まで来ました~(^^♪ 紀元前二世紀ごろの 日本にタイムスリップです。 マスコットキャラクターの「ひみか君」が出迎えてくれます。 いきなり、こんなイノシシが出てきて〜ちょつとビックリました~! ここは、1986年からの 発掘調査で発見され  およそ 50ヘクタールにわたって遺構が残る、 日本最大級の 弥生時代の 環濠集落の跡なそ

  • ちょっと旅~2017 長崎と佐賀の旅11 呼子の七ツ釜

    にほんブログ村 爽やかな~玄界灘の潮風~( ^ω^)・・・。 海辺を歩いていたら、イカ型のユニークな船が停泊しています。 全然予定になかったのですが、ちょうど船がでるところに出くわし、 これから、このイカ型の船に乗って、神秘の洞窟、呼子「七ツ釜」を遊覧することになりました~! 「七ツ釜」は荒波が造った海蝕洞で 国の天然記念物になっているそうです。 港を出るとすぐ、左手に呼子と加部島を結ぶ呼子大橋が

  • ちょっと旅~2017長崎と佐賀の旅10 呼子の鯨組主中尾家

    にほんブログ村 玄界灘に囲まれた風光明媚な呼子(ヨブコと読むそうです)まで来ました。 いきなり~この看板~! ここは、イカで名高い港町です。 天火干しされ、風にたなびくイカが 町のあちらこちらに・・・(^O^)/! ユニークに回転するイカ干し機♫~?  港には、色鮮やかで勇壮な武者のぼりの合戦絵巻が 潮風にはためいています。 この町では、 端午の節句に行われる大綱引きにかける意気込みは、 大変なも

  • ちょっと旅~2017 長崎と佐賀の旅⑨ 勇壮な唐津くんち

    にほんブログ村 ここは唐津神社。 唐津と言えば、「唐津くんち」です! 目の前は、「唐津くんち」で使われる巨大な曳山の展示場です。 ここには、実際に使われている曳山14台が展示されています。 国の重要無形民俗文化財に指定されているそうです。 曳山は、獅子や鯱、兜、鯛、龍などを形どった原型に 和紙を幾重にも貼り重ね、その上から、漆を重ね、 最後に金銀を施したものとのこと。 この大きさには、圧倒されてし

  • ちょっと旅~2017 長崎と佐賀の旅⑧ 唐津の城下町

    にほんブログ村 嬉野を出て ここ唐津まで来ました~! 雲一つない快晴~!(^^)! 気持ちいいです。 ここは唐津湾の海に臨む唐津城! 唐津城は、豊臣秀吉の家臣、寺沢広高によって1608年に築城され、 江戸時代には、唐津藩の藩庁となっていたそうです。 別名、舞鶴城とも言われるだけあって、とっても美しいです~(^^♪ 天守閣は修復中で入れませんでしたが、日本の名城100選にも えらばれて いるそうです

  • ちょっと旅~2017 長崎と佐賀の旅 ⑦足蒸し湯の嬉野

    にほんブログ村 伊万里から、日本三大美肌湯の嬉野温泉まで来ました~! ここは、奈良時代の「肥前の国風土記」にも書かれているほど 歴史がある所なそうです。 レトロなカフェでは( ^ω^)・・地元の採れたて野菜も売られてました。 こんなすてきな公衆浴場があります。 江戸時代には、宿場町として栄えた嬉野、 ここは藩の湯治場だったそうです。 湯宿広場に・・・。 こんなものが。 源泉をミスト化した「足蒸し湯

  • ちょっと旅~2017長崎と佐賀の旅⑥ 伊万里には陶器の橋!

    にほんブログ村 伊万里までやってきました。 大川内山へ 一歩足を踏み入れると いきなり、 伊万里焼きでできたモザイク橋です〜)^o^(! 細かい陶片がビッシリ・・・染付の藍色が鮮やかです。 欄干中央の色鍋島の壺は 高さが1mもあるそうですよ~! 焼き物の町らしく、伊万里では、陶器によって彩られた橋か゛あちらこちらに~~! 佐賀鍋島藩は、1660年代に将軍への献上のため、有田の優秀な陶工を集めて、

  • ちょっと旅~2017 長崎と佐賀の旅⑤ トイレも有田焼き!

    にほんブログ村 今日から佐賀県をまわります~! 佐賀県って「一生行くことはないだろう」と思う都道府県第一位なそうですが(笑) そんなことはない! ! 有田や伊万里の焼き物や、美肌湯の嬉野温泉、吉野ヶ里遺跡、佐賀牛や呼子のイカなど 魅力満載 )^o^(! で~す! まずは焼き物の町  有田や伊万里を巡ってみます。 想像以上の田園風景 のどかなここは、有田焼の本場にある上有田駅! 端正な木造駅舎・・・

  • ちょっと旅~2017 長崎・佐賀の旅④ 柳が似合う思案橋

    にほんブログ村 なかにし礼の「長崎ぶらぶら節」の物語の舞台となった丸山、思案橋界隈・・・・・・ とっても興味があり、一度来てみたいと、ずう~と思っていたので ヾ(*´∀`*)ノ 今日の夕食はこのあたりで 食べることにしました~!・・・ 当時はここに橋がかかっていて、橋の向こうは遊郭・・・ 遊郭に「行こうか」「戻ろうか」橋の手前でさんざん迷ったため、 「思案橋」っていう名前がついたのだそうです!~(

  • ちょっと旅~2017 長崎・佐賀の旅③ 坂本龍馬の亀山社中

    にほんブログ村 長崎港をずう~っと眼下に見渡せる坂本龍馬ゆかりの史跡が点在する 亀山社中跡界隈・・・ 坂本龍馬ファン必見の場所、「亀山社中」は 1865年薩摩藩などの援助を受けて、坂本龍馬がつくった日本初の 貿易商社なそうです!(^O^) 大河ドラマ「龍馬伝」で見た「亀山社中」のシーン・・ 今でも鮮明に覚えています( ^ω^)・・・ せっかく長崎に来たのだから、今日は 龍馬がブーツで闊歩したという

  • ちょっと旅~2017 長崎・佐賀の旅② 歴史あふれる出島

    にほんブログ村 長崎の海の玄関口 出島に来ました。( ^ω^) 出島は、1634年、江戸幕府の鎖国政策の一つとして長崎につくられた 人工の島なそうです! 鎖国時代、西洋に向けて開かれた ただ一つの窓口だつたと。 初めは、ポルトガルとの貿易、その後はオランダとの貿易が   こんなちっちゃな島の中で 行われていたそうですよ~(@_@)! 出島の中は今 江戸時代の雰囲気が再現され! まるで映画村のセツト

  • ちょっと旅~2017 長崎・佐賀の旅① エキゾチック長崎へ

    にほんブログ村 軍艦島ば  見てみたか~~!! ってずう~~っと思ってたけん! これから長崎、佐賀に出かけるばい! 軍艦島は崩れ行く神秘の廃墟( ^ω^)・・・ その廃墟が 遺跡のような雰囲気をかもし出しているそうです(∩´∀`)∩! これは絶対見てみたい! と言うわけで、今、長崎空港に来ています! 長崎の空は真っ青~~!!  軍艦島をはじめとする、明治日本の産業革命遺産たち、 異文化かおる エキ