• 病気な自分を受け入れられない

    ベーチェット病って、今思えば薬の飲んでれば健常者と変わらないし、症状抑えられるからひどいことにはならないんだけど当時は理解できなて 私のなった神経ベーチェット 調べていくうちに 炎症起きる部分によっては認知症になる、麻痺が起きる、、、、 怖すぎる、1人になると怖いこと考えるしでもステロイドでぶくぶくに浮腫んだ状態では誰にも会いたくない夜はガラにもなく毎日泣いてました 職場では、看護師2年目だった私

  • 初めての再発

    ベーチェット病は原因不明の全身炎症疾患で、再発と寛解を繰り返す病気で、原因不明なもんで難病。EXILEのMATSUがなってる病気ってことでちょこっと有名?だったのかなー 私にあった症状は 口腔内アフタ性潰瘍 陰部潰瘍 皮膚症状 関節炎 そこから始まったプレドニン 当時看護師2年目だったけど、恥ずかしながらプレドニンの名前は国家試験以来で全く無知でした。 内服だけだし、仕事もそのままのペースでしてた

  • 病気の始まり

    看護師として働き初めて2年目の夏 突然の39度を超える発熱、風邪の時よりかなり強めの咽頭痛 受診したのは呼吸器内科と耳鼻科で始めの診断は扁桃腺炎でした 抗生剤の点滴と内服が出されたけど全く良くならなくて 二度目の耳鼻科受診 偶然にもうちの耳鼻科は曜日によって診察してくれる先生が違って 二度目の診断は喉ニキビでした 偶然にもそこでステロイド処方され症状は大改善! …したけど、今度はトイレに行くたびに