• 押しボタン信号機を降りて押す その3

    細い路地から幹線道路へ出て行く時、車がなかなか途切れません でも幸いそこには押しボタン信号が設置されているのでボタンを押して 信号を変えれば出て行けます。でも先頭の車はボタンを押さずに ひたすら(出るタイミングを)待っています。 こんなとき後続のクルマはほぼ全員イライラなのではないでしょうか なぜって後続の人はボタンを押せない(言い換えると押す権利が無い?) 状態なので2台目以降の車の運命はすべて

  • 押しボタン信号機を降りて押す その2

    このお話(続ける気は無かったのですが)続けちゃいました 前回、押しボタン信号機をタイミング悪く押してしまう という話をしましたが今回は(ずっと)押さない話 ずばりその通りの話で、横道から交通量の多い道路へ 出ようとするとき、出て行く先の道路の車がなかなか 途切れないときあなたはどーしますか そこに押しボタン信号機なんかあったりしたらラッキー とばかりにボタン押して赤信号にして目の前の道路の車を と

  • 押しボタン信号機を降りて押す

    狭い生活道路からメインの道路へ出るとき、なかなかクルマが途切れず 出て行けない なんてことはよくあります。 そんなとき(ラッキーにも)押しボタンの信号機があったりしたら ポチッ と押してメインの道路を赤にしてクルマを止め(安全に) 出て行ければ楽チンです なのでそこに押しボタン信号機が設置されていたなら、信号変えるため クルマから降りて押す人いらっしゃいますよね あっ 別にいいんですよ、私もしょっ