• 子育て開始 幼児期(個性を伸ばす②)

    うちの子供たちは女と男、上の子、下の子という立場の影響もあるとは思いますが、 『持って生まれた特性』 が全く違っていたと思います。 娘は『言葉』、息子は『形』から物を覚えました。 なので、同じ年頃に同じ物を教える時にも、娘には『言葉』を使って教えました。 娘には公園に行く道で歩きながら、見つけられる物の名前や色を『日本語』『英語』両方で問題にしていました。 電車を待っている間には、駅のホームで黄色

  • 子育て開始 幼児期(個性を伸ばす①)

    子供がよちよち歩きや言葉を発するようになると、益々色々なことをすごいスピードで吸収していきます。 子供って本当にみんな天才! 発達には個体差があって、『平均より遅い』なんて言葉を見てしまうと、愛するがゆえに心配で不安になってしまいますよね。 我が一号のように、激しい人見知りの末、言葉だけ異常に話すという『平均より早い』ことでさえ、私は不安でした。 でも、この『個体差』、優れていることなら親バカつい