• ビバ!美波里様!

    パリ祭というショーを初体験してきました。 全国ツアーの今日が最終日ということでした。 シャンソンを満喫して参りました。 シャンソンって、女性が長い髪を無造作にかきあげて、昔語りを歌って、 アコーディオンが相づちするイメージでしょ? やっぱりそうでした^^ アコーディオンは桑山哲也様! 両方にボタンがあって、左側を開閉するアコーディオン! 難しそう! ガン見! アコーディオンは☝こういうタイプ。 桑

  • お付き合いしてました

    夫が、秋元順子様ファンでパリ祭に、出演ということで、 チケット購入してましたので、 お付き合いしてました。 2曲歌いました。 「愛のままで」 「マイウェイ」 上手いです。 聞きほれました♪

  • 7/25(水) 18時~ 体験ご案内

    しばらく更新してなくてすみません。 7/25(水)18時~21時 陶芸体験出来ます。 料金 1500円 小皿5枚セット 体験サンプル ご入会される方は、 1500円は登録料に充てさせて頂きます。 8月分 2500円と一緒にお支払ください。 ご入会されない場合は、 どの釉薬で仕上げるかご相談で 素焼き 釉薬着け 本焼きをこちらでやらせて頂きま、後日、ゆうパックで送ります。 1500円は材料費と送料に

  • 満喫

    今日はさしてお仕事の内容もなかったので、 午前帰りをお願いして、プールを満喫してきました。 1時から2時半ごろまで たっぷり「水」で遊んできました。 この時間は、50代60代ぐらいの年齢層が多いですね。 のんびり マイペースで泳いだり歩いたりしてましたら ミセスが「ゆったりと上手に泳げますねぇ」と 声かけてきました。 「いえいえ、たいしたことありません(〃ノωノ)」と お答えするも あとで 「そっ

  • 「髑髏城の七人」WOWOW

    はまってますw 「髑髏城の七人シリーズ」に。 今日は、市川染五郎様(松本幸四郎様)のアオドクロと season花の山本耕史様と成河(ソンハ)様を 見てました。 市川染五郎様がとにかくすごかったです。 なにやらせても上手い! 歌舞伎役者の真髄を感じました。 鈴木杏ちゃんは、前々からファンなので嬉しかったです。 season花の主演は小栗旬様ですが、蘭丸役の山本耕史様が素晴らしい! 天魔王の成河(ソン

  • うっかり

    晴れたので、全身を動かさないと と プールに行きましたら ガーーン( ゚Д゚) 水泳道具全忘れ! こんな時の心境は、誰かに責任転嫁したくなるものです。 帰るなり 「プールバッグ、車に入ってなかったー」 「あら、ま。」 「あら、ま。でない! どうして、そこにあるよと朝、言ってくれんかったーー!」 「うぇ?言わない僕のせい???」 「そういうこと。」

  • レビュー?:DISWON 〜とあるおっさんの記録〜

    基本ここで書いているレビューの様なものは全て自腹で購入したものです。なので不味いから捨てるとかそういう事はしないし、貧乏人根性で捨てられないんですよ。 んで、頑張ってみた!っていうお話です。今回多分文字オンリー。 ちょっと前の話にはなるのですが、購入したのはvapelifegarden八王子店さん! リキッド見るついでにふらっと遊びに行ったんです。日々メガマスやら何やらのフルーツ系の吸い過ぎでかな

  • 最近の映画鑑賞

    こんばんは(=゚ω゚)ノ 先日のTさんとのお家デートで色々DVD見たら予想以上に面白くって、翌日も色々レンタルして観てしまった。タイトルは知ってるけど見逃した作品とか見れるのがいい。 南極料理人 [Blu-ray] バンダイビジュアル 2013-01-29 DVD 南極基地で働く調理担当(堺雅人)が主人公の物語。 極寒の局地の生活で唯一の楽しみである食や、遠く離れた家族との関係や色んな要素が絡んで

  • レビュー:DEMONKILLER FLAMEWIRE

    自覚はあるんです。あぁ、今、沼に浸かってるなぁ・・・って。 前回、phobia RDAをビルドして、手持ちのリキッドの味が変わった!って大喜びしてたんです。実際DISWONは半分くらい減り、幸せ〜な時間を過ごしていたんです。ですが、そんな幸せな時間も長くは続かないもんで、吸ってると吸うときは味も香りも甘さに溢れているんですが吐くときはただの煙突の様にあんまり味も香りもしない煙をもはーってするだけな

  • レビュー:phobia RDA

    多分写真バラバラだw 動画やブログなどでレビューを見て「これいいなー」なんて思ってたのです。 そしたらvapelifegardenさんに入荷するってーじゃないの!思わず問い合わせするじゃないの!そしたら連絡した次の日に販売開始っていうじゃないの!仕事ほっぽらかして行こうかと思ったけどクビになったらシャレにならないので仕事終わって直行しましたよ!汗だくw イケメン店長さんに案内される汗だくのおっさん

  • ma non troppo みたいな

    きょうは趣味の日でした! なかなか うまくいかないなあ って サックス習ってるんだけど 以前やってたファゴットっていう楽器よりも 指は簡単なんだけど 音出すの難しい マウスピースが お口にフィットしないというか まだ 感覚が よくわかってないみたい 絶対 ダブルリードのが 吹きやすいわ あ「夜ごはん  まだですか?」 あべさん しっぽ 長いね

  • 初めまして!

    初めまして!初ブログです!たんてらいおんです! よろしくね ヾ(๑´=∀=)ノ!!!! 初記事なので、簡単に自己紹介します! わたし、たんてらいおん! 趣味で絵を描く主婦!20歳! 2歳児の息子 イヤイヤイタズラ活発期で戦いの日々! 現在妊娠7ヶ月(2018.6月現在)で、 体力がついていかない! しんもい!!!!!(しんどい) 旦那さんは24歳で、外仕事でゴリゴリムキムキしてる! エライ! つま

  • マイレシピ 蛸飯

    自前で釣って、蛸飯作りました。 そのレシピは、普通の電気炊飯ジャーでご飯を炊くのとほぼ同じ。 先ずは釣ってきたタコを解凍。 コノタコで350g。 蛸飯なら、米3合相当。 解凍して、胴体の中の臓物を指ではぎ取って、流水中にタコを浸して、揉んでヌメリを取ります。 ヌメリが取れて、キュキュッとした感覚になれば、ボールにタコと塩を適当に加えて、今度は塩もみ。口元や足の先なども入念に・・・。 後は適当な大き

  • だんだん趣味がへってきた

    若い頃は、いろいろ趣味があった ほとんどインドアだけど ①映画鑑賞 名画がメイン。名画といわれるものは、洋画も邦画もほとんど観たので、今はホラー映画 ばかり(笑) でもホラー映画の新作(B級のぞく)なんてあんまり出ないので、映画自体、観る回数は減った ②音楽鑑賞 アリスや松山千春を中学生のときに聴き、その後ハードロックに移行(笑) かつ名盤といわれるものは、ジャンルにかかわらず聴きまくる。ジャズも

  • 森山未來様

    今日は絵を描いてました。 静かに。 (*^^*) 後は、時々見て、気づいたことを描き足していきます。 絵画展終わりましたら、皆様にも見ていただこうかしら。 先日、WOWOWにて劇団☆新感線「髑髏城の七人(2011)」というものが 放映されてまして、森山未來様が出るというので、観てましたら これがめちゃくちゃ面白い! 森山未來様といえば、「ウォーターボーイズ」「北のカナリアたち」とか、またNHKのド

  • 愛車遍歴

    はじめて買った車は、日産のブルーバードSSS(U12型) なかなかの名車だった 現在は、ブルーバードという車名は無い(シルフィーという名で一応継続しているが) もうひとつの日産の代名詞、サニーも消滅した。カローラと並ぶ大衆車だった 今は大衆車が、普通車から軽自動車へとシフトダウンし、普通車は3ナンバーが多く なった 次に買ったのは、トヨタのカルディナ。マニュアルミッションを選んだ 当時はワゴン車が

  • 「港町」という観察映画

    今日は想田和弘監督の「港町」という映画を、 ミニシアターで見てきました。 以前は「牡蠣工場」という映画を見て、想田和弘監督作品は二度めです。 前回の作品は、なかなか私には難しいものでした。 今回の作品も、同じく難解でした。 まだ上映中ですので、あまり内容は言えませんが。。。 「港町」と聞きましたら、少しはロマンチックなセンチメンタルなものを 期待するでしょう? ところがおっとどっこい。 この映画は

  • さじ加減ひとつ

    このところ、等伯様に、はまっているものですから、 自分の絵は、まったく見向きもしてません。 絵画展には、最低3点は出したい希望なんですけど、 下絵の段階で、あれこれとアドバイスをいただきすぎて、 頭から溢れ出して 「にっちもさっちも」状態なわけです。 もう さじ なげた 絵画の友達も、もうちょっと優しく具体的なアドバイスして下さったら 私だって、意欲喪失には至らなかったでしょ。 そう アドバイスの

  • ジャニーズ 嵐 コンサート チケット

    あなたのほしい商品が、きっと見つかる(検索) よかったら、見てください。 オンリーセレクションー通販 http://shop.moshimo.com/onlyselection/ 美味しそう通販 http://shop.moshimo.com/oisisou/ あなたのほしい商品が、きっと見つかる http://fanblogs.jp/happylife777enjoy/ #通販 #副業 #スイー

  • 「等伯」

    日本画家 長谷川等伯の一生を書いた小説  安部龍太郎 著 歴史小説としても 画家の一生としても 読み応えがありました。 特に 「下」巻はおもしろかったです。 最初は、「あ。映画にするなら海老蔵様!」と思いましたが 少々違ってました。 「利休にたずねよ」で利休役を演じた海老蔵様が あまりに、はまり役でしたもので、利休の描写と思い出しながら、 比較しながら読みました。 利休も等伯も、時の権力者 信長と

1 2 3 4 5 ... 18