• 犯人は・・・

    私も一応100キロウォーカーなんで、大会前は甘党を一時的に離脱する。そんなある日嫁と買い物していたら、私の目の前に飛び込んできた衝撃的なもの、それはこれだ! ルマンドアイス・・・写メ忘れ食べてしまった。無くなるのが寂しく半分残して大正解。 幼き日を思い出す。お客様か家庭訪問の時しか登場してこない三兄弟、ホワイトロリータ、バームロール、そしてルマンド。中でもひときわ輝いていたルマンド、そうそれは美し

  • スィーツはお好き?

    コーラスの友人8人でグループLINEをしています。 私は上から2番目の高齢者です。 だからかどうか・・・どうしてもついてゆけない話題 それは、スィーツ あっちの、何とかというお店の何が美味しいとか あの店の なんとかのクリームが美味しいとが あの店の何とかには餡子がいっぱい入ってるとか 皆さん実に詳しくて ???? わからんちん 勿論、甘いものが嫌いなわけでは無いのですが、あれば食べるくらいです。

  • 暇じゃなく燃えていた40代・・・

    なつかしいものを見つけました。 40代の頃に合格したIT関係の資格をあらわすバッジ。 左はドットコムマスター (.com Master、NTTコミュニケーションズ インターネット検定 .com Master)合格でもらったバッジ。右はMCP(マイクロソフト認定プロフェッショナル)の合格バッジ。 それぞれの現在のサイトはこちらです。 もう今は効力も何もないです。 でもあの頃は血気盛んで頑張っていたん

  • 分からなかったんだから許して下さい

    私は、小学校は合唱部、中学高校は吹奏楽部でした。 特に、高校は県下でも強豪校だったので、周りは朝練昼練当たり前な人が多かったんですが、私はそれに参加しないどころか、普段の基礎練習もそこそこな感じで完全に足を引っ張っていました。 またお得意の言い訳をすると、顧問や周りが言っていることが分からなかったんです。他の人は頭が良いからか説明を受けるだけですぐ分かり修正していましたが、私はいつまで経っても本当

  • 切ないくしゃみの思い出

    くしゃみ観察(中学校編1) - くしゃみ大好き! の二人目に書いた子で、なんかいろいろ思い出したのでもう少し詳しく書いてみる。 ちょっと内容重複するけど。 自分が中学生の頃の話。 一緒のクラスになった女子のOさん。 背は高め、眼鏡をかけてどちらかといえば美人だったと思う。 鼻は大きかったけど形が整っていて、その子が上を見上げた時、きれいなハの字の鼻の穴が見えた。 もしかしたら自分のタイプだったかも

  • 原点

    おはようございます。 今朝、十六夜さんのブログを読みました。 勝手にリブログしていいものかわからなかったので ここに書かせてくださいね 言の葉 はらり はじめてPCを買ったのは2001年の年の初め 見よう見まねのパソコン生活の中でみつけたのがYHOO掲示板 最初はおそるおそる参加 少しずつ大胆に そして初めて作った部屋が 「はらり、言の葉」という詩の部屋でした。 その頃は夫に先立たれたばかりだった

  • 夏の思い出〜山梨旅行

    今日は早起きして、旦那さんと山梨へ日帰り旅行に行きました! バスツアーです。 お天気に恵まれて、富士山も近くで大きく見えました。 まずは、鳴沢氷穴を見学。 富士山が噴火して流れた溶岩でできた 自然の冷蔵庫。 場所によりとても低くて中腰で歩く ところもあり、ヘルメットをかぶります。 氷が溶けない寒さ。 だんだん寒くなり、外へ向かうにも人が多くて進むのがゆっくり、、^^; 以前友達と行ったことがあった

  • おばあちゃんとさつまいもごはん🍚🌻

    テレビのローカルニュースで 小学生が戦争時代のお料理を体験するのをやっていました。 かまどに火を焼べて 汗びっしょりで作った料理は すいとんと さつまいもごはん。 すいとんは味がしなくて さつまいもごはんは美味しいって。 さつまいもごはんって聞くと いつも明治生まれの祖母を思い出します。 子だくさんの祖母は 母乳を出すのに とってもお腹が空いたそう。 「食べるものが無かったから さつまいもごはんで

  • 夾竹桃✨

    「夏に咲く花夾竹桃 原爆の野に燃えている」 こんな歌詞だったかな。 長崎出身の私は 子供の頃 8月9日は登校日と決まっていました。 11時2分。 「黙祷」の声。 サイレンの音 市内の教会では 一斉に鐘の音が響きました。 「夏に咲く花夾竹桃 原爆の野に燃えている」 夾竹桃という花の名前は この歌で覚えました。 田舎から こちらに嫁いだ時 高速道路の脇に咲いている夾竹桃を見つけて あの歌を思い出しまし

  • 本棚の片付けに、これほど手間取るとは・・

    このようなものがですね・・・、 ここに入っていただけなんですけれども、 サッとほこりを払って拭いて、いらないもの、古いものを捨てて、 整理して並べれば終わりと、はじめは簡単に思っておりました。 それが、実際手に取ってみると、 子ども達の、アルバムだとか、母子手帳と、それに付随する注射の記録とか なにやらその時は大事だと思ってたはずの、メモのようなものがわんさか出てきて、 いちいち確かめないと、捨て

  • 音楽教室の思い出

    自宅の一階で、子育てしながら音楽教室をしてました。 毎年恒例の発表会の写真です もうすでに、IT企業で営業、技術者採用の面接等で 頑張りながらの発表会でした 大変だったなー 家族みんなの応援で開催し続ける事ができました。 息子のダイ、甥っ子姪っ子(ショウ、モモ)も 参加してます。 友達に教室を手伝って貰いながらでも7年は続けましたが 仕事に集中する事で 生徒に申し訳ないと 全ての生徒を友達にお願い

  • 母と娘✨

    陣痛が始まった妊婦さん 周期的に襲ってくる痛みに ひとりで耐えていました。 里帰り分娩だったので 実家のお母さんが 心配そうにみえましたが 「いいから帰って!」 「来なくていいって言ったのに!」 お母さんは5分ほどで 申し訳なさそうにナース室に挨拶して帰って行かれました。 ただ強がりさんなのか 本当にお母さんが嫌なのか・・。 その光景を見て 自分が息子を産んだ時の事を思い出しました。 実家の母は

  • 浜降祭

    おはようございます。 暑いですね! 今日は「浜降祭」の日です。 と行っても隣の町ですが・・・ 今はもう、とても行く元気はありませんが、だいぶ前のこと 鎌倉からのナイトウォーキングに参加したことがあります。 鎌倉の駅前から暑い夜の街をゾロゾロ 海岸をゾロゾロ ん? 浜にはカップルも・・・ どうみても、あれは・・なんちゃらかんちゃらと喋りながら歩いて 江の島を過ぎて辻堂海岸につくころには夜が明けてきて

  • 寂しいです

    こんにちは この度の豪雨により亡くなられたみなさまの ご冥福を深くお祈りいたします。 また、甚大な被害にただ茫然の思いとともに お見舞いを申し上げます。 一日も早い復興をお祈りいたします くおんじめいこさんのブログで、 俳優の加藤剛が亡くなられていたことを知りました。 加藤剛さんは 私の青春時代の憧れでした。 ご冥福をお祈りいたします。 以前書いた記事にあるように、私の家は松竹撮影所のすぐそばにあ

  • ソレイユの丘・・・思い出

    おはようございます。 雨が降るのか降らないのか 湿気むんむんの朝です。 ・・・ふと、思い出したこと・・・ 大分以前のことです。 ある掲示板でお散歩サークルに入っていました。 好きですね( ´艸`) その方たちと三浦半島にある「ソレイユの丘」に行った時のことです。 台風一過のその日 素晴らしく晴れ上がった空 岬の公園は潮風が気持ちよく 暑いのをのぞけば 楽しい散歩でした。 トイレに入った時 一人のお

  • 懐かしい思い出

    探し物をしてると 懐かしいものが出てきました。 高校時代のユニホーム。 当時付き合ってた年下の彼女が縫ってくれた 背番号 3。 部活終わりに一緒に帰った帰り道、 照れ臭くて、会話も弾まなかった苦い思い出.. 卒業して、 遠距離恋愛の末、一旦別れてしまったけど 仕事を辞め稼業を手伝うことになり、 地元に帰って来ることで再会。 何度か一緒に遊んだりしたけど、 なんか昔と違う感覚.. 大学生になり、すっ

  • 内職物語

    今日も雨です。今日は少し蒸し暑いです。 家の中でじっとしていると、ほんと私って怠け者なんだなって思います。 若いときは地方公務員だったけど、結婚した時に仕事はやめました。 思えば勿体ないはなしです。 その頃は結婚したら仕事はやめるようにって、義父母に言われて ま、そんな時代だったんだけど・・ それでも小遣いは欲しいから、いろいろな内職をしました 一番良かったのは 学力テストの採点 赤鉛筆で丸付けし

  • 365カレンダー

    インスタでちょくちょく見かけている、365カレンダー😊 わたしは、こういうのにかなり疎くて いつも出遅れてしまう🤭 だから、今回も この365カレンダーを知っても 見届けていたんですが💡 ビションフリーゼ友達の マッシュくんママさんからこのお誘いが来て エントリーするきっかけを作ってくださいました💕 わたしがエントリーする時は、すでにもぅ13枠しか無くて、当然トノとウタのお誕生日の枠も他の

  • ブログで人生を記録に残せる。

    ブログを始めるとあなたは!? ブログの語源は Web Logです。 インターネット上(Web上)の記録(Log/ログ) 。 Web Log = ウェブログ。略してブログです。 ブログは生きた記録、記録に残る貴重なデジタル日記です。あなたはブログに自分の気持ちや迷いながらも頑張ってきた人生や半生の軌跡を貴重な財産として正確に記録できます。 「私のブログは私の残された人生(付録の人生)の記録です」 残

  • (思い出)ぶらり秩父旅.8「天空のポピー」

    /2016/05/14(土曜日) “のんびり.ぶらり秩父旅“ 最終日。 天空のポピーに! 昨日入りそびれた「星音の湯」で午前中を過ごして午後、 シャトルバスを乗り継いで着いたのは、標高500メートルの高原牧場。 出迎えてくれたポピーは、3,4分咲き.でした。 丘に登って、来た道を振り返ります。 「男は殆どいないな、」 「そうね、女の人のお供で来た人だけね。」 山々に囲まれた草原は、 時々風が吹き抜

1 2 3 4 5 ... 10