思い出のムラゴンブログ

  • ビートルズと志村けんさん

    志村けんさんの追悼番組が沢山流れている、 この笑いって、誰にも真似が出来ないなって 思いながら、同じような場面で笑っている私、 でも一緒に涙も出ていて、ちょっとしょっぱい 彼が、お仲間から武道館でのビートルズ公演 の券を貰い(奪いかな)、観に行った話を、 聞いた。 ★ネットからの写真、全くこんな感じでしたね、私もこのくらいの最上階から観て居ました、手を上げている女の子達、カナキリ声が聞こえないのは

  • 忘れさせてよ

    忘れさせてよ あなたが私に刻んだんだから ちゃんと責任取って消してよ とても小さな日常 増えていく思い出が嬉しかったのに たくさんある思い出が こんなに私を苦しめる きっとあなたは今頃 私の事など微塵も思い出していない 私ばかりがこんなに ねぇ 今でも忘れられないの あなたが私に刻んだんだから ちゃんと責任取って 全部消してよ あなたに関する全部を 忘れさせてよ

  • 里山の桜

    先日、バレエ衣装をお届けに富里を訪れました。 その途中で出会った、桜並木、夕方の逆光で美しく光って居ました。 緊急事態宣言が出されそうです、きっちりと対応させていただきたい と思っております。

  • 自分がいる場所に

    「自分がいるところ」に不満や不足ばかりを見出だして生きていた そう、いつも何かが不服で 何かが足りなくて 何かが気に入らなくて そして 自分が気に入らなくて 他の場所が羨ましくて 他の人が羨ましくて 妬ましくて どこか他へ行きたかった 楽しく、ときめくことは 自分がいるところ、自分が住んでいるところには何もないと思っていた 遠くへばかり 行きたがった でも そこで一体何が見つかったというのだろう

  • 志村けんさん旅立つ

    私とそう年齢が違わない、志村けんさんが旅立ちました。 心より、お悔やみ申し上げます。 八時だよ全員集合という番組、観ていたのは娘や息子 でしたが、馬鹿をやっているドリフターズはまさに、 私の年代の人達、よくやるなあって、そしてそのドタ バタの面白さは、年代を越えて居ました。 不思議だなあ、そして凄いなあと思ったのは、 クレージーキャッツでもそう思ったのですが、お笑い を取る主役が二人いたことです。

  • 桃の花

    今年、一月終わりごろ、工場の片隅に、桃の苗を植えました。 三月の中ごろから咲き始めて、満開となりましたよ。これは、 スケッチせねばと思いました。 この木、桃の実が生る予定の木で今から楽しみです、でもあと 三年はかかるかな、観れるかなあって、思う私です。

  • 未来の記憶

    今日も晴天です⛅ 冬の間は南方面に行っていましたが、 久し振りに北方面に行こうかな🚲 冬の北・向かい風はキツいです。 夏の日差しもキツいですが.. 人は記憶と共に生きています。 記憶がなかったら、自分を定義するものが なくなる気がします。 人間関係と記憶。 これが今の私を作っています。 これからどんな記憶が増えていくのか。 未来の記憶(=思い出)を作るために、 今日も生きよう。 LINEポイント

  • 私と俺の自問自答

    余り考えないようにしている自分の病、 これって逃げているのかなあって。 考えても、治療法は無いと言われ続けているので 何の知識もない私が、考えても仕方がないよね・・・・、 お前、治りたいのか?と、私。 うん、治りたい!!、そして少しの間で良いから 病のことを考えない生活をしたいんだよ。 長生きしたいんじゃないんだな? そう、病の心配をしないで済む人生、爆弾を抱えて 生きる人生ではない日々を過ごした

  • ぶれずに言い続けることの大切さ

    もう駄目だなと、内心を覆う悲観的な広がりを 止められなくなった、創業15年目を迎えた辺り、 あるパートさんがドアをコンコンと、その手には退職 届が握られていました。 噂はどう広がったのか、コロナウイルスのようにその 広がりは早かったのです。 そして私の、不安顔が、それを増長させたのは間違い 有りませんでした。 その頃、何度もこのブログに書かせて貰ったあの言葉 を浴びせられました。 それは南の方にあ

  • テセウスの船、そして思ったこと

    テセウスの船、昨日で最終回を迎えたTBSのドラマです。 観ていない方は何のことやらで、スルー願います。 主人公は、父親の無罪を証明したいと、これは偶然なの ですが、時間を遡ります、そして父親を殺人犯に仕立て たその時代に行くのです。 そうやって、主人公は、父親がどんな人間で有ったかも 知るのです、知れば知るほど、父親が犯罪を起こすよう な人ではないことを確信して行きます。 そうやって、10回連続の

  • しらせ号にまた会いたい

    今日、皆どんな風に過ごしてますか? ある5年前の11月末頃に撮った写真をみて 懐かしい思うのといくつかの思い出が。 そうです。皆さんご存知の 南極観測船 しらせ号 です。 日本から西オ一ストラリアに来るまでは、 知っていても テレビだけで観るだけだったんですが。 しらせ号は、南極:昭和基地へ向う前に オーストラリア西海岸のフリーマントル(Fremantle)に寄港して、物資や燃料などの補給を行い、

  • 居場所を求める私達

    22年前、今の会社を創業し、多くのクリーニング職人さんを 受け入れた時私は、工場のレイアウトを彼らに委ねたのです。 それは半分素人の私が工場を先導するより、長年やって 来た彼らの方が、色々考えていると思ったからです。 でも、それは失敗でした。 彼らの工場設計は、それぞれの巣作りが基本となったから です。 彼らの一番の課題は、自分のアイロン仕上げ台を何処に 置くか、でした。結果、その為の争いも起こっ

  • 決意表明

    こんなことになるくらいなら 最初から夢を見させないでよ 私が髪を切ったのは あなたとの思い出を切るため もうあなたとの夢は見ない その決意表明 私がドアを閉める前に あなたの最後の言葉を聞かせて それがあなたの決意表明 私はもう振り返らない 後ろ髪も引かれない

  • 思い出は『金縛りの部屋』😱

    本日は母、妹と共に父のお墓参りに… そのあと、母が昔住んでいた街の様子を見に行きたいと言うので、車で40分程の隣街へドライブがてら出かけた🚗³₃ 私にとっては3歳から高校まで住んでいた街 父が行き当たりばったりの人だったので、その間に4回引越しをしている と言う私も、行き当たりばったりの生き方で、実家を出てから5回引っ越しているが…(^^; 妹と私が通っていた、小学校、中学、よく遊んだ神社、お寺

  • 私を変えた ありがとう!!の力

    論語にある言葉「知・好・楽」 今はマラソンの解説で有名な, 増田明美さんが語った言葉です。 明美さんは、元マラソンランナー、その頃の長距離走の 殆どの日本記録を持って居ました。 しかし、何故自分は走っているんだろう、このまま続けて 良いのだろうか、他に違う人生もあるのではないかと悩ん でいたのです。 その頃を思い返しながら彼女は言います。 私は、知だけで、マラソンを走っていたと、その先の 好・楽の

  • 高校の時の担任

    朝起きて、顔を見ると 鼻の下に赤い出来物が。 潰しちゃうよね〜♪ 手を伸ばしたところへ おかぁちゃん、チクビできたの? と娘。 娘ちゃん、これは チクビ じゃなくて ニキビ だよ! 訂正した後に気がついた。 いや、これはニキビじゃねぇ。あたしのは 吹出物・・・ おばさん型フキデモノだ。 こんにちは! 「お前の顔は、    中の上ってところだね♫」 と父に言い聞かせられ育てられた 中之上(ちゅうのじ

  • 勿忘草

    こんにちは! 今日もはっきりしない空模様です。 先日植えた勿忘草の苗に 小さな花が咲きました。 まだまだ、これから大きくなって 鉢いっぱいに広がったら なんと楽しいことでしょう 勿忘草の思い出は まだ、みんなが揃ってくらしていた頃 私は洋裁のアルバイトをしていて、或る月に 思いがけないほど収入があったから ずっと前から欲しかったティーカップのセットを買うことにしました。 まだ元気だった夫と二人で、

  • 桜の花のように

    桜咲く、花弁数輪(昨年の写真から描きました) 安心して、花見が出来る時が来るよう、祈っております。

  • かけがえの無い普通

    今年はあの大震災から9年、未だ48000人の避難者がおられる 現状の中、あちこちで復興の物語が広がって来ています。 その中で異口同音に語られている言葉、それが かけがえのない普通、です。 何も考えずに日々が過ぎていた、朝太陽が昇りそして沈んで いく、それを普通のこととして何の感動も覚えなかったあの頃 、でも、それがいかに大切な日々だったか、今は分かるのです と。 若い頃、将来は何になりたいかと問わ

  • 〇〇君は お~昼寝

    私の通った小学校は、下町と山の手の中間に有りました。 当時は、山の手のお子様達も、この区立の小学校に通って居ました。 私達、下町のガキ共は、継ぎはぎだらけのズボンと、 ヨダレだらけのシャツに、穴の空いた靴下、おまけに 肘は、鼻水で固まって居ました。 山の手のお子様達の服装と言ったら、百貨店からそのまま 出て来たような服装で、登校は多くが車でした。 運転手さんが、後ろの扉を開けるまでお坊ちゃまは出て

  • たまには人物

    渋谷のスクランブル交差点近くの、珈琲店です。 かなり若すぎたか、正面が、かみさんです。 左に居るのは店主ですが、もう75歳は過ぎているのに、40~50代 になってしまいました(笑) もう10年以上働いて居ますね、この店長がいる内はと張り切って居ます。 10年以上前、会社が危なくなり、家へ入れるお金が途切れました、彼女は 珈琲大好き人間、働き口は、珈琲屋さんでした。 直ぐに決めて来ました、その時かみ

  • 息子と母親と百花の思い出

    長男の豆介さんと8歳違いの義弟さん・・ もう随分昔のお正月の帰省のとき・・ 二人にとっての「母親」のイメージの違いに・・ びっくりしたことを思い出しました・・ この本「百花」を読んで・・ 著者:川村元気 シングルマザーと息子の話です・・ 認知症になって記憶をなくしていく母親と・・ やがて一児の親になる息子・・ 記憶と人間とは・・考えさせられます・・ 「人工知能はひたすら記憶させることでできるけど・

  • 思い出のお母さんと僕のLINEやり取りスタンプ

  • 私の宝物

    こんにちは! 団地の小さな公園からよく子供たちの元気な声が聞こえてきます♪  楽しそうでいいな~ ふと子供の頃を思い出します 今とは違って疲れ知らずで(笑)よく遊んでました。 子供の頃は父の仕事や家の事情で転校を何度もして辛いこともありましたが、 友達と一緒に遊んでるときは楽しくて今でも宝物みたいな思い出です    (^^♪

  • 決して表には出ないこと

    表には出ないが、裏には出るということですが。 癌のことです、ご興味の無い方はスルーをお願いします。 私がかねがね感じていることなのですが、 ステージ4と診断された癌患者の中に、いつの間にか 癌が消えていると、病院から診断された患者達が少なからず おります。 これは劇的な寛解と呼ばれますが、病院としては否定も肯定も 出来ない、困ったことなのです。 それで患者に多くの病院は言うのです、このことは他言し

  • 卒業式…覚えてる?🤔

    卒業式のシーズン… 小中高や大学や専門学校も… うちの病院の看護学生クンも、やっと卒業だけど式だけささっとやって、その後のお楽しみは(コロナ対策で)何にもなくなりましたわ~つまらん😩と… 卒業式か…、なんかやっぱり感動的だったなアレは、と息子の小学校の卒業式を思い出す… 私が離婚したのは、息子が4歳…まだ保育園児だった頃… それから8年間、よく二人で頑張ってこれたなあと… 周りのお父さんや兄弟が

  • 親父は喜ぶだろうか

    善悪、良し悪し 物事の判断、船の舵をどちらに切るか さあ、どうしたら良いか、と。 会社が創業して、12年目くらいだったろうか 殆どの職人さん達が退職し、二人の職人さんが残りました。 工場はだんだんとパートさん中心となって行ったのです、 でも、一人の職人さんはどうしても、自分のペースを変え ませんでした。 そのペースではやり方では、その仕事をパートさんに伝えて 行くことは出来ません、私は彼に、もっと

  • ある中学生の冷静さ

    政府は、学校の休校を宣言した、その他様々な規制を決めてきている、 それに対して批判も多い、何やら批判することに生きがいを感じている やからも居るらしい。 断っておきますが、私は決して政府の回し者では有りません、 クリーニングをしたことは有りますが(笑) そんな批判の中、ある中学生のSNSが評判を呼んでいる。それが、 以下です。親が子の言葉を、文字にしたものですね。この親も、 我が子の崇高な言葉に思

  • 上野はおいらの心の駅だ~

    言わずと知れた、井沢八郎の「ああ、上野駅」の歌詞 の一部です、 といっても、知りませんよね。 この歌がいつまでも私の心に残るのには訳が有ります。 私は、この就職列車から降りてくる、中学を出たばかり の彼を、迎えに行ったからです。 (昭和の当時、就職列車という概念が有りました、中学 を卒業した彼らを、東京の中小企業の親父達が、上野駅 に、迎えに行くのです) 私は、その前年の夏に、その街のクリーニング

  • 親父哀歌

    小原庄助さん 何で身上(しんしょう)潰した 朝ね朝酒 朝湯が大好きで それで身上潰した ああもっともだ もっともだ 相津磐梯山という民謡の合いの手に歌われる歌詞です。 この合いの手が、親父は大好きでした。 親父は12歳で丁稚奉公に出て、それ以来貧乏解消で 働いて来ました、そして40年、50歳を過ぎた辺り から、非常な上昇をしたのだと思います。 事業の成功、コツコツとした努力が招いた結果でした。 そ

  • 漂う

    何一つ あなたに届かなかった想いと それでも 細切れの思い出がある 私はいつまでも漂う あの深い深い夜の中を 明け方の夢の中を いつまでも  いつまでも      漂う

  • ある小学生の夏休みの宿題

    この小学生君、夏休みの宿題に、夏休みの宿題を やらなかったら、自分はどうなるだろうかと、課題を 持ったのです。 どうなるだろうかと言うのは、自分の心が夏休みの 宿題をやらないで、休みが明けて学校へ堂々と行け るだろうかと。 こんな気持ちの動きを、宿題としたと言うのです。 勿論、両親には内緒でした。 ☆ブログのお仲間の写真を借り、描きました(以前です)。故郷の山並みに似ているなって思ったのです。 先

  • 目黒川夜桜 先取り

    去年の夜桜写真から、描きました。 もう春ですねえ、でも昨年より、二週間は早いですね。 今年の目黒川はどうだろうかと、人出は少ないだろうかと 少しでも、一日でも早く、安心して花見が出来るよう、祈りを込めました。

  • 驚きました。

    何を驚いたのか、風評をかたくなに信じる人達の心理にです。 今日、工場に近所のお客様がお見えになりました。 工場はクリーニングの受付けはしないのですが、 これこそ風評を頼りにか、時折お客様が見えます。 そのおばあちゃま、物凄く話好きで、工場のパート さんを捕まえて(クリーニングはワイシャツ一枚) 教えて上げるとばかり、ある話題を提供したのです。 その話題、パートさんは今朝のテレビで先刻ご承知で それ

  • イベントの中止(ウエストサイドストーリー)

    具体的な経済の北風が、昨夜吹きました。 昨年9月よりスタートした、ロングラン公演 が昨日で中止となりました。 昨日はそれ以外でもあちこちで、大きな公演中止のニュースが入って来ました。 豊洲のIHIステージアラウンド東京、ここは客席の周りの 舞台が360度回転し、まさにステージアラウンドの劇場です。 公演されているのは、ウエストサイドストーリーという、日本 では55年も前にハリウッド映画として上映さ

  • 娘と食べたフグ料理の思い出

    2006年2月、長女の大学の二次試験のため、付き添ってフグで有名な地方に1拍2日で行ってきました。 受験生は食事つきで宿泊代が安くなるということで、試験会場の大学に近い旅館をネットで予約しましたが、その旅館は市内でも有名な老舗の旅館でした(*_*) 初めて行く地方でもありました。駅から歩いて旅館まで行く道中には足湯もたくさんあり、私は早速旅行気分になりました。 夕食は大広間で食べましたが、ほぼ受験

  • さくら横丁

    もうすぐ3月 そうして桜が咲き始めると 新しい出会いと、別れの季節になる。 ほんとに半世紀も昔の思い出ばなしです。 高校を卒業して、4月 ある県の初級試験に合格していた私は 県庁で辞令交付を受けた。 何処に行くのかと胸をドキドキさせていたけれど、 家の近くの県税事務所に配属がきまり、なんとなくしょぼくれていた。 若い娘だもの 大きなビルで働きたかったし、せめて都会に出たかったのに。 交付式の後、各

  • 石川啄木の詩から

    一度でも我に頭を下げさせし 人みな死ねと 祈りてしこと 啄木のプライドぎんぎんと思う詩です。 この詩を、あの林先生が絶賛して居ました。見事な三行詩と、 先生は、詩の内容よりも、詩の作り方に感動したようです。 私は思いました、この詩を観て思ったことです。 それは本音と本当の心の在り処の違いです。 これ表面的には多分、啄木の本音でしょう、この俺に 頭をさげさせた奴を許さない!!と。 でも、一方に流れて

  • 忘れたいけど忘れられない旅の思い出

    2年前に京都旅行に行ったときの思い出ですが、京都に着いた2日目に駅からバスで清水寺方面へ向かったときのことです。 京都はさすがに観光客も多く、行き帰りのバスの中はいっぱいでした。 清水寺を一通り見て回り、買い物をする前にトイレに行きました。 トイレも人でいっぱいでしたが、順番がようやく回って用を足し、そして手を洗おうとしたときに、最初は目を疑ったのですが、近くに置いてあったゴミ箱の中に、ウ〇コのつ

  • 水面に映る木々達

    水面に映っているんだか、逆さに生えているんだか分からなくなって来て 止めました。 路脇の水たまり、爽やかな感じ、出せたら良いなと思いました。

  • 人生に張りをもたらすもの

    川の流れを見ながら思いました。 そこは、流れが美しくその先の激流へと繋がるところです。 ああ、そうなんだろうなって、 人生で言うと、この美しく流れるところが最高を享受しているのかなって。 でも、その先には激流が待っている、それを、流れている水は知らない。 私達の人生に張りをもたらすものって何でしょう。 それは人それぞれに違いないのですが、 少なくともこの川のように、流れ去るような出来事ではないと思

  • 電車もビルも、まるごと!

    いやあ、昨日は参った。 早く帰るつもりが最終電車。しかも、途中で20分くらい電車止まるし。なにやら、気分の悪くなった乗客がいて、救急車を呼んでるから、とか。う~ん、たぶん、酔っ払いだと思うけどなあ。あ、いやもしかして、急性アルコール中毒だったらやばいしね。お、聞こえてきた聞こえてきた、ピーポーピーポーが(回顧)。 あ、でも、救急車来るまで電車ごと待ってなくていいんじゃ? (と、これを書きながら、「

  • 人間理解という修羅場

    朝ドラのスカーレット(観ていない方には失礼)、 その主人公のモデルとなった女性陶芸家がこんな ことを書いています(彼女は85歳、未だ現役です)。 人は最悪にして最低になった時に、自己を見つめなおす ことが出来るものである、そして一生の仕事に出逢う 機会に恵まれるものである、と。 彼女が自分の焼き物を追求して行こうとした時に、 それは無謀だと夫が止めるのだが、でも自分は陶芸家 になるんだと強引に釜に

  • 川越小江戸 鐘楼

    難しかったです、夕方で霧雨のような感じ、そして街頭の灯り それらの光をいじり過ぎてしまいました、しかしアップすることにしました。 この鐘楼は素晴らしかったです、全部木で出来て居ます。

  • 中道春陽展

    ご案内です。 中道春陽先生の書の個展が、銀座大国屋ギャラリーで開かれます。 (大国屋ギャラリー、銀座4丁目交差点、三愛の隣のビルです) と言っても、知りませんよね。 中道先生は、妻の中学校(紀州熊野、御浜中学)の先生です。 でも、書道の世界では、知る人ぞ知る人となって行きました。 毎年先生から、年賀状が来ていました、その枯れた筆使いが 堪らなかったです。 もう既に、鬼籍の人となって居ますが、学校の

  • 人生に後悔しないこと

    これは、FM横浜のパーソナリティが、読者の質問に答えた言葉でした。 ある女性の質問、自分は大好きな彼がいて結婚を申し込まれている、 でも一方で、念願のイギリス滞在ビザ(2年)が降りた。 そのことを彼に伝えると彼は、一年以上は待てないとの返事だった。 さあ、どうしたら良いのか、彼を大好きだし、失うことの喪失感も 自分の落ち込みも想像出来るのです、と。 パーソナリティはこう答えた。 自分の人生に後悔し

  • のどかだったなあ

    かみさんの田舎のことです。 ですので、もう、45年は前の話です。 かみさんとは東京で知り合った、そして何だかんだで 私の両親に逢ってもらい、かみさんの田舎からは両親 が上京しました。 その田舎の遠いこと、婚約の時に私は両親を車に乗せて その田舎である、紀州は熊野まで行ったのですが、15 時間は掛かったと記憶しています。 その時と合わせて、田舎には都合何十回行っただろうか その度に思ったことがある、

  • 手を握られながら逝く夢

    ☆梅を描いたつもりでしたが、非常に中途半端です、でも掲載しました。まるで、黄泉の国の見知らぬ花のような感じとなってしまいました。 以下、縁起でもない内容です、お嫌いな方はスルーをお願いします。 手を握られながら逝く、そんな夢を見ました。 この頃、芸能人の死に方、自宅で倒れているのを発見された と、そんなニュースが多いなと。 3年前のこと、私の義姉も、部屋で倒れているのを発見されたのですが そこには

  • 梅が咲き始めました。

    我が家の、狭い狭い庭先の鉢植えの梅、去年は2月中ごろだったのに 今年は、一月末頃から咲き始めました。 昨年描いた梅です、後ろに鳥居をイメージしたものです。 ブログのお仲間、オーストラリアの方ですが、41度とか、日々の温度を 教えてくれて居ます。ありがとうございます。 今年の東京というか日本は、軒並み40度を越えるような気がします。 オリンピック大丈夫ですかねえ・・・・・、

  • 節分😁‼️。暗闇のお菓子争奪戦 ハイパー豆まきの思い出とびびりネコ🐱。

    😂子供達が自立して、豆まきも寂しくなった。  子供の頃の私の実家の豆まきはちょっと風変わりで、鬼は外福は内👹をした後に🤩 部屋の電気を消して飴玉やキャラメル等のお菓子を撒き、兄とお菓子の争奪戦をしていました。 毎日おやつの🍭なかった私達兄弟にはとても楽しみな行事でした。  😁私が親になって、我が家の豆まきを継承し、飴玉、キャラメル、小さなチョコレート等のお菓子の他に、10円、50円、10

1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 11